kanban2016

yakuzentherapist_master-01

 

画像 セラピスト資格取得コース

 

 

株式会社漢方キッチン代表 薬膳セラピスト資格 創始者 国立北京中医薬大学 日本校薬膳研究科講師 近著:「西太后のアンチエイジングレシピ」 「最強冷えとりブック(せんねん灸共著)」「毎日使える薬膳&漢方の食材事典」など多数。 詳しいプロフィール コラボレーション 薬膳コンサルティング 薬膳セミナー メディア掲載
薬膳セラピスト資格 創始者 阪口 珠未

薬膳セラピスト資格取得ページ.20年間

「食事は最高のくすり」これは、薬膳の考え方の基本。
薬膳とは、漢方薬を使った料理ではありません。食材はすべてに薬効があり、
体質、季節によって、薬効と調理法を組み合わせることで、体や心を整えることができます。

例えば、下痢のとき、炒った米でお粥を作る。夏バテには、酸味と甘味の組み合わせ、
などさまざまな方法論があります。
漢方キッチンでは、「なぜ、そうなのか」という薬膳の理論を講座の前半で学び、
後半では実際に薬膳料理を作って、体で学びます。
それは、私自身が、北京の医大に留学していたときに、中国医学の理論を学ぶことと、
薬膳レストランで実際に調理をすることを同時に行うことで、深く身につくことを実感したからでもあります。

どんなにすばらしい理論も実際に使いこなすことができなければ、意味がありません。
だから、漢方キッチンの講座は実践を重視しています。
薬膳を身につけて、くすりに頼ることなく、自分や家族、周りのひとの体を整えることができる。
とても楽しく、力強い経験です。
ぜひ、一緒に学んで、自分も、周りも幸せにできる喜びを味わいましょう!
薬膳セラピスト資格取得ページ.講座ポイント

薬膳セラピスト資格取得ページ.このような方に2

何となく不調があるけれど、何をすれば良くなるのか分からない、、、

⇒体が軽くなり、肌が明るく!薬膳的アンチエイジングが身につき、「きれいになったね」と言われるように。

身近な食材で、家族が、健康になれる食事を作れるようになりたい!
⇒美味しくて、体にいい料理で、家族から「お母さんのご飯、おいしい!」といわれる。おもてなしにも大活躍!

現在、病気や不調があるので、食事で元気になる方法を知りたい!
⇒風邪をひいたとき、むくんでいるとき、精神的にダメージを受けたときなど、体と心の状態をチェックシートで診断し、改善するための料理を作れるようになれる。

おいしくて、体にいい食事を作りたいけれど、時間がない!
⇒短時間で薬膳料理を作るための「しかけ」を体得。手間をかけずに、薬膳料理が作れる!

「食」に興味があり、仕事に生かしたい!
⇒フードビジネスの現場で使える「効果のでる食材の使い方」「魅力的な組み合わせ」が体得できる。仕事の即戦力になる。

 

 薬膳セラピストコース
  3年コース
 初級クラス(どなたでも参加可能) 
 季節の薬膳
■月1回3時間×9回(年間)
■季節と体の関わりを学ぶ薬膳の基本
(講義+料理実習)詳細はこちら1 
 中級クラス  (初級終了者むけ) 
 体質の薬膳
■月1回3時間×9回(年間)
■体質や症状に合わせ食事を整える方法
(講義+料理実習)詳細はこちら1
 上級クラス  (中級終了者むけ) 
 食養生の薬膳
■月1回3.5時間×10回(年間)
■食材の薬効、体に効く効果的な組み合わせ方法、献立の組み立て方
(講義+料理実習)詳細はこちら1 
 短期 1年コース
阪口すみ直伝 短期特別クラス (どなたでも参加可能)
初級・中級・上級各1年のクラスを1年間で修了できる集中コース
■1回4時間半×12回(年間) 課題提出あり
■季節の薬膳・体質・症状の薬膳・食材の薬効・組み立て方
(講義+料理実習)詳細はこちら1

 

 

お申込みはこちら無題資料請求

資格取得まで
コース構図2

楽しみ方も多様に!
kouza02

 

キッチン発信!わたしも

薬膳セラピスト

photo03