カテゴリー別アーカイブ: 薬膳講習

「いい夫婦の日」イベント~夫婦でつくる薬膳カレー料理教室

11月22日は、なんの日~??
いい夫婦の日だそうです!

いい夫婦の日にちなみ、ダイエット効果の高い「えんばく」を使った薬膳カレーの料理教室を開催します。
講師は、阪口珠未が務めさせていただきます。

「夫婦de料理教室」~夫婦で参加しよう薬膳料理教室~
http://www.oatlife.co.jp/topics/20141022.html

中国では、夫婦円満の秘訣は、男性が料理を作ること。
おもてなしのときは、よく男性が、中華なべを振って、料理をサービスしてくれます。

そこで、今回のメニューは、だんなさまが、奥様に作ってあげることができるような、簡単で、ヘルシーな薬膳カレーです。
一緒に参加されて、二人で健康になりたい御夫婦
これを機会に、奥様につくしてあげたいな~と思われるだんな様、

img140811j.jpg


二人で参加していただければ、二人の愛情はアップ、ウェイトはダウンという、1回で2倍うれしい企画です。

ぜひ、ふるってご参加くださいませ!

詳細はこちらから
↓↓↓
「夫婦de料理教室」~夫婦で参加しよう薬膳料理教室~
http://www.oatlife.co.jp/topics/20141022.html



毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン




メンタルに効く、『ストレスを軽くする薬膳』

「ストレスを軽くする薬膳セミナー」
開講しました。
薬膳メニューコンサルティングをさせていただいている「マルタマフード」さんの薬膳チームの3人の女性から、

「今回は、社員みんなが、元気になる薬膳セミナーをお願いします!」
と、言われました。

img140923d.jpg


ストレスを薬膳で、軽くする??

不思議に思われるかもしれません。

薬膳では、体と心は、繋がっていると考えます。
それは、理屈だけでなくて、実際に、そのように治療していきます。

私は心理カウンセラーではないので、「ストレス、やる気がでない」という、心の問題を心理カウンセリングで、解消していくという方法はやりません。

では、どうするかというと、「体にアプローチ」します。
なぜなら、心と体はつながっているので、体にアプローチして、体の気の流れ、血の巡りを整えていけば、心の状態も改善するんです。

「ストレスに強くなろう」
「やる気をだそう」
と思っても、こころはなかなか変えられません。

でも、そのストレスを感じている体、やる気の出ない体のケアをすることで、ストレスを軽く感じられるようになったり、やる気がでるようになったりすることができます。


今回は、そんなセミナーをお話しました。

料理は、カラダの気の巡りをよくするメニューです。

試食は3品
その場で肩こりなどを改善するようなドリンクメニューも。

img140923a.jpg

薬膳チームのK氏が、60人分の食事の準備に余念がありません。

img140923b.jpg

彼は、私の薬膳メニューを、オリジナルメニューの持ち味を崩さずに、大量調理向けのおいしい給食メニューに仕上げてくれます。
ミュージシャンが別のミュージシャンの楽曲を自分のリスナーに合わせて、アレンジしてカバーする感覚に似ているかもしれません。

img140923c.jpg


トータル1時間半のセミナーが始まります。

社員のみなさんの反応はどうでしょう?!

次回、ブログでご紹介します。



毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






薬膳BABY、誕生しました!

昨日、6月12日、生徒さんのMさんの赤ちゃんが誕生しました!

先ほど、メールで、報告と写真が送られきたところです。
彼女は、薬膳とヒプノセラピーを勉強中。
先々週も、今にも出産を控えながらも、薬膳講習に参加してくれたところです。

そして、薬膳とヒプノを取り入れてスーパー安産だったそう。


img140613 (1)


「昨日6月12日、13時17分に3190gの元気な男の子がうまれました!
ヒプノ赤ちゃんという出産方法で産んだら、出血もほんとに少なくすみました。
薬膳で気をめぐらせて、補血しておいたからだと思います。
入院グッズには、なつめと当帰養血精をもって毎日食べてまーす」

のこと。

img140613 (2)


出産後は授乳、赤ちゃんのお世話、と『血』を消耗する時期が続きます。
薬膳で、しっかりカラダを補って、母子ともに、楽しい授乳期を過ごしてほしいです!

うれしい報告で、私も今日はハッピーです。
彼女から掲載許可をもらったので、写真をご紹介しま~す。

関わった生徒さんが、薬膳で健康になること、幸せになること、楽しく生きられること、
薬膳を仕事にしていて、うれしいなって思う瞬間です。




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン




集中クラスが始まりました

今週より、集中クラスが始まりました。ご参加くださった生徒さんからのレポートを、ご紹介します!




 

2014年5月22日開講、集中クラス
平井アキエさん
5月22日、今日から、漢方キッチン薬膳講習1年集中クラスが、スタートいたしました!
初級から上級までを一年間の集中講座で学べるクラス。


第一回目のクラスは初級 季節の薬膳
: 季節の薬膳を楽しむ
:春の症状と薬膳
薬膳では、1年の季節は春 夏 長夏 秋 冬と5つ
その季節ごと、不調を感じやすい臓器があり、
その不調な臓器が感情をコントロールしてしまうのだそうです。
春の季節は立春の頃から冬から春に変わる気の巡りが影響する季節
気を巡らせる肝臓に負担がかかるのだそうです。
肝臓の動きが悪く、気の巡りが悪くなると
怒りやイライラストレス、肩こり、のぼせ、目のかすみなどの不調を感じやすい。
春の食材は、肝臓の血液を増やす、気の巡らせる、解毒効果、胃腸の動きに負担がかからないものを選ぶことがポイントになるのですね。


img140524a その他、
五味、芳香性、五性 、衛気バリアなど
詳しく教えていただき、初級クラスからとても薬膳の興味深いお話をたくさん教えていただきました。
調理のお時間は
アナゴとふきの中華風マリネ
ウドとセロリの胡麻ダレ和えソバ
タラの芽と桜海老の豆腐和え


難しいイメージでなかなか手にできなかった春の食材はとても手軽にお料理できることがわかり、しかも、とても美味しい(-_^)
黄耆(オウギ)となつめのお茶の効果もあってか、
講座の帰りにカラダがホクホクして汗が出るし、夜でもポカポカ暖かい!!
次の日、顔ツヤがいいと言われました!

img140524b 一回の食事でこんなにカラダが正直に反応するのだと、びっくりです^ ^
今後の講座が益々楽しみです♫
阪口先生の優しい雰囲気がとても素敵です♡
ありがとうございました〜^ ^

 




 

薬膳料理セミナー&お食事会のご案内


30名さま限定「阪口珠未薬膳料理セミナー&美食同源ランチ」~ふかひれ姿煮付き!~


img140326.jpg
春の香りの前菜~完熟レモンを添えて~

img140326b.jpg
ダブルきくらげとフカヒレの姿煮

img140326c.jpg
香港クレープ~よもぎ風味~


□ 肩こり
□ 頭が重い
□ 体がだるい
□ イライラが強い
□ 腰周りのサイズアップ

こんな症状はないですか?
春は、全身に気を巡らせる季節ですが、気がうまく巡らないとさまざまな症状が。

白金亭の「美食同源」春バージョンで、春のカラダとココロのお悩みを解消しませんか?
おもてなしにも使えて、簡単!ヘルシーな薬膳レシピも学べます。
さらにお食事会では、ほかでは絶対味わえない薬膳メニューをご用意しました

自律神経の働きを整える「コラーゲン入りふきのとうショーロンポー」
パパイヤを丸ごとくりぬいた「漢方入りパパイヤとクレソンの蒸しスープ」
ふかひれが姿で入っている「ダブルきくらげとふかひれ姿煮」




日時:2014年4月24日(木)
10時半受付開始 
11時:セミナー開始
場所:白金亭
港区白金台4-19-13 白金TFビル
http://www.shirokanetei.com/
03-3280-1237
参加費用:6,000円
定員【30名】

お申し込み:漢方キッチン事務局まで、
info@kanpokitchen.com
電話:03-3791-4857

セミナーの内容は…

薬膳料理家阪口珠未による薬膳の話
白金亭シェフ山口貫による春の食材を使った薬膳メニューのデモンストレーション
美食同源メニューの試食
質疑応答&交流タイム


★30名さま限定です。
★おうちで作れる薬膳レシピ3品つき
ヌーベルシノワのトップクラスのメニューを家で再現できます!
★カラダの気の巡りをよくして、ココロをリラックスさせる食材をたっぷり使ったメニューを準備いたしました
しかも・・・ふかひれ姿煮入り!


お友達とお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com




漢方キッチンで学んで良かったこと・変化したこと・好きなこと

2013年度の薬膳講習、生徒さんとともに学び合い、ほんとうに素敵な時間を過ごすことができました。
アンケートをいただいたところ、こんなにもたくさんの喜びとあたたかい言葉に出会えました。
みなさん、ほんとうにありがとうございます。

声を寄せていただいて、もっと多くの人に薬膳を知ってほしい、もっと自分の体と生活を楽しんでほしい、その情熱の原点に立ち戻ることができたように感じています。
感謝しつつ、生徒さんからの声をご紹介します。(敬称略でごめんなさい)
voice1

冷え性がよくなりました。自分の体の中の水分を感じることもできるようになり、口から入る物に気をつけるようになりました。
(オ)
薬膳を勉強させていただくようになり、食材を考え献立もたてるようになり、家族の体調も良くなり、感謝いたしております。
(八重子))
漢方キッチンに通って、薬膳を学んで、身体とともに気持ちも元気になりました。
(NORIKAE)
もっと早く知りたかった”薬膳。でも出会えてよかった薬膳。
もっとたくさんの人に、特に若い子達に知ってもらえたらとっても嬉しい薬膳。
頑張って勉強して続けて行きたいと思います。
(K)
食材の使い方の新しい発見とおいしさを知る事ができました。家族にも好評です。
今年は風邪をひどくひいてないです。インフルエンザ注射を今年は見送り、気合で薬膳食生活でのりきります!!
(高橋めぐみ)
選ぶ食材を意識するようになりました。その効果か、息子と私は春から風邪をひいていません。貧血体質で体がダルかったのですが、数値も上がって元気がでてきた気がします。
(みつよ)
食材を買う時に薬効に気を付けるようになり健康になった気がします。自分でメニューを組み立てられるようこれからも勉強していきたいです。
(清美)
薬膳を始めた頃はただただ美味しいと食べることばかりでしたが、だんだんと日常の生活の中で、今の季節に今の体調だとこの食材を食べようと、考えることが少しはできるようになりました。先生ありがとうございました!
(尚子(TAKAKO))
薬膳を習い始めて、季節の食材を意識して、常に買い物する様になりました。レシピ通り作る事もあれば、自己流な事もありますが、一年近く続けた事で、自分の体調が安定してよい状態な事に気付きました。子供も風邪をこじらす事もなく、元気に冬を乗り切る事ができました。最近、肌や髪のつやをほめてもらう事もあったり効果を実感しています。
(恵子)
楽しく学べました。このクラスでの楽しさをまわりの人たちにも伝えられたらと思います。奥の深い薬膳料理、もっと勉強します。
(S.K)
薬膳だけの知識ではなく、食に関する知識いろいろ教えていただきました。少しずつ毎日の生活にとりいれて、少しずつ自分の生活の中で「元気」な自分が多くなったような気がします。
自分に合った食べ物を摂っていくことの大切さがジワジワと身についていっています。
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
(Yukko)
瘀血がとれました。毎日の食事すこしずつ取り入れています。これからも頑張って補腎になればいいと思います。
(C.Y)
お料理も勉強でき、またサロンのようにいろいろな方と交流ができる楽しいお教室です。
体調の変化→むくみがとれやせました。のぼせ、めまいなど婦人科系のトラブルが改善されました。
気持ちも元気になり、フットワークがかるくなり、いろいろな事にチャレンジできるようになりました。家族も食事に対する意識が高くなりつつあります。
(入江☆)
良薬は口に旨し
最初に見たキャッチコピーそのままですね。
(Reiko♡)
毎日ニンジンとリンゴのジュースを飲んでます。毎日元気なので、効いてると思います。
また、薬膳を始めて砂とうを控えるようにしたので、太りにくくなったように思います。
(伊藤るな)
食材ひとつひとつに注意して見る様になった。どんな風にして育ったか、産地、栄養素、効能等。
今迄は知らなかった事、気づかなかった事をたくさん学んだ。
(高橋)
気滞メニューの料理講習の翌日、しつこかったニキビが減り、気滞が原因の肌荒れだったのかと分かりました。
体に合う食材から体質分析が出来ることが分かり面白かったです。
(多々良)
レシピがシンプルで作りやすいので、家庭で作る機会が増えました。
先生の豊富な知識を聞くのが楽しいです。
(ササダ)
体が冷えていたのでプラセンタをとるようにしたところ、以前より冷えを感じなくなった。
花粉症があるので、毎秋から玉屛風散を飲むようにしたらかなり改善された。
(今西清美)
薬膳を習って、今までどうしてだろうと思っていた体の調子が、こういう事かとわかりました。まだ一年経ってはいませんが、食材や食べる物にずいぶん気を使うようになり、料理の幅も広がりました。そして、自分や家族の体調の変化にビックリしています。これからもよろしくお願いします。
(内海由理)
体調の悪さを薬でごまかす毎日の生活から体調を整える生活に変わり、性格もおだやか(?)になったかな・・・と思います。仕事でも薬を買ったお客様に体調に合わせて、気をつけたほうがよいことなどプラスαでの説明をし、他の人とは違った接客が出来る様になりました。
(小川葉子)

