カテゴリー別アーカイブ: ブログ

育脳ごはん〜骨のスープで精をチャージ〜

育脳ごはん〜骨のスープで精をチャージ〜

こんにちは、阪口です。

先日紹介した金目鯛の炙り。
今回は、金目鯛のアラにシークワーサーの絞り汁を加えてスープを取り、
トムヤムクンに。
20170723
薬膳では、骨は子供の成長にも、カラダを若々しく保つためにも効果的です。
骨には「骨髄」があり、これは、「精」を生むと考えるからです。
それに、骨にはカルシウムも豊富。
ちょっとだけ手間ですが、魚のアラがあったら、
その場で煮てスープをとりましょう。


アラをさっと熱湯に通してから、
昆布、生姜、たっぷりめの酒を入れて煮ると臭みのないおいしいスープが取れます。

スープベースとして、他の料理に使えます。

また、さらに、クエン酸を入れて煮ると、骨からカルシウムが出るので、営養価が高まります。

レモンを半分ぐらい、皮ごと入れて煮るといいんです。

今回のトムヤムクンは、金目鯛にアラにシークワーサー(レモンでもOK)を加えてスープをとり、
炒めたにんにく、セロリ、たまねぎ、きのこを加えます。
最後にエビを加えたら、ナムプラーで味を整え、シークワーサーの絞り汁とシークーサーの輪切り、香菜を入れます。

子供は辛いのは食べられないから、大人は器にもってから、ラー油をお好みで。

骨のだしは、化学調味料では出せない味。
子供に骨からの取る出汁の旨みを、教えてあげてね。

マノエイコ先生と対談

こんにちは、阪口です。

美容皮膚科ドクターの大御所、『マノエイコ』先生と対談させていただきました。

20170802124200d7fs
美肌や保湿の薬膳料理を召し上がっていただきながら、お話をするという内容です。

マノエイコ先生といえば、美容医療の先がけの存在。
私も本を持っています。

「美容医療」という、きらびやかなイメージとは違って、
食事やお茶、アロマなども大事と、
地に足のついたアドバイスをされています。

お会いしてみると、「食べることとお花が好き」という、

とても可愛らしい方でした。

しかし、年齢をうかがうとびっくりのプリプリのお肌でした(〃▽〃)・・・・。

「私、肌の状態の改善のために、「薬」として、サプリは出すけれど、
やっぱり普段の食事が大事だと思うのよ。」

同感です!

今回は、美肌・保湿のメニューを4皿ご用意。

そのうちの1品、前菜はこちらです。

201708021257104f0s
そのほかのメニューと詳しいレシピは、『Dr.マノマノメディカルクリニック』の機関誌「美肌通信」で、ご覧いただけるそうです。

http://www.drmano.co.jp/

本日の薬膳育脳ご飯7月31日

本日の薬膳育脳ご飯7月31日


うちの会社の事務スタッフは全員小学生のママ。
夏休みは子供のスケジュールに合わせて出勤時間がいろいろ。
こういうのフレックスタイム制っていうのかしらね
でも、ちゃんと自分の仕事は隙間の時間に、出勤してやり終えてくれるから、本当に頼もしい。

私にとっては、仕事も家庭も区別はないんです。
「両立」はできてないけど、うまくバランスを取りたいと思ってます。

仕事にウェイトがかかっているときと、

家庭のことにエネルギーをかけたいときと

その時によって、状況が違いますものね。

今日の弁当。

木綿豆腐の豚肉味噌巻きソテー
ブロッコリー・雑魚・卵の炒め物
枝豆ごはん
人参ナムル

201707312011485ce
肉料理を作るとき

少量でも豆を使うことを心がけます。

肉のアミノ酸・豆のアミノ酸含まれているタイプが違うんです。

両方、一緒に使うと、同じ量でもカラダの中で、

全体の栄養価がぐっと高まります。

『木綿豆腐の豚肉味噌巻きソテー』

は、塩を振って水切りした木綿豆腐

豚肉の薄切りで巻きます。

味噌にはちみつを混ぜたものを豚肉に塗りながら巻くと、

そのまま味付けを完了です。

以前ときどき考えてのは

「仕事してなかったら、もっとしっかり子育てできたのかな?」

「子供がいなかったら、仕事に全力投球できるのかな?」

でも、子育てするうちにわかりました。

子供がいるから、仕事の集中度が高まっているんです。

同じ仕事を、どうやって、質を落とさず、短い時間で仕上げるかを考える。

子育てから、感じたヒントを、仕事の中に活かす。

肉料理を作るときに、豆を使うことで、全体の栄養価が上がるように

仕事と子育ての両方があることで、私の命の充実度があがっているんだって。


だから、「今」の状況でできることを

仕事でも、

家庭でも

楽しんでやろうと思っています。

ママの皆さん

夏休みの間は、大変だけど、

手抜きできるところは手を抜いて、

楽しんでくださいね~

育脳ごはん

育脳ごはん

こんにちは、阪口です。  お元気ですか?

