カテゴリー別アーカイブ: 友人

アンシー先生のツボ押しストレッチが日経ヘルスに掲載

漢方キッチンの「ツボ押し経絡ストレッチクラス」で、好評のアンシー先生の、ツボ押し経絡ストレッチが、

人生が変わるストレッチ ベスト版 日経ヘルス7月号 に掲載になりました。

img160614.jpg

詳しくはこちら⇒
http://stretch-yoga.jp/news/4708.html


レッスンを受けたとたん、その場で、体が変わるのを実感できる、メソッドです。


ぜひ、書店でお手にとってみてください。


また、6月17日(金)  19時~20時30分
漢方キッチン主催で、アンシー先生の「ツボ押し経絡ストレッチクラス」を開講します。
初回の方は、半額でご受講いただけます。

お申し込みはこちら⇒
http://yakuzenkouza.cart.fc2.com/ca27/45/p-r27-s/

【講座概要】
◇変則金曜・月1回開催
◇第2回:6月17日(金) 19:00~20:30

経絡・気功・ヨガをとりいれた独自のメソッド
カラダが固い人ほど効きます!

お申し込みはこちら⇒
http://yakuzenkouza.cart.fc2.com/ca27/45/p-r27-s/




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


アンシー先生のツボ押しストレッチが日経ヘルスに掲載

漢方キッチンの「ツボ押し経絡ストレッチクラス」で、好評のアンシー先生の、ツボ押し経絡ストレッチが、

人生が変わるストレッチ ベスト版 日経ヘルス7月号 に掲載になりました。

img160614.jpg

詳しくはこちら⇒
http://stretch-yoga.jp/news/4708.html


レッスンを受けたとたん、その場で、体が変わるのを実感できる、メソッドです。


ぜひ、書店でお手にとってみてください。


また、6月17日(金)  19時~20時30分
漢方キッチン主催で、アンシー先生の「ツボ押し経絡ストレッチクラス」を開講します。
初回の方は、半額でご受講いただけます。

お申し込みはこちら⇒
http://yakuzenkouza.cart.fc2.com/ca27/45/p-r27-s/

【講座概要】
◇変則金曜・月1回開催
◇第2回:6月17日(金) 19:00~20:30

経絡・気功・ヨガをとりいれた独自のメソッド
カラダが固い人ほど効きます!

お申し込みはこちら⇒
http://yakuzenkouza.cart.fc2.com/ca27/45/p-r27-s/




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


アンシー先生のツボ押しストレッチが日経ヘルスに掲載

漢方キッチンの「ツボ押し経絡ストレッチクラス」で、好評のアンシー先生の、ツボ押し経絡ストレッチが、

人生が変わるストレッチ ベスト版 日経ヘルス7月号 に掲載になりました。

img160614.jpg

詳しくはこちら⇒
http://stretch-yoga.jp/news/4708.html


レッスンを受けたとたん、その場で、体が変わるのを実感できる、メソッドです。


ぜひ、書店でお手にとってみてください。


また、6月17日(金)  19時~20時30分
漢方キッチン主催で、アンシー先生の「ツボ押し経絡ストレッチクラス」を開講します。
初回の方は、半額でご受講いただけます。

お申し込みはこちら⇒
http://yakuzenkouza.cart.fc2.com/ca27/45/p-r27-s/

【講座概要】
◇変則金曜・月1回開催
◇第2回:6月17日(金) 19:00~20:30

経絡・気功・ヨガをとりいれた独自のメソッド
カラダが固い人ほど効きます!

お申し込みはこちら⇒
http://yakuzenkouza.cart.fc2.com/ca27/45/p-r27-s/




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


18名の薬膳セラピスト3期生を輩出しました

18名の薬膳セラピスト3期生を輩出!
5月23日は「合格お祝い会」でした。


img160523 (17)m

おいしいお食事を楽しみながら、ひとりひとりの思いをお話してもらいました。

みんな「発信すること」に意欲的♪
すばらしいです。
家庭でも、職場でも、友人の間でも、「今いるところ」から薬膳の輪を広げていってくれるはず。
私も「私にしかできないこと」をやりつづけて、一緒に成長したいです!