voice2
食材選びにも薬膳の知識をいかしたり、食生活全般気をつけるようになりました。後、ダシもきちんととるようになりました!
(持田)
長年の体調不良の原因がわかってきて、漢方薬や食事で回復してきました。食事で体調を整える事が出来るようになれてうれしいです。
(万由美)
漢方キッチンで学び始めて、季節や自分自身の体の調子を、細かく、気にかけるようになりました。他には妻が薬膳を考えて作ってくれるようになり、病気にかかりにくくなったような気がします。
(内海(夫))
季節毎の食養生が学べて、季節の移り変わりが楽しみになりました。
(菊池)
主人の肌の調子がとても良くなりました。
以前は肌荒れを度々おこしてましたが、最近は周りからも「肌がとてもきれいですね」と言われることが多いそうです。
漢方キッチンで学ぶと・・・
 知識を得る
   ↓
 美味しいものをいただく
   ↓
 楽しくうれしくなる
   ↓
 料理にマメになる
です♡
(オクムラ)
やはり“食”は生活の基本です。もともと料理は大好きですが、そこに身体への配慮を加味することができるようになってきた気がします。ますます好奇心をもって勉強していきたいと思っています。
(N.M.)
まずは、先生をはじめ、皆さんとの交流の場をもてたことがとても良かったです。
「ムリなく自然にいいカラダ」を目指して日々の料理がとても楽しくなりました。
(MORIYA)
超アレルギー体質で生活しづらかったけど、薬膳パワーをいただき上手に乗り切れるようになってきました。美味しくて身体の力になり元気をいただいています。
おかげさまで楽しく自転車にも乗れています。年間一万Km!
(嶋田亜希子)
薬膳の初級、中級、上級勉強させていただきましたが、理論はもちろんお料理がとてもおいしく、家庭で簡単にできるものが多かったので、とても役に立ちました。
先生のお話が精神安定剤のようで、とても楽しく受講させて頂きました。
(戸川)
食材の薬効を学び、作る・食べる楽しみ喜びがグンと広がました。お陰様で元気です☺
(アキバ)
薬膳に興味のある方が多いので、会話のきっかけになります。
周りの方に少しでもアドバイスできるように頑張りたいと思います。
(田中智恵子)
薬膳の資格をとりましたが、実際どのように日々の生活の中で活用したら良いのか、この教室に通って学ぶことができています。毎日の食事の中で、少しずつですが実践していたところ、冷え症や生理痛が少し改善され、体力もつき以前よりも身体が楽になりまシタ!
(FUJIWARA)
『薬食同源』。食べ物が日々の健康を作っていることを、いつも感じながら勉強しています。
自分の身体の声をきいて、大切にしなくちゃと阪口先生のお話をきく度に意識づけになっています。元気に楽しく生きていけてるのは薬膳がとても役に立ってると思ってます。
(S.Kondo)
