カテゴリー別アーカイブ: 講習

大阪にも行ってます~

 大阪の給食会社「マルタマフーズ」さんで、講演会をさせていただきました。
私、兵庫県の姫路の出身。関西出張は、初めてのところでも、馴染み深く感じます
img120831 (1).jpg
自分のポスターの前を通るのは、いつまでたっても恥ずかしくて、なかなか慣れないです。
料理は私の著書「漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ~」の中から、数品を、給食向けにアレンジにして作ってくださいました。
img120831 (2).jpg
社員の方の研修用として、著書を使っていただきます。
img120831 (3).jpg
東洋医学的な方法で、簡単に体を診断するキット。5分でできて、占い感覚なので、けっこう初めての人でも盛り上がります。
img120831 (9).jpg
これは、社員の調理師の方の手によるもの。
すばらしいカービング。西瓜の薬膳スープが、こんな彫り物の器で出されたら?
それだけで、効果がありそうですね。
img120831 (4).jpg
社員のみなさん、集まってきはりました~。
あ、つい、関西弁が。。。。
img120831 (5).jpg
夜、仕事を終えてからの講演ということで、19時からのスタート。
img120831 (17).jpg
パワーポイントを使って、1時間半の講演です。今回は栄養士さんや、調理師さんなどの現場の方が中心の講演なので、現場ですぐに使えるような内容でお話しします。
img120831 (21).jpg
150人~200人だと、マイク、パワポ、それから、後ろの方用のモニターも必要です。
img120831 (31).jpg
クイズ「1日に人間が出す、消化液の量。」
さすが、プロ集団。2/3が正解でした。
img120831 (36).jpg
試食タイムです。
とうもろこしご飯、豆腐白玉のくるみ汁粉、大根餅です。
高齢者向けの給食用にアレンジされたもので、とても食べやすく仕上がっていました。
後日の感想によると講演は、ご好評をいただきました。
特に感激だったコメントは、翌月の社内料理コンテストで、「薬膳料理」を作られたチームが、けっこうあったということ。
私がお伝えしたい、食で体を癒すということが、「身近である」と、そして、「すぐに実践できる」と、感じてくださった方がたくさんいらっしゃったのが、うれしく、また、新たな探究心をかきたてます。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

スタジオの改装

ここ1ヶ月、スタジオの外観が補修に入っておりました。
そして、昨日、工事がすべて終わって、きれいになりました。
studio1
こんな感じです~。
実は、3ヶ月ほど前に、大屋さんに、
「スタジオの壁の塗装がくすんできているので、色を塗り替えてもらえないでしょうか?」
とお手紙を書いたところ。。。。
「きれいにしようと以前から、思っていたので、いい機会です。」
と、全面的に改修をしてくれました。
imgstudio0
ちなみに、看板も、まだ完成していない4月のころの漢方キッチンはこんなでした。
大屋さんからメールで届いた図面は、すっきりしたシンプルな外装です。
6月から、工事に入って、工務店の人が毎日来て、ドリルでコンクリートをはつったり、サッシが入れ替わったり、どんどんきれいになっていきました。
すごい大屋さんなのです。。。。
サッシも新しいものに取り替えて、荷物の出し入れがしやすいように、大振りな窓に付け替え。
studio3
さらに防犯上、危ないからと、シャッターまでつけてくれました~。
studio4
感謝に耐えません。
ありがとうございます。大屋さん。
「大いにがんばって、仕事してください。」とのお言葉。
studio2
はい、漢方キッチン、がんばります!!
                                                                            

从1个月前、我的饭菜工作室开始了改造。
昨天、工程全部结束了。
比以前漂亮多了!
其实嘛,3个月前我给房東写了一封信。
「墙壁上的涂饰有点剥落了。 请您重新涂饰油漆。」
他给我回信。
「我从以前、想要修好外壁。好!我给你改装。你愿意什么样跟我说。」
imgstudio0
(提一下、这个改造前的饭菜工作室外観!)
我告诉他2,3个简单的要求。
可是结果出乎意料地美观。
涂饰优质土墙、交换了新的铝框格、钢化玻璃、
为了防止犯罪他装备卷帘门。
我真感动了。 感恩道谢!
他回答我、
「你好々努力地工作吧。祝你生意好上加好。」
謝々房東、我加油!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