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

18名の薬膳セラピスト3期生を輩出しました

18名の薬膳セラピスト3期生を輩出! 5月23日は「合格お祝い会」でした。 13254862_1011272682289549_5215988912123069780_o おいしいお食事を楽しみながら、ひとりひとりの思いをお話してもらいました。 みんな「発信すること」に意欲的♪ すばらしいです。 家庭でも、職場でも、友人の間でも、「今いるところ」から薬膳の輪を広げていってくれるはず。 私も「私にしかできないこと」をやりつづけて、一緒に成長したいです!
毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料! 簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。 楽膳クラブ 登録はこちらから 薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン 薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

体質別のヨガのワークショップご案内

「体質別のヨガ」
と聞くと、インド式の「ピッタ・バータ」という分類が思い浮かびませんか?

今回ご紹介するのは、「中国医学の体質分類を取り入れた」ヨガなんです。

ヨガを考案しているのは、「アンシー’sストレッチヨガ」のアンシーさん。
http://stretch-yoga.jp/

img141017.jpg


彼女はいいます。
「アジア人の体には、中国医学の体質分類がよく合う」と。

体力が落ちている人
ストレスがたまっている人
むくみがひどい人

効き目がでるヨガのポーズや呼吸方法は違うんですね。


それを季節に合わせて教えてくれるワークショップ
さらには、個人の体質に合わせて行う個人レッスン

それぞれ開講されています。

彼女は普段は大阪がホームベースなのですが、1ヶ月1回東京でのレッスンがあります。
特に、この個人レッスンは、ものすごーく、おすすめ。

http://stretch-yoga.jp/workshop.html#w1

私も彼女の個人レッスンは、何度もうけさせていただいていますが、
1回で、効果がでます。そして、何より気持ちいい!!

そして、自分でできる、「私だけのポーズ」を教えていただけるので、家でも継続して続けることができます。

サボりがちな生徒ではありますが、彼女のヨガを、私も20年ほど続けていますので、その効果のほどは、実証済みです。

参加者募集中です。
ぜひ、試してみてください~!!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン



小山明子さんの舞台に思う

 女優、小山明子さんから、劇の招待をいただきました。
「18年ぶりの舞台なのよ。」
img130122.jpg
「女のほむら」という、明治時代の最後の斬首刑に処せられた、苛烈な人生を生きた女性「高橋お伝」をテーマにした劇です。
クールな役柄が多いのに、今回は、いかにも激しく、女の情念を感じさせるような女性像。
意外な感じがしました。でも、小山さんの、久しぶりの舞台です。
伺わせていただくことにしました。
場所は池袋の東京芸術劇場のシアターです。
高橋お伝は、らい病に苦しむ夫の薬代を稼ぐために、体を売ることを決意します。そしてその夫を、最後には自分で殺してしまう。
夫の首を絞めながら、「この人は、私が愛したのたった一人の亭主なんだ。」と叫ぶシーンがあります。
誰もが、長い病床についている大島渚監督と彼女の関係にだぶらせたことと思います。
でも、彼女の演技は、激しいものでは、ありませんでした。
ひんやりとして、でも、火をうずめたような強さを感じさました。
小山明子さんという女性の強さと理知、情熱を見た気がしました。
そして大島渚監督との関係が、一人の女性を、ここまで磨くものかと、驚き、そして、そんな関係にあこがれさえするほどでした。
人は、自分の生きる意味を全うするために、生まれてきます。
全うするためには、その対象物との関係の中で、自分という存在に正面から向き合わされることになる。
彼女は、大島渚さんとの関係の中で、常に自分に向き合い続け、人間としての成長を遂げてこられたのだと心からの敬意を感じました。
小山さんの18年間の介護の末に、大島監督が亡くなられたのは、彼女の舞台初日の前日。
小さな祭壇を楽屋に置き、彼女はどんな思いで、舞台に立ったのか。
千秋楽が終わったの翌々日の今日。
大島渚監督の告別式が、築地本願寺でとりおこなわれました。
偉大な才能のご冥福を。
そして、その偉大な才能とともに、自分の生きる意味を探求しつづけてきた小山明子さんという女性に喝采を。。。。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

