『徳島新聞』 無病息災願い七がゆ~薬膳協会員ら味わう

200_u4UMDZlI

阪口のアンチエイジング講座が

徳島新聞に掲載されました。

(以下転載)

****

上板町薬草協会(岡谷眞次会長)が6日、
同町七條の農村環境改善センターで新春のつどいを開き、
会員ら約90人が七草がゆと薬膳料理を味わった。

会員が採取した春の七草を「七草ばやし」を歌いながら
包丁で刻み、大鍋のかゆに加えた。

薬膳料理家の阪口珠未さんが考案した
「鶏肉と薬膳スパイスのから揚げ」など薬膳メニュー9品も調理。

町外からも薬草好きが集まり、無病息災を願って食べた。

食後には阪口さんが「薬膳でアンチエイジング」と題し講演した。

***