今日のお弁当は、「肉じゃが」

ミネラル補給のために、我が家では、ある食材を加えます。
それは、「干しえび」

1キロ単位で干しエビを買っておいて、ブレンダーで粉にしたものを、ストック、
軽く炒ってから、いろいろなものに使います。

干しエビの魅力は、ミネラル分、特に、カルシウムがダントツのナンバー1。
成長にはもちろん、「ココロを安定させる」ために、とても大切な働きをします。
牛乳アレルギーのある子供さんにもおすすめです。
201707271954518d3
味?生ぐさくないかって??
乾煎りしてから、豚肉、たまねぎ、じゃがいも、人参、白滝、出汁、いんげんを加えて煮るだけです。
味も深くなるから、娘は大好きですよ(^∇^)
◆干しエビ入り肉じゃが
◆とうもろこしと昆布のご飯
◆おくらとトマトのおかか和え


今日は、かなりシンプルな弁当ですが、
いいのいいの。

ちょっとした仕込で、栄養をプラスできますよ~。
2017072719550557e
干しエビを粉末にしたのはこちら
この状態で、冷凍にしてます。
重宝しますよヽ(´∀`)ノ

子供薬膳弁当

子供薬膳弁当

今年の夏休みは、我が家は娘が塾で弁当2食!

こういうことは、ルーティンでやるとつまらないから、楽しく作ることが大事(^_-)

この夏は、『薬膳育脳弁当』をテーマにします。

娘の頭の出来は、ともかく^_^;

“食べると頭がすっきりして、エネルギーがわく” 弁当を作ってみよう~と

私にできる楽しいサポートを考えました。

みんなにもシェアしますね。

今日の昼弁当メニューは
◆ホンビノスの深川丼

◆きゅうりの胡麻かつお節和え

◆ゆでタコと玉ねぎ、プチトマトサラダ


「ホンビノス」は外来種の貝で、北米でクラムチャウダーに使われる貝です。

「白はまぐり」ともいわれますね。

アサリと同じく、マルスダレガイ目マルスダレガイ科属です。

貝類は、薬膳では、「精」を補い、「脳髄」をチャージする食材。
さらに貝類は、「安神作用=精神安定効果」もあるよね。

夏の疲労回復に、深川めしは、有名だけど

小さいから殻から出すのが大変。

ホンビノスは、身が大きいから作るのがラクちん!

ストレスに強くなるビタミン12は抜群に多いし、マグネシウムも豊富です。
20170726085355984
こちらは夜の弁当

お腹を温めるために加熱した弁当が中心。

◆茎わかめと豚肉の胡麻炒め

◆ホンビノスの出し巻き卵

◆ブロッコリーの薬膳ふりかけ炒め

◆ごはん~炒りソバ米のせ
20170726085414084
ミネラルを摂らせるのは、必須ですよ~。

海藻と肉を一緒に料理するのは、営養価が高まるの。
これは、またいつか解説しましょう!

魚介の汁は利用するとかね。

今日も楽しい1日を!

しめ鯵のマリネ

しめ鯵のマリネ

こんにちは、阪口です。

夏休みが始まりました。

お母さんたちは、今週から3食準備の日々でしょ?

ずっと、ご飯のこと考えている気がしませんか(*^_^*)

昨日、魚屋で、新鮮な鯵が、1匹98円!

昨日のうちに3枚におろして、塩と酢で〆ておきました。

「骨を抜くのめんどうくさいなぁ」と思っていると、

娘が
「やりたい、やりたい!」

すごく楽しそうに、骨抜きで、鯵の中骨を抜いています。

小学生って、毛抜きやピンセットが好きですね。

海洋国日本の恵まれた海の幸。
中国の薬膳では、ナッツにしか含まれないような

血液さらさら効果の高いN3系の脂質が

魚から手軽に手に入るのは、ありがたいです。

血液サラサラ効果を高めるべく、

玉ねぎのスライス、フラックスオイル、パセリのみじんを載せて

活血効果たっぷりの

「しめ鯵のマリネ」ができあがり。
20170724193127171 もう1品は、アボカド、タコ、トマトを

無添加の出汁醤油に少量のごま油とすり胡麻で和えて
ジャコ入りのご飯に載せた丼。

あとは、お腹を温めるために、スープを1品。
20170724193200b2f
娘は、次は、鯵をさばいてみたいそうです。

夏休みだからできること。

短い時間でも

一緒にキッチンに立てるのは、うれしいですね。


明日は何にしようかな?

