カテゴリー別アーカイブ: 出産・子供

『ハッピー』・『ラッキー』は、なんぼ?

スタジオに娘を連れて行くと、2年生の娘にはいい遊び場みたい。

引き出しから、領収書を取り出して、はんこを押したり、商品を並べたり、「この封筒に切手はって」っておねがいすると嬉々として、「いいよ!」ってぺたぺた貼ってくれる。

今回は、オーダーを取っている。
お店屋さんごっこをしているらしい。
「はい、ラッキーでございますね。それから、ハッピーも追加ですか?はい承知しました!」

「はい、こちらが伝票になります。お会計は、あちらでお願いしま~す」
ウェイトレス風の口調で伝票を手渡された。

img140119.jpg


私が購入したハッピーとラッキーの合計は

281,050円!!



仕事はもちろん、大好き。でも娘がこうして、私の仕事場で一緒に遊んでてくれる、私が仕事しているのを好きでいてくれるというハッピーさ、ラッキーさは、28万じゃ買えないなと思う。

こんな小さな日常の一こまから、エネルギーをもらえる。

また、がんばろ~。


ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com




娘の手作り料理

 寒かったり、暖ったかかったり、忙しい天気、
おかげで、風邪をひいてしまいました。

ぞくぞく感が強くて、体がだるい。

なんとか仕事を終えて、ベッドに入ったら、娘が、「かあちゃん、りんちゃんが、ご飯作ってあげる」

「ありがとう、そしたら、りんちゃんが、決めてきてね」
と冗談で言ったら。。。

翌日、学童から帰ってきた娘の手にメニュー表

img131030b.jpg

「図書室で調べてきたの」とのこと。

「全部、作るからね❤」

すでに夕方6時半。
いろいろ説得して、一品だけ作ることに。


一緒に鶏肉切って、ねぎを刻んで、生姜を摺って・・・・

メニューの一番最初に書いてくれていた「生姜ととり肉のスープ」の完成


img131030a.jpg

地味だけど、滋味たっぷり。

「りんちゃん、ありがと!暖ったまったよ~。」

娘は、「かあちゃん、これ辛い~」



ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com


おなおしのおばちゃん

武蔵小山にあるお洋服のおなおしスタジオの「アトリエいろは」さんは、ちょっとすごい。
img130326(8)
娘の保育園が近くだったのがきっかけで訪れるようになった。
そもそも、私は針仕事が大の苦手。私ができないすそ上げやボタン付け(それもできないのか?!)
などをお願いしていたのだけど、知り合うにつれて、彼女はすごい技術の持ち主ということがわかってきました。
お若いころは、オートクチュールをやっていらっしゃたとのこと。
「私の洋服、オーダーしたら作ってくれる?」
と聞いても、
「もう、しなわいよ、あんな大変なもの」
と断られてしまうのですが、なぜか、7歳の娘には、とても甘い。
「おばちゃんに人形のお洋服を作ってもらいたい。」というので、頼んでみたら
「いいわよ。じゃあ、りんちゃん、自分でデザイン画を描いて、布を持って来たら、作ってあげる。」
大喜びで、自分なりに絵を描いておばちゃんのところへ。
img130326(2)
二人で頭をくっつけて、
「ここにポケットつけようか」
「襟には、チェックのポイントを入れよう」
と相談し、布とデザイン画を預けて2週間。
電話がかかってきた。
「できたわよ。取においで。」
img130326(6)
完成品はすばらしい仕上がり。
娘のつたない絵から型紙を起こし、オーダーメードのお洋服が完成していた。
「おばちゃん、ありがと~!」
大感激の娘。
「いいのよ。大事にしてね。4年生になったら針を持てるようになるから、そしたら習いにおいで。」とおばちゃん。
img130326(5)
新しい洋服を着た抱き人形を胸に、
「りんちゃん、将来『お洋服縫う人』になる!」と決意。
それは素敵なアイデア。
そして、私の代わりにボタン付けをしてね。娘よ。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

