カテゴリー別アーカイブ:

薬膳料理家の旅~アメリカ  Nature Travel~②

グランドキャニオンの朝。

まだ暗いうちから起きて、グランドキャニオンの駐車場へ運転。

20140427_050745.jpg


4月なのに、雪!?

今年は異常気象のよう。
img140426 (2)

明けない夜明け・・・・
手をこすりながら待つ。

img140426 (18)

どんな天気でも、圧倒的な美しさってあるんだ・・・

雪のグランドキャニオンを後にする。

img140426 (28)

アメリカンドライブ。
一本道

img140426 (27)

夫の作った早見表。ダッシュボードに貼り付けて。
マイルとキロ、ガロンとリットル、華氏と摂氏。
けっこう便利です。

img140426 (35)

胸がすくような風景
だだっぴろい。いいな。

レイクパウエルの方向へさらに走る。



毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


















薬膳料理家の旅~アメリカ  Nature Travel~①

2014年5月のゴールデンウィーク。
薬膳料理家阪口珠未が、家族で出かけたアメリカ NATURE TRAVELの様子を掲載します。



田舎出身の私たち夫婦は、恵比寿に暮らすけど、都会が苦手。

5月の連休は、アメリカでの Nature Travel へ!

フェニックスから入ってグランドキャニオン、ザイオン、ラスベガス、ネバダ山脈を越えて、サンフランシスコへ
という超過酷な旅!

成田へは、前日からキャンピングカーで到着、車中で前泊して、空港へ。
キャンピングカー、役に立つな~。

20140426.jpg

アメリカン航空で、ロサンゼルスへ。

20140426(7).jpg

ちっちゃな飛行機に乗り換えて、フェニックスへ到着。
窓から見える海の青が、目に焼きつきます。

20140426 (5)

レンタカー屋「Harts」で、予約していた車を受け取る。8日間で20ドルでメルセデスにクラスアップできると売り込みをかけられる。
今回は相当走らないといけないし。。。。
8日で2,000円ならいいか と、メルセデスの四駆に変更。

20140427_070107.jpg

じゃあしゅっぱーつ!
このときフェニックス25度ぐらい。

グランドキャニオンのホテルがあるTusayanまで、車で移動です。
なんか寒い。

周りは雪景色です。
20140426 (4)

グランドキャニオンは-3度という情報。
すごい温度差です。

20140427_050745.jpg

グランドキャニオンのホテル「」に到着しました。


20140426(8).jpg

夕食は、近くのメキシコ料理のお店でサラダとファヒータを注文しました。やっぱりすごい量・・・・。


明日は、グランドキャニオンの夜明けのために、朝5時におきます。

もうこの時点で力尽きそうです。。。。

毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
















薬膳料理家の旅  in 北陸 (千里浜)

この夏は神戸へ。

名神をとおらずに、北陸を通って東京へ。






キャンピングカーの人たちの間では、有名な石川県の千里浜(ちりはま)

今日は、このあたりの道の駅で泊まります。

夕焼けの浜に、風が吹いていて、気持ちが良いです。
気の流れのいい場所、自分を癒してくれる場所は、そのときそのときの出会いです。

この瞬間。

この場所。

再現のできない、「いま」  「ここ」






毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


薬膳とシンクロ~カリフォルニア料理~

アリス・ウォーターさん

スローフードと地産地消の考え方を、世界に広めたひとりであり、世界でもっとも予約がとりにくい店と言われる「シェ・パニース」のオーナー。


カリフォルニアのBerkeleyにレストランがあります。

ゴールデンウィークのアメリカ旅行が決まって、日本から予約をしたのですが、当然、予約はとれず・・・・


でも、現地に行ってみれば、可能性もゼロではないので、まずはお店に行ってみました。

img140506a.jpg


大きな木が目印になっている素敵なたたずまいです。


「今日のディナーをしたい」
というと、すでに満席とのこと。やっぱり。

「でも、2階のカフェなら、いけるかも」と二階へ案内してくれる。

細身の男性が現れたので、事情を話すと
「ちょっと待って」といったあと、予約ノートとにらめっこ。

5分程、いろいろ書いたり消したりして、スタッフになにやら指示。
「8時15分でよかったら、予約がとれるよ」

ラッキー、やっぱり現地に足を運んでみるもんだなぁ


さて、8時15分にお店へ。

アリス・ウォーターさんは、「その時期いちばん旬の、オーガニックな食材を、なるべくシンプルな調理で提供する」という信念。薬膳の考え方にシンクロするところがあって、ぜひ一度訪れてみたかったのでした。