講習の様子

今日、生徒さんの一人に言われました。
「楽しみにしてますから、もっとブログ更新してください」
すみません。いつも見てくれているみなさま、最近、更新が遠のきがちです。
今日は、お教室の様子を紹介しますね。
漢方キッチンの薬膳講習、新しいスタジオでスタートして、3か月がたちました。
 キッチンの、備品もそろってきて、おかげさまで、生徒のみなさんに、「使いやすくなりましたね~。」
「明るくて、リラックスできますね。」と言っていただいて、うれしい限り。
でも、まだごみ箱がなかったり、スリッパ持参だったりと、まだそろわない物もあって、ご不便をかけていますが。。。
講習は、このような感じで開講しております。
img120517 (8).jpg
こちらは、「体質の薬膳クラス」 今回は、陰虚体質についての講義です。
みなさん、とても熱心です。
img120517 (12).jpg
質問が飛び交って、楽しい雰囲気で、レッスンが進んでいきます。
img120517 (12).jpg
講義のあとは、テーマにあった料理実習。
gyokai-kikurage-itame.jpg
魚介ときくらげの炒め
ika-abocado-salad.jpg
イカ・アスパラ・ビーンズのレモンサラダ
shijimi-soup.jpg
しじみのエッセンススープ
体質の薬膳クラスは、1年間で、カリキュラム。
単発受講もできます。
お問い合わせください。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

漢方キッチンスタジオ

 2012年4月から、恵比寿に漢方キッチンのスタジオを開きました。
小さなスペースですが、みなさまと刺激にあふれつつも、身体も心も癒されるような時間をシェアしたいと思っています。
  漢方キッチンスタジオを開くとき、決めたのは「手作りで、少しづつ、仕上げていくこと」
使いながら、みなさんの使い勝手によって、手を加え、変化させていきたいと考えました。
 そして、たくさんの方に助けていただいて、素敵なスタジオになりつつあります。


                                                                            
2012年4月、在东京惠比寿打开了饭菜工作室。虽然是小房间,可是在这里进行有刺激的讲课。
还要把大家的身体和心都放松的饭菜作。
我开这个工作室、我決定了、「由于手制、慢慢地做好。別着急。」
开始用了房间以后、听学生意见、一点一点地改変就好。
多亏朋友们的帮助、正在成为照我设想的空间。
我最重视的桌子。这儿学生聚首、学习、作饭。
还要需顺手的厨房。
使菜的顔色显得更好的餐具。
如下、我尝试了种种工作好开心!
 
 
                                                                          
最もこだわったのは、テーブル。みなさんが、ここに集い、学び、時間をともにする大事なスペース。
ケヤキの厚みのある天板を取り寄せました。
 
これを作ってくださったのは、「イトウナリワイ」さんこと伊藤ヒロシさん。シェアハウスなどを手掛けるプロモーターにして、農業ライターでいらっしゃいます。
img120516 (3).jpg
彼のスタジオにおいてあるテーブルを見て、
「同じものが欲しい!!」
とお願いして、作っていただきました。
img120516 (2).jpg
このキットと木材を組み合わせて、テーブルの脚を作ります。
完成した脚に天板を載せて。
img120516 (4).jpg
ときどき、蜜ろうを塗り込んでいくと、年を経るごとに艶がでるそうです。
スタジオは、ごく普通のマンションの一室。料理教室をやるには、水回りが足りません。
そこで、洗濯機置き場を、流しに改造することに。
キャンピングカー仲間のYさんに、水回りのことを相談したら
「ガスの配線以外なら、なんでもやってあげるよ。」という頼もしい返事。
img120516 (5).jpg
最初はこんな感じ。
img120516 (6).jpg
ホームセンターでポールを組み合わせて作るキットを買ってきて、改装スタート。
まずは、棚を作ります。
img120516 (7).jpg
鉄のパイプに器用にドリルで穴をおけていくYさん。
img120516 (8).jpg
棚にとりつけたステンレスの板に穴をあけ、水道の混合栓を固定します。
img120516 (9).jpg
設置したら、下に電気温水器を置き、スイッチひとつで、温水が使えるような設備にしました。
img120516 (10).jpg
完成。すごい!大改造です。
img120516 (1).jpg
ちょっと誇らしげなYさん。
img120516(12).jpg
食器は、いただいたものや、生徒さんと合羽橋に買いに行ったものなど。
img120516(13).jpg
箸は中国語で、「筷子(クワイズ)」
「快楽(クワイルオ)」=ハッピーと同じ発音を含むので、贈り物にも使われます。
みなさまのおかげです。ありがとうございます。
まだまだ発展途上。みなさんにとって、よき「学びの空間」になりますように!
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

