「なつめ美人」のふるさとを訪ねて。

漢方キッチンの人気商品「なつめ美人」

20150717_115728_resized.jpg


「1日7粒のなつめで、医者いらず」とも言われ、女性の美容に欠かせないなつめ。
減農薬のなつめを、特許製法で、カリカリのチップスに仕上げた、揚げないスナック菓子です。

そのふるさと、慶州の工場を訪問させていただきました。
img150730 (15)


慶州は、韓国では、高品質のナツメの産地として、知られています。

ソウルから、KTXという急行電車で、南で2時間。
南国の光が振りそそぐ街です。
img150730 (8)


こちらの会社の社長さんは、質のよいナツメを作って、それをさまざまな形で提供されています。

常に、実験を繰り返す、なつめに情熱をかける、「熱い!」方です。
img150730 (16)


70件以上の農家と、常に勉強会を開いて、質のよいナツメの育て方を教育していらっしゃいます。

img150730 (14)


工場も見学させていただきました。
ナノ単位の泡で、ナツメを洗浄し、種抜き機で、種抜き。スライス、熟成後、乾燥と、オリジナルの機械でナツメ製品を、製造していらっしゃいます。
また、機械も数時間ごとに、分解して、洗浄するという、衛生面でも、徹底した管理をされています。
(特許の製法になるため、写真をご紹介できません)



阪口も、ナツメのすばらしさを実感しています。
「私もナツメが大好きです。おいしく、食べることで、健康になるスナックとして、ナツメをぜひ、日本で広めたいです。」
とお話しました。


「ナツメの良さを、ぜひ、日本で紹介してほしい。サポートします。」
と言っていただきました。

1438254117372_resized.jpg


やはり、お会いして、お話させていただくって、信頼関係を作る上で、大事だなあと思いました。

工場訪問は、友人のサポートがあってのこと。
ソウル在住で、娘の友達のお母さん、「ママ友」である、Hさん。

1438254071712_resized.jpg


彼女が、すべてセッティング、さらに、通訳、交渉も手伝ってくれて、実現できました。
本当にありがたいなあと思います。

「愛する薬膳で仕事できること」は、もちろん、幸せ。
でも、友人にサポートしてもらって、仕事ができることは、さらに喜びです。

私の仕事にオンもオフもありません。
だからこそ、プロセスやご縁を大事にしながら、仕事がしていきたいと思います。



「なつめ美人」
今まで欠品することもあって、ご迷惑をおかけしましたが、今後、安定的に、提供できることになりそうです。

食べるほどに美しくなる、スペシャルなスナックです。
みなさまにも、愛していただけるとうれしいです。




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン