ファームエイド     「公益音乐会在美国 FARM AID」

 私の仕事で、自治体の村おこしに関わらせていただくことが増えてきた。
 日本でも地産地消が流行だけれど、アメリカでも昔から、その動きとそれを応援するムーブメントがあって、それを紹介したいと思う。
多国籍企業に、農産物を供給するために農業の工業化が進み、家族経営の農家が次々に破たんしているという。
 もともとアメリカはファミリーファーマーという家族単位の農業から、国が始まっていっている。ファミリーファーマーがなくなるということは、アメリカの歴史が消えるということ。
 
 このファミリーファーマーを応援するためにチャリティのコンサートが毎年開かれている。
それが、「ファームエイド」だ。
最近,使用我的药食案的知识的经验技术农家的商品开发帮忙的机会加了。
从很早以前在美国也,有支援农家的活动。
我想今天,介绍那个一个
为了给对跨国公司供应农产物、农业的工业化前进了。据说结果,小规模农家,为了经营不振,一个接一个失败着。
美国建国的历史,是小规模农家开垦荒地的历史。小规模农家所谓丢失,意味否定美国历史。
在美国为了支援农家、作为公益活动,音乐会每年被召开。
就是「FARM AID]
img11.8.13 (49).jpg
ファームエイドは、1985年以来、継続して、開かれている。
趣旨に賛同するアーティストが出演していて、けっこう、すごい顔ぶれだったりする。
以前は、ボン・ジョヴィ、ヴァン・ヘイレン、ガンズ・アンド・ローゼズや、REMなども出演している。
最古参はウィリーネルソン。ニールヤング、ジョン・メレンキャンプなど。
FARM AID,1985年以来继续被召开。
每年,赞同FARM AID的宗旨的音乐家演出着。
看来,厉害的成员。
譬如、Jon Bon Jovi、Van Halen、Guns N’ Roses、REM・・・等等
最老手是Willie Nelson、Neil Young,John Mellencamp
imj2011.8.12 (38).jpg
昨年はカンザスシティで開かれた。私たちは、日本でネットでチケットを買って、コンサートに参加した。
去年的会场是Kansaz City。
我们用网络买票,参加了音乐会。
 
img110813(159).jpg
朝、カンザスシティのLIVE STRONGのスタジアムの入り口には、たくさんのファミリーファーマーの姿が。
家族総出で、自分の畑で育てた野菜、農場で育てた牛のミルクなどを売っている。
当天的早上、 在会场的入口上里,很多的小规模农家开出店
卖着家族全体出动自己培育的蔬菜和牛的牛奶。
imj2011.8.12 (35).jpg
BUY FRSHI BY LOCAL の文字
私も果物を買う。
在招牌上,写着BUY FRSH BY LOCAL
我买了水果
imj2011.8.12 (36).jpg
桃を洗ってまるかじり。酸味があって、濃い味。不揃いなトマトも美味。
洗桃子,咬了一份。酸甜味很浓的。
不整齐的西红柿也好吃
img110813(162).jpg
こちらは、農家が作ったパッチワークキルト
まだ人もまばらな、朝の会場。10時から始まって、夜11時までここで過ごすことに。
早上、还人少。从早上10点,到夜晚的11点在这里过
img11.8.13 (16).jpg
アリーナで見たり、通路に座り込んでみたり。なんとも開放的な雰囲気。
有的人看在竞技场、有的人看在道路上。非常随便。
img11.8.13 (13).jpg
通路の上に座って、私はビールを、娘はミネラルウォーターを飲む。
アメリカはもちろん、ヨーロッパ、日本でも同じような動きがある。そして、ファームエイドはチャリティコンサートとしては、もっとも長いあいだ続いているコンサートだそう。
農業って、人間の文化のベースになるもの。
みんなそれを知っているからなんだろうな。
坐在道路,我喝啤酒,女儿喝矿泉水
不用说美国,在日本和欧洲也有象一样的形勢。并且、FARM AID是最长地继续的音乐会
农业是人的文化的基础。
我们一定,总觉得明白。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>