心があったかくなる結婚式

 サイトに掲載中のインタビュー記事。第9話の中に出てくる硬派の男性「中島さん」。彼は、私が中国に留学していたときに、天橋賓館というホテルの薬膳レストランの研修を手助けしてくれた方です。
 読んでわかるとおりの、男前な気遣いに、私の生徒さんの中にも、「素敵な登場人物ですよね~」とファンがいるんです。
 実は、先日、その中島氏の結婚式でした。
行かねば!!
 さて、会場は恵比寿のウェスティンホテル。
披露宴が始まって。。。ウェディングケーキカットです。
じゃなくて、特大桃饅カットが始まります。
2012.2.25 (10).jpg
桃饅をカットすると・・・・・
中からももまんがコロコロと転がり出てきます。シノワズリーなめでたさが炸裂してます!
2012.2.25 (14).jpg
まずは二人の間に“割り込んで”記念撮影。今日は、中島さんと奥様の素顔を公開しちゃいます。
2012.2.25 (20).jpg
食事は中国料理「龍天門」の総料理長陳啓明さんが担当。陳さんとは以前に、オーダーメードの薬膳コース「滋食同源コース」で一緒にお仕事をさせていただきました。
2012.2.25 (38).jpg
「自分が好きなものばっかりで作りました」。と、斜めどなりの席でニヤリとする陳さん。
何がでるのかしらん。
2012.2.25 (17).jpg
福禄寿全盤  海の幸山の幸、そして大地の恵みの最初の一皿
陳さん、前菜から、飛ばしてますね~。
2012.2.25 (23).jpg
「BERINGER 2004年」 は日本に15本しかありません。今日はみなさんのために。。。」という解説がマイクから流れ。。。。
恵比寿ワインマート社の荻原社長が特別にセレクトしてくれたものだとか。
2012.2.25 (21).jpg
しばらくするとフカヒレが登場。竹笙排翅 キヌガサ茸入り、フカヒレ姿と蕪の蒸しスープ
フカヒレ巨大でした。。。。
2012.2.25 (22).jpg
扇貝炒龍蝦 ホタテ貝と伊勢海老の野菜炒め
これは、塩と上湯(シャンタン)のあっさりした味。伊勢海老ってやっぱり味が濃い。
2012.2.25 (25).jpg
發財一品香 アワビ、なまこ、川藻 魚コラーゲンなどの煮込み
乾貨と言われる高級食材を数日かけて調理するスープ、「佛跳牆(ぶっちょうしょう)」とに近いスープ。
圧倒的な旨み。
2012.2.25 (26).jpg
黒椒猪頸肉 やまゆり豚のトントロの黒胡椒風味炒め、季節野菜を添えて
焦がした豚の皮が絶品でした。
2012.2.25 (27).jpg
碗仔涼担麺  一口サイズの冷やしタンタン麺
何とも言えないコクとミルキーな食感。クルミのペーストが入ってます。
2012.2.25 (29).jpg
南北和双輝 香港スイーツ・フルーツの盛り合わせといろいろな中華菓子
可愛い桃まんに、ぶたちゃん、食べるのがもったいない。
食事が進むごとに「中島、ホントに彼女と結婚するのがうれしんだな。。。。」という声が。
こんな結婚式は珍しい。 結婚される二人が、とにかく
「参列者に楽しんで行って欲しい!!」 という気持ちが、ひしひしと伝わってきます。
もちろん、参列者の方も、すごい、自分の持ち芸で祝福します。
2012.2.25 (32).jpg
こんな方が登場したり
2012.2.25 (44).jpg
南京玉すだれが披露されたり。
冠婚葬祭は、主役の方たちが、どんな風に人と関わって来たか、を見させてもらえます。
2月の末の寒い夜。
家への帰り道の心がなんともいえない温かさ。
人とのご縁大事にしたいなぁと、気づかせてもらいました。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com
 

