臓器提供カードに記名?

 仕事が早く終わったので、娘と一緒に散歩がてらお買い物に。
セブンイレブンでメール便を出していると、むすめが店の入り口付近に置いてあるリーフレットに目が釘付けになっています。
店からでようとするとしっかり握りしめて、「かわいいハートがついてるから、もらったの。」
なにかしらと思ってみると、「臓器提供意思表示カード」でした。
im120127a.jpg
こどもにとっては、可愛いんだ。。。。と思って、何も言わずにいると、
「これってなんて書いてあるの?」
「臓器提供カードって書いてあるのよ」
「どういう意味?」
内心(めんどくさいこと訊くな~)と思いながら一応答えました。
「誰かが事故や病気で死んじゃったらね、命はなくなっても、心臓とか眼の玉、とか胃袋とかは、きれいだったりするの。
そういう、体の一部分を、病気の人にあげでもいいですよって、伝えるためのカード。死んじゃったら、体をあげますよっていえないでしょ。このカードを持っていると、体を他の人にあげますよってことがわかるの。」
「母ちゃん、あげる?」
(また、ややこしいこと訊くな~)
「母ちゃんは、まだ気持ちが決められないの。もし、母ちゃんが死んだら、母ちゃんは体のことなんかわかんなくなるけど、りんちゃんは、死んだあと、母ちゃんの眼がなくなったりしても、気にしないかな?」
「りんちゃんは、いいよ。だって、あげちゃっても、今度生まれてくるときは、新しいやつを神様からもらえるもんね。そうでしょ。かあちゃん!」
さて、家に帰ると娘はテーブルの前で背中をまるめて、なにか、せっせと書いている様子。
「これ、なんて書いてあるの?」
「じんぞう・すいぞう・しょうちょう・がんきゅうって読むの」
「ふ~ん」
しばらくすると
「かあちゃん、はい、できたよ」
「りんちゃん、これ、みんなに分かるようにもっとくね。」
書き込んだのがこれ。
im120127.jpg
署名のところに
あげます
そして、腎臓と小腸と眼球に〇がしてあります。
可笑しくって、わらっちゃって。。。。
ひとしきり笑った後に
娘がいうとおり、神様にもらって、神様に返すカラダ。
自分のものであって、自分だけのものじゃないのかもとふと思いました。
そうであれば、自分が使わないものは、差し上げるのは、当たりまえなのかもしれないなぁとも。
私一人で行けば、セブンイレブンで、気づくことなどない、このカード。
娘のおかげで、立ち止まる一瞬をもらいました。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>