熱中症予防に!おいしい薬膳(^^♪スペシャルドリンク

こんにちは、阪口です。昨日、熱中症予防に梅のドリンクを紹介する薬膳を紹介しました。まだ読んでいない方はこちら→http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/blog-entry-609.htmlけっこう多いのが、梅サワーに漬けたあとの「梅」をどうやって食べたらいいですか?という質問をけっこういただきます。よくジャムにするというレシピがウェブ上ではみられるのですがジャムの売れ行きは、今年を除いて5年間ずっと減少傾向。以前ほどは売

こんにちは、阪口です。

昨日、熱中症予防に梅のドリンクを紹介する薬膳を紹介しました。

まだ読んでいない方はこちら→http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/blog-entry-609.html

けっこう多いのが、梅サワーに漬けたあとの「梅」をどうやって食べたらいいですか?

という質問をけっこういただきます。

よくジャムにするというレシピがウェブ上ではみられるのですが

ジャムの売れ行きは、今年を除いて5年間ずっと減少傾向。

以前ほどは売れなくなっているみたいです。

朝のヨーグルトなどに入れるひと以外では、

食べる機会がなかなかないということかもしれません。

我が家では、「夏バテ防止ドリンク~スペシャルバージョン」に変身。

調味料としても活躍させています。

我が家でやっている方法を紹介しますね。
「梅とクコのフルーツペースト」

1.漬け込んだ梅の種をはずします。もとは500gぐらいあった梅です

img20180811-3.jpg

2.残っている梅サワー300ccぐらいにクコの実30gぐらいを入れて戻します。

img20180811-2.jpg

3.1,2を合わせて、ミキサーでピュレにします。

img20180811-1.jpg

4.あとは適当に瓶につめて、保存します。たくさんできたら、プレゼントするのも楽しいですね。
img20180811-4.jpg



飲むときは、これを水で薄めて飲みます。とても美味しいドリンクができます。
クコの効能もプラスされているので、熱中症予防には、さらに効果が高いです。

だいたい、うちはひと夏でなくなりますが、

残ったら、調味料にします。
酢豚を作るときは、酢やケチャップは使わずに梅とクコのペーストを使います。
また、チンジャオロースやホイコーローに少し入れるのもかなりおいしいですよ。


ぜひ、お試しください。








我が家でやっている方法を紹介しますね。