薬膳BABY

 今月の初めに、生徒さんのKさんが、赤ちゃんを無事出産されました。
彼女は、私と同年代にして、初産です
薬膳と漢方のケアをしっかりがんばった甲斐があって、自然妊娠、自然分娩で、見事3700g(!)の大きな男の子。
img130227.JPG
彼女のここまでの道は容易ではなくて、妊娠したとたん、貧血が、極端にひどくなったり、妊娠性糖尿病の疑いがあったり、低置胎盤だったりと、たくさんのハードルがありました。
切迫流産を防ぐために黄蓍を使ったり、鉄剤の効かない貧血に補血薬を飲んだり、葱のスープを多用したりと
毎日のケアと薬膳、漢方でひとつひとつクリアしてこぎつけたこの日。
私も応援させていただく立場として、力が入ってしまう10か月でした。
お母さんらしく悠然としているKさんは、きらきらして、まぶしかった!
子供を産むって、素敵なことですね~。
そして、その摂理を助けることができる中国医学って、私はやっぱり大好き!
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

誕生パーティ

 娘が言い出した。
「かあちゃん、りんちゃん、誕生パーティやりたいの、おねがい!」
最近、同じクラスのお友達の誕生会に呼ばれて、とても楽しかったみたい。
家でやるのは、めんどうだなぁ。。。
スタジオなら、余分なものがなくて、準備も片づけも楽かも。
講習の予定がない日の漢方キッチンのスタジオを、娘の誕生パーティの会場にした。
img121024 (4).jpg
いつものテーブルも、足をとりはずして、低くし、キッズ仕様に。
家から、おもちゃやピアノを運び込んで、スタジオが遊び小屋になった。
img121024 (3).jpg
ケーキは、子供たちにが、デコレーションするようにスポンジを焼いておいた。
粉をふるう手間が省けるので、ホットケーキミックスを使用。
午後15時、学校の正門で待ち合わせて、子供たちが集まって、
8名様が到着。
img121024 (5).jpg
子供用のカラオケセット(童謡とアニメの曲のみのやつ)を置いておいたら、早速盛り上がっている!
女子はこの年齢からすでに、カラオケ好きなのだ。
img121024 (7).jpg
「スポンジケーキ焼いていみる??」と訊くと
「やりたい、やりたい!」
みんな積極的。
もちろん、ひたすらカラオケを歌い続けている子もいる。。。
img121024 (10).jpg
電動泡だて器が、人気。みんなで、しっかり泡立てた甲斐があって、ふっくらとした焼きあがり。
img121024 (11).jpg
メンバーを半分づつにわけて、2台のスポンジを、思い思いにデコレーションしていく。
おいておいたフルーツは、スポンジに載せずに、全部食べちゃって、ケーキの上には、デコペンやM&Mで、華やかに飾りつけが。。。。
img121024 (13).jpg
こっちのチームの仕上がり。
img121024 (14).jpg
別のチームのは、こんな感じ。
ハッピーバースデーの歌を歌って、ケーキをほおばって、プレゼントタイム。
あっという間に、終了時間の五時半になった。
ママたちが迎えに来て、お片付けの間もなく、パーティが終了。
娘と二人で片づけながら、
「かあちゃん、Hちゃんちの誕生会ね。5時になったら、ママが、『かたづけタイムよ』って言って、お片付けさせてたよ。」
はやく教えてよ~。
お誕生パーティ初心者の私。やっぱり、予想したみたいに「楽に」はいかないのだわ。
7歳の女の子たちは、エネルギーの塊。8人の女の子たちを相手にしたら、ぐったり。
夕食を作り終えたら、ベッドに倒れ込んでしまった。
でも、翌日、ママたちから、「すごく楽しかったみたい~。ありがとう~。」のメール。
娘もうれしそうだったし、子供たちは、かわいかったし、やってよかった!
来年は、もっと楽にできるかな。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