キャンプ風!塾弁

キャンプ風!塾弁

週末になると、キャンピングカーで、お出かけするという我が家の日常が、
娘の成長に連れて、変わってきました。
5年生の後半から、急に「塾に行きたい」という
びっくり発言(@_@)

それから、1年と少し。

今日、土曜日も、塾へ行っちゃいました。

キャンピングカーを買ったのは、娘が3歳の5月。

「目黒でキャビネットタイプのキャンピングカー?」

「土日の仕事はどうしたらいいの?」

「維持できるの?」

迷ったけれど「やっぱ、思ったときに買おう!」

と、即決。

結論から言えば、

「絶対、買ってよかった!」

塾に通うのは想定外としても、

成長とともに、子供と一緒に過ごす時間は減っていってしまいますね。

11歳にいたるまでの8年間、

いろいろなところへ旅して、たくさんの体験をともに過ごすことができたこと。

ありがたいなあと思います。


私はもともと、行動してから考えるタイプなようで

失敗やミスや後悔のしかばねが、累々ですが。

それでも、泥縄の性格ゆえに、仕事の忙しいときも、やりくりして、娘と一緒の思い出がいっぱいできたなと

「自分の性格も悪くないじゃん」と

満足したのでした。

土日のたびにキャンプだと「毎回、ご飯を作るのは、さすがにつらい~」
なんて、思っていたのに、キャンプがなくなると、さびしいんです。

すべてのことは、コインと表と裏のようなもの。

それをどう見るかで、幸せ感が変わりますね。

私の性格も、キャンプのある生活も。

「そこに存在する」ものの、明るい側面を

味わって

感謝して

楽しんで

そのほうが、うまくいくし、幸せなんですね。

今日は、キャンプで作っていたキャンプご飯の代わりに
娘の塾弁は、ちょっとキャンプっぽい弁当にしました。

20170723 20170722231002c54 ◆チキンと野菜をバーベキュー風にグリルして
ウーロン茶とナムプラーのソースをかけた、グリーンボウル
◆トマトと夏野菜の甘酢サラダ

私は家でキャンプご飯です。




夏真っ盛りですね。

unFun YAKUZEN Fes 2017和のスーパーフード下仁田産「桑の葉&桑ベリー」でビューティフルエイジングのレポート

FunFun YAKUZEN Fes 2017和のスーパーフード下仁田産「桑の葉&桑ベリー」でビューティフルエイジングのレポート

こんにちは、薬膳セラピストの高橋です。
大変遅くなりましたが、2017年3月3日(金)~3月5日(日)に銀座の群馬県のアンテナショップぐんまちゃん家で行われたイベントのレポートをお届け致します。
今年もまた、想像以上にたくさんのお客様にお越しいただき、大盛況の中でイベントを無事に終えることができました。
お越しいただきました皆様、ご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。




今回のイベントの内容はこちらです。

☆阪口珠未の「薬膳ビューティフルエイジングセミナー」
☆和のスーパーフードカフェ
☆薬膳セラピストによるミニセミナー&体質診断。
☆薬膳アプリFUN FUN2017表 ☆マルシェ
☆下仁田町の桑農家 神戸さんのミニセミナー
☆せんねん灸さんの体験コーナー。

☆阪口珠未の「薬膳ビューティフルエイジングセミナー」

シティーリビングでもイベントの告知していただき、緊急追加セミナーの募集も致しました。おかげ様で予約の段階で3日間のセミナーに満席がでる程ほど大人気!

「美しく、エネルギッシュに年齢を重ねたい。」
「もっと人生を楽しみたい。」そんな願いをかなえるには、薬膳で「腎精(じんせい)」と呼ばれるエネルギーをチャージ!
をテーマに桑の葉や桑ベリーなど和のスーパーフードで、腎精を補って、年齢を重ねるのが楽しくなるビューティフルエイジングの解説があり、すぐに使えて効果の感じられるポイントなど、気軽に楽しく始める薬膳生活のポイントや秘訣などお話頂きました。

桑イベント1 桑イベント2
男性の方もちらほら。皆さん、とっても熱心に聞かれていました。

協賛して頂いた銀座にお店がある、せんねん灸さんからも簡単なツボの探し方やお灸の使い方をレクチャーして頂きました♪
お写真はちょうど、合谷(ごうこく)の位置を参考に、ツボの探し方のポイントを教えていただいているところ。
桑イベント3
共同主催の下仁田観光協会と阪口先生&神戸さんからのご挨拶。
桑イベント4

☆「和のスーパーフードカフェ」

ここでしか食べられないスペシャルメニュー♪
特に桑の葉カレーは大人気で連日、売り切れ!

もちろんここで使用するすべての有機の桑は、今回一緒にコラボした群馬県下仁田の桑農家 神戸隆一さんが栽培されたものです。

桑イベント5
~メニュー すべて500円~

【桑カレー】
桑イベント6
【薬膳肉まん+潤いスープ】

桑イベント7 桑イベント8
【桑と黒豆の米粉パウンドケーキ+薬膳茶】
桑イベント9
【杏仁豆腐~桑ベリーソース+桑クッキー+薬膳茶】

桑イベント10 桑イベント11
会場の様子。やはりお昼頃は満席。
桑イベント12
ピークが過ぎてひと段落したところ
桑イベント13
偶然こちらにいらした若いお客様達。
今日初めて薬膳を知たのこと。とても関心を持って頂けたようで薬膳セラピストにいろいろ質問をしては感心していました。嬉しいですね。
桑イベント14
そして、ぐんまちゃん家の1F入口では「薬膳をしらない人たちにもっと、もっと知ってもらいたい!」とイベントのアピールを開始。
すると、嬉しいことかなりのお客様が2階の会場にいらしてくれました!
桑イベント15

☆薬膳セラピストによるミニセミナー(無料)

4人の薬膳セラピスト達がそれぞれの内容について話しました。
カフェメニューや試食をたべながらの和やかな雰囲気中、30分間。会場の皆さん全員、真剣に聞いてくださりました。
桑イベント16 桑イベント17 桑イベント18

 ☆薬膳セラピストによる体質診断(無料)

こちらも大大人気で、常に予約待ち。
各自、体質診断シートに従って自分の体質を確認したあと、薬膳セラピスと一緒に話し合い、それぞれに合った薬膳生活を考えるというもの。

各ブースに分かれて、一人づつ話し合います。
桑イベント19 桑イベント20

☆薬膳アプリ

今回初公開!薬膳アプリ。ダウンロードすればいつでも手軽に体質診断ができるという画期的なアプリを開発しました。

集まったプレスの方々にアプリを披露。
桑イベント21 桑イベント22
実際に会場のお客様にもセラピストが説明をしながらI-Padで体験していただきました!
桑イベント23
かわいいイラスト付きでわかりやすいですね。
桑イベント24

☆マルシェ

漢方キッチンの商品のご紹介や桑の葉クッキー、桑の葉茶や下仁田の物産の販売しました。
桑イベント25  桑イベント26 桑イベント27
マルシェのコーナーでは薬膳セラピスト達が沢山の試食を用意して、皆さんに実際に食べて頂きました。
桑イベント28

☆下仁田町の桑農家 神戸さんのミニセミナー

今回でコラボ3回目の群馬県下仁田町の桑農家の神戸隆一さん。今回も熱く語っていただきました!!
桑イベント29

☆せんねん灸さんの体験コーナー

こちらも大人気だったコーナー。体質診断で出た結果と照らし合わせながら相談して、その人にあう場所にお灸をしてくれます。
桑イベント30 桑イベント31
途中でなんと、大人気の群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」応援に来てくれました!!かわいい~~。
桑イベント32
最終日の片付けの前の記念写真。




半年前から準備していたこのイベント。不慣れな点も多く皆様にご迷惑をおかけしてたところも多かったと思いますが、ご来場いただいたたくさんの方々にお褒めのお言葉を頂くことができました。感謝いたします。
今後さらに皆様によりよいものをお届けすることができるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