武田薬品 薬用植物園にて薬膳セミナー

 京都に日本最大規模の薬用植物園があります。
答えは武田薬品さんの薬用植物園。
私も知らなかったのですが、訪問して、自分で確かめてまいりました。
今回は、スタッフの方への薬膳セミナーということで、お伺いしました。
さらに、植物園のご案内もいただけるとのこと。
ワクワクしながら京都へ。
「松ヶ崎駅からタクシーでいらしてください。」
と言われていたんですが、どんな場所にあるのか知りたくて、駅からバスに乗って、そこからさらに歩いてみました。
歩くこと20分ほど。曼殊院の案内のすぐ近くに門が現れました。
2012.2.23 (1).jpg
落ち着いた平屋づくりの建物が奥に見えます
2012.2.23 (2).jpg
今回のセミナーは、薬用植物園のスタッフの方へ、薬膳の基礎的なお話をさせていただきます。
みなさん薬草の専門家なので、どきどきしながらセミナールームへ。
私が「何首烏は。。。」と生薬名を話すと
すぐに「ツルドクダミのことやね。」と、植物名や科名が飛び出します。
同じ興味を持つ者同士ということで、質疑応答も、とても盛り上がって、楽しいセミナーとなりました。
そして、その後は、植物園の見学。
武田薬品といえば。。。。
「漢方便秘薬!」
ということで、最初に
「大黄」の紹介が。
2012.2.23 (4).jpg
特大の大黄と一緒にパチリ。
2012.2.23 (6).jpg
こちら薬用ハーブ園
しかし、なんといっても季節が季節。
ほとんどなにも地上にはないのです。
2012.2.23 (12).jpg
こちらは方剤ごとに植えこむというおもしろい趣向
「補中益気湯」という処方なら、使われている柴胡や昇麻が一緒に植えられていて、とてもわかりやすい!
「育てるの大変なんです。とっても」
とおっしゃっていましたが。
環境が違うところで育つ薬草を同じ花壇に植えるんですから。。。。
2012.2.23 (14).jpg
これはブクリョウ、利尿の生薬です。
2012.2.23 (9).jpg
毒草園は、間違って入らないように、鍵がかけてあります。
「お土産にトリカブト一枚持って帰って、今日は旦那のみそ汁に、、、、」なんて人がいないとも限らない。
2012.2.23 (17).jpg
これはステビア。
子供たちへの薬草講座のときに試食してもらうそうです。
葉っぱが甘いのは不思議ですよね。
2012.2.23 (18).jpg
みなさんと一緒に。
「今度は、葉っぱがあるときに来てくださいね。」
はい、ぜひ、そうしたいです。
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

幸せと金運アップの薬膳セミナー

 「幸せと金運アップの薬膳セミナー」を開講いたしました。
場所はメニューをプロデュースさせていただいているヌーベルシノワの店「白金亭」です。
今回は「食風水」と、幸せを引き寄せる「心」の作り方をお話しさせていただきました。
「心」をテーマにしたレクチャーは初めてでしたので、とても緊張。
まだ、私にはそのような資格はないのではないかしら?とか、いろいろ不安があり、手が汗でじっとり。
でも、講座がはじまると、みなさま、熱心でうなずきながら聞いてくださいました。
「今まで、自己啓発のいろいろな本を読んで、いいと言われても理由がわからなかったことが、今日のセミナーでクリアになりました!早速やってみます」というお声があったのは、本当にうれしかった。
そして、『幸せを引き寄せる心の状態』を講義させていただくことで、自分の心の状態に前よりも敏感に観察するようになりました。
教えることは、教えられることなんですね。
私にとってはすばらしいギフトでした。
怖かったけれど、新しいテーマにチャレンジしてみてよかったです。
1時間の短いセミナーにエネルギーのすべてを使い果たしてしまって、夕食はダウン。
「ごはんはお外でいいよ。」と、娘に言われて、いつものお店へ行きました。
今日はいろいろなことに感謝です。
 
ブログランキングに参加しています。
クリックお待ちしています!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
阪口珠未の薬膳 公式サイト
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
kanpokitchen.com