スイーツの効能

 むすめを週に1回のスイミングに連れていく日です
 スイミングは1時間。
 レッスンが終わると、同じクラスの中のいいKちゃんと、採暖室に入って、温まりながらお話をして、持ってきたおやつを分け合って、食べるのを楽しみにしています。
 今日も、二人で着替え終わって、おやつを食べるつもりでロビーに降りてきたら、「今日はD君と晩ご飯食べに行くの。」とKちゃんに言われました。
そう、最近、Kちゃんと同じ幼稚園のお友達が、一緒にスイミングスクールに通い始めたのでした。
「やだ~。Kちゃんとおやつたべたい~。」
 という娘に、
「Kちゃんは、今日はD君とおでかけして、ごはん食べるんだよ。りんちゃんも、これから用事があるからこのまま帰ろうね。」
 D君と手をつないで、「バイバ~イ」っと走っていくKちゃんに手を振りながら、娘の顔がちょっと顔が曇ります。
 いつもは自転車で通うスクールも、今日は雨だからバス停まで歩いていきます。
「母ちゃん、いままでKちゃんとひとつのハートだった感じがしたの。でも、ハートは半分切られちゃったみたいだね。」
娘の言葉に、どう返していいかわからなくて、
「そうかもしれないね。」とだけ答えたのでした。
 しばらく歩いていると、夕闇の中にぼんやりと明かりが見えてきました。小さなパン屋さんです。
「なんかパンのいい匂いする」
「今日はおやつまだ、食べてないからパン買って食べよっか?」
「うん!食べたい」
お店の中に入ると、菓子パンがたくさん並んでいます。
img120214.jpg
「りんちゃん、これにする」
と選んだのは、ドラえもんの顔のパン。私はピーナッツのパンを選んで店をでました。
バス停までは、まだ距離があります。
「歩きながら食べちゃおうか。」
と誘って、二人で歩きながら食べました。
「ドラえもんの中から、チョコレート出てきたよ!」
うれしそうな声が聞こえてきました。
「これ食べながら歩くと、バス停まですぐみたいな気がするね~。」とも。
お、ちょと元気になったみたい?
「りんちゃんもお友達は、ちょっとづつ変わっていくんだよ。これから小学校に行ったら、保育園のお友達とも合えなくなる子もいるよね。でも、その代わり、新しいお友達ができる。そうやって、仲良くなったり、お別れしたりしてくものなのね。でも、そのときは、さびしかったり、つまんなかったりするけどね。」
「うん、でも、今度Sくんと、キッザニア(子供のための職業体験施設。看護士やデザイナー、ピザ職人などの体験ができる)行くんだよね?」
Sくんは、最近スイミングスクールで仲良くなった男の子です。
娘はこれからも、こんな「ハートが半分になる」気持ちをたくさん味わうんだろうなと思います。
でも、スイーツは、こんなときのためにあるんですね。
つらいことやさびしいことや、いろいろある人生を、その甘さで耐えられるものにしてくれる。
娘は、口の周りをチョコレートだらけにしながら、今度S君と行く、キッザニアで、「宅急便屋さん」になることを、一生懸命考えているみたいです。
今日は、バレンタインデー。甘いチョコレートに敬意を。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

臓器提供カードに記名?

 仕事が早く終わったので、娘と一緒に散歩がてらお買い物に。
セブンイレブンでメール便を出していると、むすめが店の入り口付近に置いてあるリーフレットに目が釘付けになっています。
店からでようとするとしっかり握りしめて、「かわいいハートがついてるから、もらったの。」
なにかしらと思ってみると、「臓器提供意思表示カード」でした。
im120127a.jpg
こどもにとっては、可愛いんだ。。。。と思って、何も言わずにいると、
「これってなんて書いてあるの?」
「臓器提供カードって書いてあるのよ」
「どういう意味?」
内心(めんどくさいこと訊くな~)と思いながら一応答えました。
「誰かが事故や病気で死んじゃったらね、命はなくなっても、心臓とか眼の玉、とか胃袋とかは、きれいだったりするの。
そういう、体の一部分を、病気の人にあげでもいいですよって、伝えるためのカード。死んじゃったら、体をあげますよっていえないでしょ。このカードを持っていると、体を他の人にあげますよってことがわかるの。」
「母ちゃん、あげる?」
(また、ややこしいこと訊くな~)
「母ちゃんは、まだ気持ちが決められないの。もし、母ちゃんが死んだら、母ちゃんは体のことなんかわかんなくなるけど、りんちゃんは、死んだあと、母ちゃんの眼がなくなったりしても、気にしないかな?」
「りんちゃんは、いいよ。だって、あげちゃっても、今度生まれてくるときは、新しいやつを神様からもらえるもんね。そうでしょ。かあちゃん!」
さて、家に帰ると娘はテーブルの前で背中をまるめて、なにか、せっせと書いている様子。
「これ、なんて書いてあるの?」
「じんぞう・すいぞう・しょうちょう・がんきゅうって読むの」
「ふ~ん」
しばらくすると
「かあちゃん、はい、できたよ」
「りんちゃん、これ、みんなに分かるようにもっとくね。」
書き込んだのがこれ。
im120127.jpg
署名のところに
あげます
そして、腎臓と小腸と眼球に〇がしてあります。
可笑しくって、わらっちゃって。。。。
ひとしきり笑った後に
娘がいうとおり、神様にもらって、神様に返すカラダ。
自分のものであって、自分だけのものじゃないのかもとふと思いました。
そうであれば、自分が使わないものは、差し上げるのは、当たりまえなのかもしれないなぁとも。
私一人で行けば、セブンイレブンで、気づくことなどない、このカード。
娘のおかげで、立ち止まる一瞬をもらいました。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

目黒川の紅葉

 毎朝、娘を保育園に送っていくときに、目黒川を横切って行きます。
川を渡るときが、いちばん好きです。
 
季節の移り変わりが、感じられるのです。
 春の萌黄いろの風景から、夏の濃い緑に変わり、秋には、葉が赤く染まっていきます。
img111130
 空のいろも、秋になると澄んだ青になります。
娘と自転車で通り抜けながら、
「はっぱ、赤いね~。きれいだね~。」
「りんちゃん、拾いた~い。」
「帰りにね!今はだめ。」
毎日移り変わる風景に、留めておくことのできない時間を知ることで、「この瞬間」を強く感じさせてもらうことができます。
今日の朝は雨。目黒川はどんな風景かしら。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

放射能の害を減らす食事

 先日、目黒区の有志の方たちが「目黒こども守る会」というのを立ち上げていらっしゃると聞いて、茶話会に参加してきました。
 子供さんを、守りたいという気持ちから、震災の3日後、東名高速の海老名サービスエリアまで行ったけれど、東京を離れられなかったという方や、子供さんを関西に移住させて、小学校もそのまま入学させたという方、
さまざまな方のお話を聞かせていただきました。
 震災から半年たって、危険は去っていないけれど、原発事故への怒りや放射能へ恐怖感という「マイナスの意識」だけでは、「これから子供たちをどう育てていくか」とか「どうやって、安全にみんなが生活していくか」ということに、答えが見いだせないような気がしました。
特に福島に住む、子供たちが、これ以上、内部被ばくなどで、健康を害することが無いようにしてあげなければ。。。。と思います。
「原発に代わる代替エネルギー」や「放射能の害を減らせる生活の仕方」という「プラスのアプローチ方法」で、情報交換していきたいと思っています。
このようなテーマで、いろいろなことを教えていだだければうれしいです。
 私は漢方、薬膳の方向から、わかることをお知らせしております。
最近は、放射能に対して、効果のある漢方を紹介しました。興味のある方は、こちらもご覧下さい。
radiation_blog.png
子供を放射能から守る食生活ブログ
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

今日の子供のお弁当

 放射能による食材の汚染が、広がっています。特に海洋汚染は深刻です。
グリーンピースのデータによると、三重県沖まで、広がっているようです。
 子供を持つ親御さんは、内部被ばくのことを考えると、不安を感じていらっしゃると思います。
福島県周辺のご家庭は、もっと深刻ですね。
 外部被ばくをしてしまっている福島県の子供たちには、できるだけ安全な食材を、福島県外から入れて食べてもらうすべはないだろうかと常々考えています。
今日は、うちの娘はお弁当でした。保育園は普段は給食なのですが、給食の食材の産地が、私にとっては心配なものだったからです。
img111124a.jpg
保育園では、この10月から親の要望によって水、お弁当の持参が可能になりました。
放射能の汚染はいつまでつづくのか、見当がつきません。
でも、薬膳の考え方からみれば、悪い環境の中にいても、体の状態を整えることで、影響を最小限に減らすことができます。
毎日の食事で、リスクを減らすことができるように、放射能対策の薬膳ブログをやっています。
興味のある方は、のぞいてください。
「子供を放射能から守る食生活~お母さん薬膳料理家の提案」
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

1234