2012年7月23日、今日から、中国へ留学します。

今日から、中国へ留学します。
日本では、漢方や薬膳は古典だけど、中国は日進月歩。常に新しい変化があります。
2006年に、清代の歴代皇帝のカルテをまとめた『清宮医案研究』が刊行されました。
宮中処方は厳重に管理され、外部に伝わることはありませんでしたが、この本の著者である「陳可冀」先生が、整理し、出版されました。

img20120723 (61)
ここには、皇帝、皇后、太子、側室の体調管理にいつ、なにを使ったかという詳細な侍医の記録があり、そして、その中には、多くの薬膳の処方が掲載されています。
この本の著者は陳可冀先生は、北京の西苑医院で、循環器系の血管病の専門家として、まだ働いていらっしゃいる御年82歳。
日本では、「冠元顆粒」という名薬の生みの親として有名です。
2416ページに及ぶ膨大なカルテ集を取り寄せた日、私は思いました。
「この世界をもっと知りたい!」
1年間、少しづつ準備をして、この夏、なんとか北京での短い留学ができることになりました。
今回の留学には、娘を連れて行きます。
img20120723 (9)
娘を同じヤマハ音楽教室に通わせているママ友のMさんの実家が、北京にあり、彼女に相談したら、
「留学するなら、私のママのマンションの寝室をひとつ使っていいよ。」とのこと。
娘と一緒にホームステイをさせていただきます。
img20120723 (22)
Mさん夫妻は仕事で、北京に帰省できないため、娘さんである「Kちゃん」を私が連れて3人で北京へと旅たちます。
言葉がある程度話せるとはいっても、中国人の家庭での長期滞在は初めて。
かなり不安です。
img20120723 (23)
北京へ到着すると、Mさんのお兄さん夫妻が迎えにきてくださっていました。
そのままマンションへ
img20120723 (40)
オリンピック会場のすぐ近くにあるマンションは、警備がしっかりしてて、娘たちが遊ぶには安全な雰囲気です。
img20120723 (52)
おうちの呼び鈴をならすとお母さんが出てこられました。
img20120723 (38)
「我等着」とお母さん。
食卓には、昼食が用意されています。
蒸した鶏肉の黒酢ソース、パプリカと豚ひれの炒め、春雨ときゅうりの冷菜、豆とセロリ、豆腐干の炒め、青菜と腐竹の炒め、中国の家庭料理です、
どれも、優しい薄味でおいしかった!
img20120723 (34)
特においしかったのが 木耳のスープ。娘はスープフェチなので、むさぼるように飲み干しました。
img20120723 (36)
そして、杭州出身のお母さんが用意するのは杭菊(こうぎく)と陳皮(ちんぴ)のお茶
夏の暑さを防いで、のぼせを抑える薬膳茶です。
img20120723 (54)
私はお兄さん夫妻にお願いして、中国の携帯電話を入手しました。といって、本体は使っていないのをお借りして、SIMカードを購入。
これで、海外ローミングよりも格安で電話やメールができます。
img20120723 (53)
夕方涼しくなってから、お散歩に。
img20120723 (55)
マンションの敷地内の遊び場で、ひと時を過ごします
img20120723 (56)
なぜかお母さんも。。。。
img20120723 (59)
帰ってからはお食事をして、シャワーを浴びて、、、、
img20120723 (37)
私たちの寝室はこちら。さっぱりとして、居心地がよさそう。でも、ねむれないや。
明日は、西苑医院へ。私の希望が通るのかどうか、不安でしょうがない。
だって、ここは中国。一筋縄で、うまくいくはすがないんだもの。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

現場

 
img110316
 3月14日福島「2号機の海水注入ポンプ、職員パトロール中に燃料切れで停止 」
ニュースに接した時、現場の過酷さを垣間見た気がしました。
福島第1原発2号機に海水を注入していたポンプは、職員がパトロールに出掛け、目を離したすきに、燃料が切れて停止したと明らかにしたと報じています。
 福島原発では、このような人災が発生するほどに、現場は人員が少なく、追い詰められているということなのだと胸が痛くなりました。
 放射能漏れを起こしている、原子力発電所で、被爆を覚悟で仕事を志願する人がどのくらいいるのでしょうか。
しかも、やって当然、評価をされない。ミスが許されない。命も掛けているにも関わらず。
 私ならできないと思う。
 夫がその立場なら、行かないでくれと言ってしまうだろう。
今回の震災の中で、自分の命の危険を冒しながら、他の方の命を救うと仕事にあたっている方をたくさん拝見しました。
 自衛隊、消防士、警察官、救助隊、ボランティアの方たち。
本当に頭が下がります。心からの感謝と敬意を感じております。
 そして、それと同じくらい、福島原発の現場で作業に当っている作業員の方たちに、敬意を捧げたいと思います。
 多くの方たちの命を救う尊い仕事。
 
 がんばってください。
そして、祈っています。「現場に神が宿る」ことを!
写真提供 http://photosozai-database.com/

1234