はまぐり

 千葉で買ったハマグリは家ですぐにいただきました。
あまりに疲れてしまって、きちんと料理をする気になれず、手抜き料理です。
img11_01_04
ホットプレートで、蒸して、薬味をあしらっていただきます。
大振りなハマグリ、4人でたっぷり堪能できました~。
 残ったハマグリの蒸し汁は、漉して、冷蔵庫へ。
翌日は、別メニューの出汁になります。
img11_01_05
 ハマグリの出汁で、白菜の芯と大根を柔らかく煮ます。
これがおいしいこと!
 我が家では、残った出汁の使い回しをよくやります。これはおばあちゃんに教えてもらったやり方。
煮物の出汁や、鶏の出汁など、無駄がない上、美味しさが、重なっていくので、野菜を煮るだけでも、いいお味になるのです。
 もちろん、おもてなしには使えませんが、家庭料理らしいやり方ですよね。

生徒さん主催のミニお茶会

 「じんわりうれしいこと」って、ありませんか?
今回は、そんなじんわりうれしい出来事がありました。
 img11_01_29-4
 土曜は、午前と午後のクラスがあります。午後のクラスの方たちから、
「みんなで、薬膳のお茶会をやりたいんです」というお声がありました。
 午前と午後のクラスのつなぎ目になる1時間半の間を利用して、ミニお茶会が催されました。
メンバーは午後のクラスの方と午前のクラスの方の自由参加。
準備に私のノータッチ。午後のクラスの方たちが進められました。
 
 img11_01_29-3
 薬膳を始められて1年目の、Uさんが中心になって、五行を取り入れて、薬膳のお菓子とお茶を作ってくれました。img11_01_29-5
手作りの黒胡麻の元宵(生姜シロップいり)や、きなこのクッキーなど。
どれも丁寧に準備されています。
薬膳菓子の説明の後は、自己紹介と薬膳や食にまつわるさまざまな情報交換。
私が声をかけるわけでなく、自然発生的に催されたお茶会。
生徒さん同士の、風通しのいいムード、薬膳を生かして楽しもうというエネルギーを感じて、じんわりとうれしくなったのでした。

薬膳料理講習

 私が普段開講している薬膳講座の講習風景をご紹介しま~す。みなさんの、サイト掲載OKとの許可が出たので、お顔も載せてしまいます。
 
im100630a
im100630b
 このクラスは、一番長く続いているクラス、私が東京へ来て以来8年も続いています。その間、妊娠、出産などで、お休みすることがありました。
 でも、「産休あけには、また声かけてくださいね。」という温かい言葉をいただいたおかげで、やめることなく続けてこれました。
 とてもありがたいなあといつも感謝しています。
im100630c
 
今日は、気候も暑くなってきたので、メキシコ料理を作りました。
im100630d
 メキシコは日本と同じく、豆をよく使う国。ヘルシーに美味しい夏の薬膳を作るにはもってこいです。
「ファヒータ」を作りました。 トルティーヤの代わりにサンドイッチパンをぺったんこにして使ったので、短い時間で完成。他ヨモギスープも作成。
 
蒸し暑い1日でしたが、食後に、「すっきりして、涼しくなりました。」という声がちらほら。
薬膳は夏バテには特に効果を発揮します。

恵比寿ガーデンプレイスにてセミナー開講

恵比寿ガーデンプレイス グルメフェア 「大地はうまい」 夏の特別セミナーにて、阪口が講演をさせていただくことになりました。テーマは、
「実野菜のチカラで夏バテ知らず」

im100621d
中国医学的な見方から、暑さを乗り切る方法や、夏の実野菜を美味しく食すためのコツなどお話します。さらに体を4つのタイプ別に分類。タイプ別に体に合う食材や効果的な食べ方などをおいしく簡単なレシピとともにご紹介します。
日時: 7月11日(日) 14:00~16:00(120分) ※開場13:30より
会場: 恵比寿ガーデンプレイスタワー4F「スペース6」
講師: 阪口珠未
定員: 80名様 
参加費: 2,000円(参加費・ティスティング代・お土産付き) ※当日受付にてお支払ください。
☆応  募:下記WEBサイトからご応募下さい(6月16日より申込受付開始)。
        ※先着80名様にご案内ハガキを送付し、当日ハガキをご持参いただきます。
        恵比寿ガーデンプレイス http://gardenplace.jp/event/sakaguchisumi.html
im100621a
体質チェックシートや体に合わせたおすすめの食材などもパンフレットでご紹介。ガーデンプレイス内のお店で実野菜メニューがお召し上がりいただけます。
im100621b
当日は、ガーデンプレイスで開催されるファーマーズマーケットにも出店する予定です。セミナー終了後には、店の方におりますので、ぜひお声をかけてくださいね。
みなさまとお会いするのを楽しみにしていま~す。
       

123