薬膳は食材の力で体調が整えられるということを知り、とても楽しく授業を受けています。先生に体調が悪いときは相談を受けてもらったり、身近な体験談が聞けてすぐに役立つこともあり、ますます楽しくなりました。
(Chiemi)
今まではなにげなく使っていた、あらゆる食材にいろいろな効果のある事を知って、その時の体調によって食材を選べる事がなんとなく良いなあ・・・と思うこのごろです。
(黒田)
身近な食材に様々な薬効があることが知れて良かったです。薬膳料理ってもっと敷居の高いものだと思っていました。
通いはじめて胃もたれしにくくなったのがうれしかったです。
(小川(中))
通いだしてから、大きく体調をくずすことがなくなりました。以前は季節の変わり目には風邪などで寝込むこともありました。
(石川)
私は「脾が弱い」という自分の体質がわかって、そのために良い食材を学ぶことができて薬膳に、感謝。
(伊藤美貴子)
・実践的でわかりやすいレシピですぐに献立に活かせる。
・事例・症例等豊富で参考になるものが多く、身近な人に役立てやすい。
(Mameko)
漢方キッチンで学びはじめて、食や生活習慣についてきちんと向き合うようになれました。
家族のために又、仕事に生かせたりと、毎日の生活が生きいきとしたものになりました。みなさんとの話もとても楽しくて、毎月講座の日が楽しみです。
これからも同じ志をもつ仲間といっしょに薬膳生活を楽しんでいきたいです。
(Mayumi)
薬膳を学んで自分の体質もわかり、瘀血の症状も改善されてきました。少し体調が悪くなると講座で学んだことを思い出して食事にとり入れています。
もっとまわりの人にも薬膳が広まって、みんなが健康になっていけばいいなと思います。
(Yumiko)
とにかく阪口先生が大好きで漢方キッチンに長く通わさせて頂いています♡
先生の知識の多さ、深さ、また様々な中医学の経験値から話して下さる事が日々の生活に役立っている事、それが凄いなーと思っています。レシピもいつも美味しくて全てに満足でーす♡
(MINO.N)
漢方キッチンに通い始めて薬膳・漢方から自分の身体の状態を改めて見つめ直すことができ、日々の生活を健康に過ごすことができています。家族も喜んで食事してくれるので、先生に感謝しています。
(M.K.)
体質を整えるために薬膳を習い始め、食べれなかった食材も食べれるようになり、体だけでなく心までも整えていける事に感激です。
(山口)
阪口先生のお話はおもしろく、とっても興味深いです。何よりもわかりやすいです。時間があっと今に過ぎてしまいます。
もっともっと薬膳生活を楽しみたいと思っています。
(G・かおり)
今までと違い毎日の食事を作る時に自分や家族の体調や季節に応じた食材を選ぶ事が増えてきました。お茶もこちらで習ったものを家族だけでなく友達に披露し たりともてなす機会も増えました。薬膳と知り合ったのは丁度節目の42歳。薬膳を生活にとりいれ自分も周りもはつらつに笑顔で過ごせるよう楽しく目標を持 ち学んでいます。