つねこ先生

 ここ1ヶ月、娘を関西の実家に預けているため、東京と関西を往復する生活を続けています。先日、実家にいると、大好きな近所のおばあさんが来てくれました。
「珠未ちゃん、本を出したったらしいな。なんぼが買わせてもらおうか思てな。」と玄関に現れました。
 彼女の名は「つねこ先生」
 80歳で、独身。 お寺の花を生けるのが彼女の仕事です。140センチほどの小さな体で、はしごをよじ登り、お寺の本堂に飾る数メートルのお花を活けます。
 彼女が扱う道具は、花バサミや針金だけでなく、お花の先生らしからぬ、のこぎりに、ロープなど大工道具も揃えています。
 そんな彼女が活ける花は、「だれも訪れない藪の中に咲く、一輪の白い椿のような孤高の美しさ」
大胆にお花を扱いながらも、ひっそりとした静寂と繊細さ、生の自由を感じさせるのです。
 実家の居間で、落花生せんべいを食べながら、私が淹れたコーヒーを飲んで、たわいもない会話を楽しみます。
「そしたら、全部で5冊もらっていくわな。」
本を抱えて立ち上がった先生の被ったベレー帽に小さな鳥のバッジを見つけました。
「かわいいね。先生」
「こうやって、ちょっと手を加えた方が、却って自然に見えて、帽子も引き立つんや」
 玄関で見送って、つねこ先生と話をすると心が自由になるなあと、思っていると、5分ほどしたらまた玄関に姿を現しました。
「庭から取ってきたから、活けといたってな。」
白やピンク、赤のつばきと黄色い花を咲かせた、山茱萸(さんしゅゆ)の大きな枝を置いて去っていきました。
 中学のころやっていた華道もここのところ、ご無沙汰気味。
こんな大きな枝をいただいても。。。。とためらいましたが、つねこせんせいを見習って、自由な気持ちで、野に咲いている花の姿を映すように活けることにしました。
 しかし、そのまま生けても、野に咲くようにはならず、四苦八苦。
「ちょっと手を加えた方が、却って自然に見える」
と言う、つねこ先生の言葉を思い出しました。
img110424
 密生した葉を整理し、たくさんついた花を切り分けて。。。。なんとか、まとまったようです。
 めったに会わない方だけれど、彼女の何気ない言葉は、いつも私の心に何かを残してくれます。

スタジオでの撮影

 ホームページでの私のプロフィール用に、友人のフォトグラファー、疋田千里さんに、写真を撮っていただきました。場所は、恵比寿の某スタジオ。
 私が料理を作って、そのようすを彼女に撮ってもらって、最後2人でランチしましょう。ってことになりました。
im100726b
「フライパンを持ってあおってください。」「グラスをもって、中のハーブを触って。」「いい感じ!」と優しい声で話しかけられて、すっかりリラックスムード。
 こちらは、今日のメニュー。旬の杏とハーブをたっぷり使った豚肉のグリル。
インゲンとオリーブのタパス。フレッシュとうもろこしのサラダ。
 
 im100726a
 撮影が終わったあとは、試食タイム。彼女は車で移動しているので、0.00パーセントのビール?で乾杯しました。
 
 実は、この後も、公園で撮影すること1時間。
猛暑の中、重い機材を持って、撮りまくりながら、「スミさん、最後だと思ってがんばって!」と私を励まします。最後まで手を抜かない姿勢にプロ根性を感じたのでした。
 疋田さんはフリーで、雑誌や新聞などで活躍していらっしゃいます。夜の街を回って不登校やひきこもりの生徒と向き合った水谷修さんの記録 「夜回り先生」の写真を撮られています。
 それ以外にも、ご自分のブログでも写真を毎日更新しています。見ていると時間間隔を失うような、不思議な、そして素敵な写真がたくさんです。⇒千里如面写真帖

 ぜひ、覗いてみてくださいね。
もちろん、彼女の写真は近々、私のサイトで使わせていただく予定です~。お楽しみに。