飲み物は、ガス入りのミネラルウォーター。

img140506c.jpg



アボカドとグレープフルーツのサラダ

img140506d.jpg


やりイカのグリルと野菜の蒸し物~オランデーズソース~
img140506f.jpg



おひょうのソテー

img140506e.jpg

てづくりのパン

img140506b.jpg

いちごのシューケーキ

img140506i.jpg


チョコレートカスタード、タンジェリン風味

img140506j.jpg


ブラックティは、日本の鉄瓶で

img140506h.jpg

テーブルのペーパー全体がお絵かきのキャンバスなので、娘もあきずに過ごせました。

img140506g.jpg


見てのとおり、シンプル調理法なのだけれど、丁寧に料理され、どれも素材の風味がはっきと感じられる滋味深い味。
すばらしい。
娘が、「アメリカの旅行で一番おいしい!」
8歳の子供でもわかるのね。

img140506m.jpg

最後に、REMのボーカル マイケルスタイプそっくりの予約係のミスターにお礼を言ってお店をあとに。


img140506k.jpg


本当によいものは、洋の東西を問わないし、だれにでもわかるシンプルさがある。

そんな思いを確かなものにしたひとときでした。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

バルセロナの旅~ガウディカリキュラム4~

バルセロナには6日間の滞在。目的がガウディなので、バルセロナ周辺のガウディの建築は、ほぼ見れそうです。

img130806 (39).jpg


カサ・ミラ邸

img130806 (40).jpg

カサ・ミラ内部
ガウディの建築は、まだ人が住んでたり、使ってたり日常になっているのがすごい。


img130806 (59).jpg


カサ・バトリョ
こちらは、娘が行きたいと主張。
絵本に乗っていたそうだ
「ガウディのお母さんが、龍のお話をしてくれて、その龍をここに作ったんだって??」
後から、
「龍はいた?」って訊いたら、
「うん、中にはいたよ」って・・・


img130828 (1).jpg


カサビセンス
これは公開されていないので、外から、拝見。


img130828 (10).jpg

グエル公園へ

img130828 (22).jpg


なんとも、素敵なみはらし。
海に近い街はいいな。

2013-08-02 011.jpg


「気に入ったところ、絵に描いてね。」
と言ったら、ベンチのタイルの模様を写生!

「あのさ、他にもっと描くところない。ここの風景とかさ・・・・」
「これがいいの!」

マイクロすぎるよ~。


P1060423.jpg

足をのばして、コロニアル・グエル
グエル氏が出資して、ガウディが設計した街。

P1060425.jpg

町にある小さなカフェ。おじいちゃんたちが、ゆったりお茶を飲んでいる。

P1060440.jpg

コロニア・グエルにある「コロニア・グエル教会」
小さいけれど、完璧な空間。

P1060441.jpg


おッ。スケッチを始めた娘。よしよし。。。
なに描いてるのかな~??

P1060435.jpg


また、ステンドグラス!?
やっぱりマイクロ・・・・

せっかく連れてたんだからって思うけど。
ま、いいか、好きなもの描けば。


span style="color:#3366FF">ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com




バルセロナの旅~ガウディカリキュラム3~

バルセロナは、食が楽しいと、聞いていたけれど
魚介も肉もおいしい。
特に、肉の加工品は、さまざまな種類があって、肉食の文化を感じます。
カタルニア地方の料理は、ハーブがあまり使われていないので、素材の味がそのまま感じられます。
良く使われている香辛料はパプリカ、その他、シナモンやナッツ。
プリンもバニラではなく、シナモンが使われるそうです。
img130806 (65).jpg
おいしいと評判の肉の加工品のお店へ。
中に入ると、夕食のハムを買い求めるお客さんでいっぱいでした。
img130806 (60).jpg
さまざまな種類の加工品があって、すごい~。
イベリコ豚のハムもおどろくほど安くて、おいしいし、
「丸ごと、一本持って帰って、講習で生徒さんと食べる!!」
と主張したのですが、
「早まるな!」
と家族に止められ・・・・・
仕方なく、量り売りのハムとサラミを路上で食べることに。
img130806 (64).jpg
結局、夕食とは別に毎日、ハムを買って、おやつに食べるということで、落ち着きました。
こちらは昼食に訪れた「LA  RITA」
img130806 (47).jpg
12時を過ぎると混むとのことだったので、早めにお店へ
注文したのは、ランチのコース
img130806 (48).jpg
私が注文したほうれん草のパテ、松の実のすりつぶしたものが入っているみたいで、いい香りがします。
かかっているのが多分、パプリカのソース。
img130806 (49).jpg
娘の頼んだジャガイモの冷たいスープ
img130806 (51).jpg
それからムール貝のパエリア
img130806 (55).jpg
デザートは、カスタード。
やはりトッピングはシナモンでした。
これに飲み物がついて、9ユーロ。
繁盛しているだけありますね~
img130806 (50).jpg
お店を出るころには、外に長い列ができていました。
探求し始めると奥が深そうです~。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

バルセロナの旅~ガウディカリキュラム3~

バルセロナは、食が楽しいと、聞いていたけれど

魚介も肉もおいしい。

特に、肉の加工品は、さまざまな種類があって、肉食の文化を感じます。

カタルニア地方の料理は、ハーブがあまり使われていないので、素材の味がそのまま感じられます。
良く使われている香辛料はパプリカ、その他、シナモンやナッツ。

プリンもバニラではなく、シナモンが使われるそうです。


img130806 (65).jpg


おいしいと評判の肉の加工品のお店へ。
中に入ると、夕食のハムを買い求めるお客さんでいっぱいでした。

img130806 (60).jpg

さまざまな種類の加工品があって、すごい~。
イベリコ豚のハムもおどろくほど安くて、おいしいし、

「丸ごと、一本持って帰って、講習で生徒さんと食べる!!」

と主張したのですが、

「早まるな!」


と家族に止められ・・・・・

仕方なく、量り売りのハムとサラミを路上で食べることに。

img130806 (64).jpg



結局、夕食とは別に毎日、ハムを買って、おやつに食べるということで、落ち着きました。



こちらは昼食に訪れた「LA  RITA」

img130806 (47).jpg

12時を過ぎると混むとのことだったので、早めにお店へ

注文したのは、ランチのコース

img130806 (48).jpg

私が注文したほうれん草のパテ、松の実のすりつぶしたものが入っているみたいで、いい香りがします。
かかっているのが多分、パプリカのソース。

img130806 (49).jpg

娘の頼んだジャガイモの冷たいスープ

img130806 (51).jpg

それからムール貝のパエリア


img130806 (55).jpg

デザートは、カスタード。
やはりトッピングはシナモンでした。

これに飲み物がついて、9ユーロ。
繁盛しているだけありますね~

img130806 (50).jpg

お店を出るころには、外に長い列ができていました。

探求し始めると奥が深そうです~。

ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com


















バルセロナの旅 ~ガウディ・カリキュラム2~

二日目の朝、サグラダファミリアへ
img130806 (5).jpg
朝9時に、生誕のファサード側のエレベーターを申し込んでいます。
到着すると、チケットの購入窓口は、すでに長蛇の列。
インターネットで予約していておいて、良かった~。
img130806 (12).jpg
二つの塔をつなぐ、細い廊下から見える朝のバルセロナ。
下りの螺旋階段が、めちゃくちゃこわい。
img130806 (68).jpg
真ん中をのぞくと最下層が見える。穴は小さくて、落ちるわけないんだけど、腰がひけてしまいます。
むすめは何の恐怖もなく、走って降りて行きます。
そして、聖堂へ。
img130806 (69).jpg
娘にどこを書く?と尋ねると、「きれいな窓」とのこと。
img130806 (70).jpg
スケッチの間、一人で聖堂の中ですごします。
img130806 (22).jpg
ステンドグラスの色に染まった光が床を染めています。
圧倒的な美しさに、言葉を失い、そして「調和」を「やすらぎ」を感じました。、
ここを訪れる誰もが、きっと思い浮かべるだろう疑問。
ガウディを、ここまで駆り立てたものは何だろう
img130806 (18).jpg
天窓から差し込む光。
一人の人間が「自力」で「がんばって」成し遂げ神のられることは、限られています。
でも、エゴという枠を超えて、「大きな力」の助けを得ることができたとしたなら?
「不可能」と言われることを、実現し、私たちに大きな感動をもたらすものを表現できるでは?
この聖堂が、天窓からの光を受け入れることによって、命を吹き込まれているように、ガウディ自身も「大いなる力」を受け入れることで、偉大な表現をなし得たのではないかと思うのです。
ガウディを創作にかりたてたと言われる「神への信仰」は、東洋思想でいう「空」の概念と似ているように思いました。
「空」とは、自分の中に「SPACE=内なる宇宙」を作ることによって、大きな宇宙と完全に調和できるという考え方です。
「ゆだね、受け入れる」こと。そこによって自己の枠を超え、、調和すること。

ガウディのような天才に比ぶべくもないですが、それは、私たち誰もが持っている神の力かもしれません。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

バルセロナの旅 ~ガウディ・カリキュラム2~

二日目の朝、サグラダファミリアへ

img130806 (5).jpg

朝9時に、生誕のファサード側のエレベーターを申し込んでいます。

到着すると、チケットの購入窓口は、すでに長蛇の列。

インターネットで予約していておいて、良かった~。



img130806 (12).jpg

二つの塔をつなぐ、細い廊下から見える朝のバルセロナ。


下りの螺旋階段が、めちゃくちゃこわい。
img130806 (68).jpg


真ん中をのぞくと最下層が見える。穴は小さくて、落ちるわけないんだけど、腰がひけてしまいます。
むすめは何の恐怖もなく、走って降りて行きます。

そして、聖堂へ。
img130806 (69).jpg


娘にどこを書く?と尋ねると、「きれいな窓」とのこと。


img130806 (70).jpg

スケッチの間、一人で聖堂の中ですごします。


img130806 (22).jpg

ステンドグラスの色に染まった光が床を染めています。
圧倒的な美しさに、言葉を失い、そして「調和」を「やすらぎ」を感じました。、
ここを訪れる誰もが、きっと思い浮かべるだろう疑問。


ガウディを、ここまで駆り立てたものは何だろう

img130806 (18).jpg

天窓から差し込む光。


一人の人間が「自力」で「がんばって」成し遂げ神のられることは、限られています。
でも、エゴという枠を超えて、「大きな力」の助けを得ることができたとしたなら?


「不可能」と言われることを、実現し、私たちに大きな感動をもたらすものを表現できるでは?

この聖堂が、天窓からの光を受け入れることによって、命を吹き込まれているように、ガウディ自身も「大いなる力」を受け入れることで、偉大な表現をなし得たのではないかと思うのです。

ガウディを創作にかりたてたと言われる「神への信仰」は、東洋思想でいう「空」の概念と似ているように思いました。
「空」とは、自分の中に「SPACE=内なる宇宙」を作ることによって、大きな宇宙と完全に調和できるという考え方です。


「ゆだね、受け入れる」こと。そこによって自己の枠を超え、、調和すること。

ガウディのような天才に比ぶべくもないですが、それは、私たち誰もが持っている神の力かもしれません。


ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

バルセロナの旅  ~ガウティ・カリキュラム 1~

今年の旅行は、どこに行こうか?
って考えていたら、最近ガウディの写真集を見ていた娘が
「ガウディの建てたお家とか教会が見たい」
娘は、小学2年生。来年になったら、きっとまた、別のことに興味を持っているかもしれません。
我が家の方針は、「お金は残してあげられないかわりに、体験はふんだんに。」
「興味のあるうちに、連れて行こう!」ということになって、この夏の家族旅行はバルセロナで、ガウディづくしの8日間です。
img130804 (2).jpg
バルセロナ到着後、ホテルへ、
太陽が、輝くばかり。気温は34度!
img130804 (3).jpg
カタルーニャ広場近くのデパート「エルコンティグレス」の展望カフェテラスで、一服しました。
img130804 (9).jpg
デパートのカフェテリアなのに、素敵なロケーション。
遠くにサグラダファミリアが見えるし、とにかく見晴らしがいい。
img130804 (12).jpg
長旅を疲れをとって、出発。
娘のための「ガウディ・カリキュラム」が始まります。
もちろん、私にとっても、スペインの豊かな食を体験するのが楽しみ!
img130804 (24).jpg
まずはポケリア市場に、現地の食材を見に行きます。
img130804 (25).jpg
加工肉のお店。
あらゆるタイプの「マタンサ」と呼ばれる、豚肉加工品が並べられています
チョリソ、イベリコ豚のハムなども、びっくりするほど安い。
img130804 (31).jpg
果物も種類がたくさん。生ジュースや、テイクアウト用のカットフルーツも売られています。
img130804 (27).jpg
ナッツとドライフルーツのお店。
スペインは、ローマ時代にペルシャからもたらされた文化が強く残っていて、ナッツやドライフルーツなどアラビアの食文化がそこここに、香ります。
img130804 (37).jpg
夕食は、地元の人の人気店といわれる「イラティ」でタパス。
img130804 (38).jpg
立ったままで、ドリンクとタパスを気楽に選んでいきます。
img130804 (40).jpg
はじめてのピンチョス体験。
しかし、生ハムの好きな娘は、上に乗っている具だけ、食べて、フランスパンは「はいっ」って・・・
サンドイッチのパンだけ片付ける。
すし屋でシャリだけ、片付ける。
母親ならだれも、経験していることだと思うのですが、ピンチョスも。。?
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com