2014年度の薬膳講習は初夏の光輝く5月からのスタートです!

徳島県薬草協会で薬膳セミナー開催

徳島で、講演会に講師として、行ってまいりました。



上板町の薬草協会の七草会に、薬膳のお弁当を準備します。

地元の食材を使って、阪口が、ご提案したレシピで、作りました。
薬膳スパイスの鶏の焼き物、黒豆のオードブル、ヤーコンと、山芋のフライ、銀杏豆腐など。
盛り沢山でしょう(^_^)




100人分のお弁当は、壮観ですね。上板町は自然が豊かで、驚きます。フキノトウも朝、摘みたてだなんて!



こちらは、七草粥。もちろん地元でとれたもの、




薬膳セミナーの前に、参加者のみなさんと食事会です。
地元のテレビ局や新聞社も来て、賑やかです。


そして後半の講演会。
徳島は薬草が昔からポピュラーだそうです。
100名以上の方がご参加くださいました。



上板町薬草協会のみなさんと。
イベントは、大盛況でした \(~o~)/
お弁当の企画から、準備、講演会と薬草三昧の一日でした。

「先生、また来てよ〜」って、
また、越させてもらいますね(^^)/



2月25日(火)薬膳茶セミナーを開講します!

あなたにぴったりのお茶がわかる 薬膳茶ミニセミナーです。


チェックシートを使って、あなたの体のタイプをチェック!
「体にぴったり合うブレンドは?」「どんなときに飲むといい?」などが、学べます。  

「すぐに飲みたい!」という方のために、体質別の薬膳茶やお悩み別のお茶の販売もあります。
お友達と一緒に、気軽にご参加ください!

当日は、太田市場から、有機野菜の老舗問屋「角市」が出店。
紀伊国屋や三越で販売している有機野菜をリーズナルにお買い求めいただけます。

残席わずかです、ご希望の方は、お早めにお申し込みください。


日時:2014年2月25日  
開場 10時~12時  
薬膳茶セミナー 10時~10時50分  
場所:アクティ目黒 品川区上大崎2-24-1 目黒区目黒1-3-2  

参加費:2000円 (当日会場にてお支払いください)  
お申し込み:漢方キッチン
電話/FAX 03-379-14857
メール kanpokitchen@s4.dion.ne.jp
講師: 阪口珠未(さかぐち・すみ)

主催:株式会社 漢方キッチン 
東京都目黒区三田2-10-2-1A
http://kanpokitchen.com
03-3791-4857

復興支援に活かす、『薬膳プロジェクト』

一ノ関で「薬膳を取り入れた食で、町を元気にする」プロジェクトを発足します。

そのプロジェクトに関わってくださる志を同じくする「同士」を集めるために、11月29日、一ノ関の酒蔵「世嬉の一」さんで、復興支援の薬膳セミナーを開講しました。

img131209a.jpg


江戸時代からの続く酒蔵で。敷地の中に、博物館があるという由緒正しい蔵元さん。

img131209c.jpg


今回は、西太后が食べていた薬膳を、一関の食材をふんだんに盛り込み、私の薬膳セミナーを聴いて、召し上がっていただくという企画でした。

セミナーは女性を中心に、30数人。一ノ関の食品会社の方、食材店主、お菓子屋さんの方たちがお集まりくださいました。

img131209b.jpg


世嬉の一酒造の中にあるレストラン。石造りが素敵ですね。

img131209g.jpg


薬膳セミナーのお食事です。
菊の花の鍋もついています。
緑色のは、桑の葉のうどん、これがすばらしく美味しい。桑の葉は、一関でたくさん育てられるそうです。
そして、くるみ、菊の花、みんな薬膳で頻繁に使われる食材です。

img131209d.jpg

みなさんと歓談しながら、一ノ関の食材について、教えていただきます。

img131209e.jpg

「世嬉の一」の専務の佐藤紘子さん。一ノ関の企業を繋いでいらっしゃるリーダー的存在。
私の母ぐらいの年齢なのですが、パワフルですごい素敵な女性。
私が数年前に、復興関係の仕事で、紘子さんを訪問したことで、ご縁が始まりました。

img131209f.jpg


薬膳を一関の町おこしにどんな風に使っていくか。たくさんの方のお力が必要です!

お力を貸してくださる方、ぜひ、声をかけてくださいね!