公開講座「カラダがゆるめば、ココロもゆるむ」阪口すみの食べて治す薬膳講習

公開講座「カラダがゆるめば、ココロもゆるむ」阪口すみの食べて治す薬膳講習

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やる気がでない、マイナス思考になりがち、イライラが強い。中国医学では、「ココロの悩み」は、カラダの不調からおこると考えます。ココロは変えようと思っても、なかなか変えられないもの。
食べることで、カラダに変化を与えることで、ココロにも変化をもたらすことができます。
食べて、元気になる薬膳講座です。


お申し込みはこちら⇒漢方キッチンの薬膳講座お申し込みフォーム


chinpi-teriyaki.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【日程】
2016年10月28日(金)
講座5(午前の部):11:00~13:10
講座6(夜の部):18:30~20:30

【内容】 
講座5:ココロに効く薬膳
11:00~11:30 座学 30分
11:40~13:10調理実習  1時間30分

講座6:ココロに効く薬膳
18:30~ 20:00 調理実習 1時間30分
20:00~20:30座学    30分

★講座5.6は同じ内容です。

【講習費】
薬膳セラピスト・漢方キッチンの生徒さん、そのご友人:6,000円+消費税  6,480円
一般の方10,000円+消費税 10,800円


◆メニュー例
陳皮と黄精味噌の焼き鳥
子供から、大人まで使える漢方の名薬「黄精(おうせい)」を使って。作りおきもるので、一度作れば活躍します。
安神のタンタン麺
安神(あんじん)とは、薬膳では、ココロを落ち着けること。みんなが大好きな麺もココロをリラックスさせましょう。(アレルギーの方はフォーのご用意もあります)
レバー嫌いでもOK。レバーの前菜
薬膳ではレバーは、ココロの安定に欠かせない食材。レバーが嫌いという方でも、おいしく食べられる1品をご紹介。お酒の肴にもぴったり。
なつめのフィンガーフード
薬膳では、気軽に続けらることが、とても大切、簡単に作れるフィンガーフードで、カラダをサポートしましょう
やくぜん茶
やくぜんでは、日々のお茶でカラダを整えることを「代茶飲(ダイチャイン)」とよびます。お茶の代わりに、やくぜん茶でカラダをかえてみませんか?


tounyu-tantanmen-m.jpg


【会場】 ※午前・夜とも同会場
(各回人数によっては、会場が同じ目黒駅、恵比寿駅徒歩圏内の会場に変更になる可能性があります。)
目黒区民センター社会教育館(調理室)
https://goo.gl/maps/e7r6P
◇JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」より徒歩10分
◇目黒区目黒二丁目4番36号
◇03-3711-1137

お申し込みはこちら⇒漢方キッチンの薬膳講座お申し込みフォーム
食べて元気になる講座です。
一緒に参加して、楽しくカラダを整えませんか?




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン