カテゴリー別アーカイブ: 薬膳イベント

阪口珠未と薬膳セラピスト勉強会~大阪・京都研修レポ②~

【薬膳セラピスト研修②~武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園見学~】

引き続き、薬膳セラピスト3期生藍澤牧美さんのレポートです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016.7.22.2-1
薬膳セラピスト研修2日目は、「生きた薬草の博物館」とも言われる京都薬用植物園の見学へ。

2016.7.22.2-2
お天気も良く、真っ青な空に白い雲、そして、緑の美しい草木と、最高な見学日和!

2016.7.22.2-3
まずは、神戸から移築された素敵な洋館内に展示された生薬の標本などを見学。2016.7.22.2-4
 

テレビCMなどでもお馴染みのタケダ漢方便秘薬の生薬である信州大黄や甘草だけでなく、普段はあまり見られない鹿の角や一角の牙などの動物生薬などもあり、自分の飲んでいる漢方にこんなのが入っているんだぁなど、なんだか無性に嬉しくなってしまいました。

2016.7.22.2-5

その後は、テーマに沿って様々な工夫で植栽されている薬用植物園へ。

2016.7.22.2-6
漢方キッチンの薬膳講座で学んだものも沢山あり、それらを実際に観て、聴いて、触れて、香り感じて、味わってと、五感をフルに使った楽しい見学!

2016.7.22.2-7
特に漢方処方園では、処方ごとに使われている生薬が植えられていて、しかも関連ある処方(例えば、四君子湯+半夏+陳皮=六君子湯)が一目でわかるように工夫されていて、とても感動しました。

2016.7.22.2-8
この漢方処方園のスタイルを保つために植え替えを頻繁にしていたり、地黄などは日本の土ではウィルスによりダメになってしまうそうで、毎年新しい株を植えたりと、こまめなメンテナンスを行うプロフェッショナルなお仕事と、おもてなしの心が素晴らしい薬用植物園でした。

2016.7.22.2-9
そんな素晴らし植物園での研修2日目は、漢方キッチンが大切にしている「体感する」というコンセプトにぴったりの文字では得られない、腑に落ちる感覚を得ることできるとても充実した1日でした。

2016.7.22.2-10
この2日間、普通では体験できない貴重で、とても楽しい時間を過ごさせていただき、阪口珠未先生とその御縁に心から感謝するとともに、これからもこのような漢方キッチンならではの楽しい学びが続くよう、薬膳セラピストとして、私も貢献していきたいです。

阪口珠未と薬膳セラピスト勉強会~大阪・京都研修レポ①~

こんにちは、薬膳研究家の阪口珠未です。 7月1日、2日。仕事で懇意にさせていただいている、武田薬品工業さんのご厚意で、「薬膳セラピスト特別研修会」を大阪・京都で、2日間開催いたしました。梅雨の晴れ間の2日間、武田薬品の方のご案内で、セラピストのみんなと楽しく学べました。
薬膳がつないでくれる、ご縁に感謝です。

当日の様子、勉強会を薬膳セラピスト3期生の藍澤牧美さんによるレポートを掲載します。




 

【薬膳セラピスト研修①~薬問屋の街巡り~in大阪府道修町~】

今年度初の薬膳セラピスト研修1日目は、薬問屋の街・大阪府道修町の見学でした。

2016.7.22.1
まずは、くすりの道修町資料館で、館長による道修町の歴史やくすりにまつわる紙芝居セミナーと解説付きの資料館見学へ。

2016.7.22.2
道修町が「くすりの町」と呼ばれる所以は、八代将軍徳川吉宗の時代に、中国から輸入された生薬や日本で採れた生薬が全てこの町に集められ、これらの生薬の適正検査をし、値段を付け全国に売るという権利が、この町の薬種中買仲間(のちの製薬会社)に与えられたことにあるそう。

2016.7.22.3
資料館までの道中、右を見ても、左を見ても、製薬会社ばかりだったのも納得でした。
その他にも、薬学史って大学で勉強したっけ?と思うほど、へぇーへぇーと思う話が盛り沢山!そして、資料館も昔懐かしの家庭薬のパッケージや販促品なども展示されていて、とても面白かったです。

2016.7.22.4
その後は、日本と中国の薬の神様(少名彦命と神農)が祭られている少名彦神社で御参りして、本草医書などを所蔵する杏雨書屋の見学へ。

2016.7.22.5
学生の頃に誰もが習った解体新書やその原本であるターヘル・アナトミアの実物など医学、薬学に関する貴重な資料が沢山あり、終始興奮!その一方で、薬草植物のボタニカルアートのくすりとは思えない美しさに魅せられ、心が満たされる素敵な空間でした。

2016.7.22.6
心が満たされた後は、緒方洪庵主宰の蘭学私塾である適塾の見学へ。
1冊しかない蘭和辞書を奪い合い、競って学ぶ門下生たちのストレスの捌け口となった刀傷でボロボロの柱なども残されており、その想像を絶する熱心さに驚くとともに、現代の学ぶための環境の豊さ、有り難さを実感するものでした。

2016.7.22.7
研修初日を終えて、改めて実感したことは、同じ内容でも大学生の時に聞くのと、色々知った今の私が聞くのと、心に響く深さや質が違うんだなぁということ。
何を今更って思う事も大切にしていきたいと思える素敵な日でした。

 

2016年6月4日(土)有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!イベントレポート 

こんにちは、薬膳セラピスト 高橋 典子です。

2016年6月4日(土)薬膳料理家 阪口すみと行く「ビューテイフルエイジング~群馬・下仁田編」
有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!下仁田の山の幸BBQの旅が開催されました。


今大注目のスーパーフードの一つ、「和のスーパーフード桑ベリー」のイベントレポートをお届けします。


前回、昨年の11月では桑の葉がメインでしたが、今回は待ちに待った「桑ベリー」!!
桑の実は桑椹子(そうじんし)と呼ばれ、補肝腎・補血の効果とても高く、女性にはありがたいフルーツなんです。
しかも「最強の老化防止効果」と聞けば、薬膳女子としては、絶対に見逃せませんよね!

当日、すがすがしいお天気の中、降り注ぐ日差しを避けながら、ピュレにする有機桑ベリーを摘みに神戸さんの桑畑へ。
こちらは実を収穫する為の品種だけあって、大きくて、とにかく甘~い
昔し食べた近所のものとは大違い。おいしい♪♪♪
さわってポロポロ簡単に取れるのが完熟の証拠。落とさないように、丁寧に収穫します。
ちなみに、地面に近い実の方が甘いらしいです。

初めは味見しつつ、和気あいあいで作業していたもののいつの間にか無言に。
生い茂る桑の葉と虫をよけつつ、葉の裏、小枝の間や手の届く範囲の実はおおかた採り尽くしました♪

桑畑4

IMG_7203.jpg


IMG_7202.jpg

桑畑1


山盛り!! 大収穫です。10KGKらいでしょうか?鍋にずっしりと、持ち上げるもやっとなくらい。

IMG_7198.jpg


桑ベリーは新鮮なうちに水で洗い、ピュレにします。
水に浮いているものはすっぱくて、糖度が高く甘いものは沈むそうです。
ここでも味見と称し、みんなで、甘い実をぱくぱく♪

01dc4e6e2b9b87e5ae69d1f8ba2393a1ca6b504cac.jpg

水を少し加えたら 火にかけてコトコト煮詰めます。

01798d73b7aab55c958b355881f700f2fcaa86baad.jpg

そして最後はお土産用に真空パック。

IMG_7200.jpg


お昼は、眺望のすばらしい公園で下仁田食材をふんだんに使ったBBQ。

桑の葉茶を飲みながら、みんなで準備して、のんびりとおしゃべりしながら、ランチタイム。
神戸さんの桑の葉を食べて育った上州鶏の、阪口すみの薬膳スパイス焼き、下仁田産豚肉、特大しいたけ焼き、
こんにゃく焼きそば、なすや山芋などの地元野菜や、参加者の方々が急遽作って下さった、桑の葉てんぷら、
桑の葉抹茶ジャガイモ、地元野菜の浅漬けなど 盛りだくさんでした。
どれも、とってもおいしかった~~。ごちそう様でした。

010e0e3cad24971e773a7d94472edb1a5d3a829bb7.jpg

01c996a22a8f86daf6a6b99e574ceb8d930972c662.jpg

016bc6c621d913fa36135947a683c2ed7ca6c8cde4.jpg

KIMG1120-2.jpg

食後は、神戸さんと阪口先生からの桑のミニ講座。

みなさん真剣に聞いるご様子。
何しろ、桑はクコやアサイーをしのぐスーパーフードです。
これからどんどん普及させて、例えば、お店でブルベリー等の横に「桑ベリー」や紫蘇のお隣に「桑の葉」みたいに、いつでも手には入れば嬉しいですよね。
更に、神戸さん、阪口先生より「和のスーパーフード創出」に向けての意気込んだお話も伺い、今後の活躍に期待がかかります。

011fbbd4200a6f867029bb06ae9cd1995484d85571 - コピー

01403fb38c96c72f9d7e001aa62391520a96e57b92-2.jpg

そして、最後は下仁田道の駅でお買い物。
私はBBQで食べておいしかったニンニクと刺身こんにゃく、新玉ねぎなどを買い込み送迎バスで高崎駅へ。
ご一緒した素敵な皆さんとの楽しい時間はあっという間です。ありがとうございました。

01e0539ccbbf2afddea83914500be12946f478e4b1.jpg

そして、今回、参加でできなかった皆様、朗報です。
次回は東京でのイベントを計画中です。私たち薬膳セラピストも頑張ります!
楽しみにしていて下さいね!

薬膳セラピスト 高橋 典子




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

2016年6月4日(土)有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!イベントレポート 

こんにちは、薬膳セラピスト 高橋 典子です。

2016年6月4日(土)薬膳料理家 阪口すみと行く「ビューテイフルエイジング~群馬・下仁田編」
有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!下仁田の山の幸BBQの旅が開催されました。


今大注目のスーパーフードの一つ、「和のスーパーフード桑ベリー」のイベントレポートをお届けします。


前回、昨年の11月では桑の葉がメインでしたが、今回は待ちに待った「桑ベリー」!!
桑の実は桑椹子(そうじんし)と呼ばれ、補肝腎・補血の効果とても高く、女性にはありがたいフルーツなんです。
しかも「最強の老化防止効果」と聞けば、薬膳女子としては、絶対に見逃せませんよね!

当日、すがすがしいお天気の中、降り注ぐ日差しを避けながら、ピュレにする有機桑ベリーを摘みに神戸さんの桑畑へ。
こちらは実を収穫する為の品種だけあって、大きくて、とにかく甘~い
昔し食べた近所のものとは大違い。おいしい♪♪♪
さわってポロポロ簡単に取れるのが完熟の証拠。落とさないように、丁寧に収穫します。
ちなみに、地面に近い実の方が甘いらしいです。

初めは味見しつつ、和気あいあいで作業していたもののいつの間にか無言に。
生い茂る桑の葉と虫をよけつつ、葉の裏、小枝の間や手の届く範囲の実はおおかた採り尽くしました♪

桑畑4

IMG_7203.jpg


IMG_7202.jpg

桑畑1


山盛り!! 大収穫です。10KGKらいでしょうか?鍋にずっしりと、持ち上げるもやっとなくらい。

IMG_7198.jpg


桑ベリーは新鮮なうちに水で洗い、ピュレにします。
水に浮いているものはすっぱくて、糖度が高く甘いものは沈むそうです。
ここでも味見と称し、みんなで、甘い実をぱくぱく♪

01dc4e6e2b9b87e5ae69d1f8ba2393a1ca6b504cac.jpg

水を少し加えたら 火にかけてコトコト煮詰めます。

01798d73b7aab55c958b355881f700f2fcaa86baad.jpg

そして最後はお土産用に真空パック。

IMG_7200.jpg


お昼は、眺望のすばらしい公園で下仁田食材をふんだんに使ったBBQ。

桑の葉茶を飲みながら、みんなで準備して、のんびりとおしゃべりしながら、ランチタイム。
神戸さんの桑の葉を食べて育った上州鶏の、阪口すみの薬膳スパイス焼き、下仁田産豚肉、特大しいたけ焼き、
こんにゃく焼きそば、なすや山芋などの地元野菜や、参加者の方々が急遽作って下さった、桑の葉てんぷら、
桑の葉抹茶ジャガイモ、地元野菜の浅漬けなど 盛りだくさんでした。
どれも、とってもおいしかった~~。ごちそう様でした。

010e0e3cad24971e773a7d94472edb1a5d3a829bb7.jpg

01c996a22a8f86daf6a6b99e574ceb8d930972c662.jpg

016bc6c621d913fa36135947a683c2ed7ca6c8cde4.jpg

KIMG1120-2.jpg

食後は、神戸さんと阪口先生からの桑のミニ講座。

みなさん真剣に聞いるご様子。
何しろ、桑はクコやアサイーをしのぐスーパーフードです。
これからどんどん普及させて、例えば、お店でブルベリー等の横に「桑ベリー」や紫蘇のお隣に「桑の葉」みたいに、いつでも手には入れば嬉しいですよね。
更に、神戸さん、阪口先生より「和のスーパーフード創出」に向けての意気込んだお話も伺い、今後の活躍に期待がかかります。

011fbbd4200a6f867029bb06ae9cd1995484d85571 - コピー

01403fb38c96c72f9d7e001aa62391520a96e57b92-2.jpg

そして、最後は下仁田道の駅でお買い物。
私はBBQで食べておいしかったニンニクと刺身こんにゃく、新玉ねぎなどを買い込み送迎バスで高崎駅へ。
ご一緒した素敵な皆さんとの楽しい時間はあっという間です。ありがとうございました。

01e0539ccbbf2afddea83914500be12946f478e4b1.jpg

そして、今回、参加でできなかった皆様、朗報です。
次回は東京でのイベントを計画中です。私たち薬膳セラピストも頑張ります!
楽しみにしていて下さいね!

薬膳セラピスト 高橋 典子




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

2016年6月4日(土)有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!イベントレポート 

こんにちは、薬膳セラピスト 高橋 典子です。

2016年6月4日(土)薬膳料理家 阪口すみと行 ビューテイフルエイジング~群馬・下仁田編」
有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!下仁田の山の幸BBQの旅開催されました。


今大注目のスーパーフードの一つ、「和のスーパーフード桑ベリー」のイベントレポートをお届けします。


前回は、昨年の11月では桑の葉がメインでしたが、今回は待ちに待った「桑ベリー」!!
桑の実は桑椹子(そうじんし)と呼ばれ、補肝腎・補血の効果とても高く、女性にはありがたいフルーツなんです。
しかも「最強の老化防止効果」と聞けば、薬膳女子としては、絶対に見逃せませんよね!

当日、すがすがしいお天気の中、降り注ぐ日差しを避けながら、ピュレにする有機桑ベリーを摘みに神戸さんの桑畑へ。
こちらは実を収穫する為の品種だけあって、大きくて、とにかく甘~い
昔し食べた近所のものとは大違い。おいしい♪♪♪
さわってポロポロ簡単に摂れるのが完熟の証拠。落とさないように、丁寧に収穫します。
ちなみに、地面に近い実の方が甘いらしいです。

初めは味見しつつ、和気あいあいで作業していたもののいつの間にか無言に。
生い茂る桑の葉と虫をよけつつ、葉の裏、小枝の間や手の届く範囲の実はおおかた摂り尽くしました♪

桑畑4

桑畑3

桑畑2

桑畑1

山盛り!! 大収穫です。10KGKらいでしょうか?鍋にずっしりと、持ち上げるもやっとなくらい。

014b30b633822b96615ea3e417f87c852dffb345c6.jpg

桑ベリーは新鮮なうちに水で洗い、ピュレにします。
水に浮いているものはすっぱくて、糖度が高く甘いものは沈むそうです。
ここでも味見と称し、みんなで、甘い実をぱくぱく♪

01dc4e6e2b9b87e5ae69d1f8ba2393a1ca6b504cac.jpg

水を少し加えたら 火にかけてコトコト煮詰めます。

01798d73b7aab55c958b355881f700f2fcaa86baad.jpg

そして最後はお土産用に真空パック。

01a92b39e97e12d6ca9935d64e193ad14ef129c1de-2.jpg

お昼は、眺望のすばらしい公園で下仁田食材をふんだんに使ったBBQ。

桑の葉茶を飲みながら、みんなで準備して、のんびりとおしゃべりしながら、ランチタイム。
神戸さんの桑の葉を食べて育った上州鶏の、阪口すみの薬膳スパイス焼き、下仁田産豚肉、特大しいたけ焼き、
こんにゃく焼きそば、なすや山芋などの地元野菜や、参加者の方々が急遽作って下さった、桑の葉てんぷら、
桑の葉抹茶ジャガイモ、地元野菜の浅漬けなど 盛りだくさんでした。
どれも、とってもおいしかった~~。ごちそう様でした。

010e0e3cad24971e773a7d94472edb1a5d3a829bb7.jpg

01c996a22a8f86daf6a6b99e574ceb8d930972c662.jpg

016bc6c621d913fa36135947a683c2ed7ca6c8cde4.jpg

KIMG1120-2.jpg

食後は、神戸さんと阪口先生からの桑のミニ講座。

みなさん真剣に聞いるご様子。
何しろ、桑はクコやアサイーをしのぐスーパーフードです。
これからどんどん普及させて、例えば、お店でブルベリー等の横に「桑ベリー」や紫蘇のお隣に「桑の葉」みたいに、いつでも手には入れば嬉しいですよね。
更に、神戸さん、阪口先生より「和のスーパーフード創出」に向けての意気込んだお話も伺い、今後の活躍に期待がかかります。

011fbbd4200a6f867029bb06ae9cd1995484d85571 - コピー

01403fb38c96c72f9d7e001aa62391520a96e57b92-2.jpg

そして、最後は下仁田道の駅でお買い物。
私はBBQで食べておいしかったニンニクと刺身こんにゃく、新玉ねぎなどを買い込み送迎バスで高崎駅へ。
ご一緒した素敵な皆さんとの楽しい時間はあっという間です。ありがとうございました。

01e0539ccbbf2afddea83914500be12946f478e4b1.jpg

そして、今回、参加でできなかった皆様、朗報です。
次回は東京でのイベントを計画中です。私たち薬膳セラピストも頑張ります!
楽しみにしていて下さいね!

薬膳セラピスト 高橋 典子




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

子宮力アップセミナー開催しました。


薬膳セラピストの永井香代です。
先日楽膳イベントの「子宮力アップセミナー」を講師として担当しました。


漢方キッチンの阪口すみ先生のご指導のもと、薬膳でケアして44歳で自然妊娠、45歳で第一子を自然分娩にいたる体験談から、「子宮力アップ」につながる食材をいかにして、簡単に日々の食生活に取入れたらよいのかなど、お話いたしました。

生徒さんには、体質チェックをしてもらい、体質にあった薬膳茶を飲み、子宮力UPにおススメの炊込みご飯を食べながらセミナーを聞いていただき、質問あり、一時間半みっちりのセミナーでした。

生徒さんは漢方キッチン生徒さんのほかにも、はじめて漢方キッチンに来た方もたくさんいらしたので、これを機会に少しでも、薬膳に興味を持ってもらって、薬膳で体の体調を整える生活を取入れて欲しいです。

子宮力アップセミナー-2jpg 子宮力アップセミナー

アンシーさんの経絡ストレッチ開講しました!

5月13日(金)にアンシー’Sストレッチのアンシー先生をお招きして、経絡ストレッチのクラスを開講しました。

固い人ほど、効果があると、アンシー先生がおっしゃるだけあって、1時間半のレッスンで、みんなあっという間に、体が柔らかくほぐれていきます。
無理して、伸ばしたりしなくても、ツボに刺激を入れながら、ストレッチをするという独特の方法で、さっきまで硬かった腰や肩がリラックスしているんです。

20160513_204925-m.jpg


アンシー先生と阪口は、北京に一緒に留学した同士で、彼女のヨガのすばらしさは、私も実感しています。
これからも、1ヶ月~2ヶ月に1回のペースで、東京にお招きする予定です。
ぜひ、みなさんにも、この気持ちよさ味わっていただきたいです。


来月は、6月17日開講です
お申し込みはこちら⇒

ze="1" />
毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


阪口すみ(薬膳料理研究家)と行くビューテイフルエイジング~群馬・下仁田編

阪口すみ(薬膳料理研究家)と行くビューテイフルエイジング~群馬・下仁田編 2016年6月4日(土) 出発 有機の桑ベリー摘み・桑ベリーピュレ作り体験!下仁田の山の幸BBQの旅 RIMG0561.jpg スーパーフードってご存知ですか? 老化を防ぐ抗酸化力をもち、「豊富な有効栄養成分」と「メディカルハーブの要素」を兼ね備えた自然食品を指します。 海外セレブやモデルが食事に取り入れていることから、日本でも話題になっています。 桑の樹に実る「桑ベリー」は和のスーパーフードとも言える、高い栄養価のフルーツなんです。その効果は薬膳でも、 「最強の老化防止効果」と言われるほど。国内でも珍しい有機の甘みたっぷりの完熟桑ベリーを摘んで、その場で ピュレにしてお持ち帰り。さらに下仁田の山の恵たっぷりのBBQも満喫できます。 一緒に楽しみながら、美しくなりましょう! 【内容】 ★神戸万吉商店のイケメン3代目「桑ベリー摘みと青空カフェ」 有機栽培の桑畑を訪れ、桑ベリーの摘み取り体験を行います。畑で桑の葉のお茶と採りたての桑ベリーを楽しみましょう。 桑の実ツアー②-2 ★阪口すみ監修「下仁田の食材満喫 薬膳BBQ」 ※アルコール販売あり・持ち込み自由  地元のうまみたっぷりの野菜のBBQ。こんにゃく焼きそば、豪快特大しいたけグリル・阪口珠未の薬膳スパイスで焼く上州地鶏、 下仁田の豚肉、夏野菜など。 GetAttachment.jpg ★「摘み立て桑ベリーのデザートピュレづくりワーク」  完熟の桑ベリーは、鮮度が命。フレッシュなうちに、美味しさを閉じ込めたデザートピュレをつくります。出来上がったソースは お持ち帰りいただけます。 P1080186-2.jpg P1080161.jpg ★道の駅しもにたでお買いもの 沢山の地元野菜があつまる、「道の駅しもにた」でお買い物。 michi_no_eki.jpg ★参加費: 7,000円 (大人)  3,500円 (小・中学生) ★JR高崎駅 9:30分 集合・解散 *高速バス下仁田(10:15分)・下仁田駅(10:20分)での集合も可能です。 ★解散は高崎駅着18時00分頃を予定しています。 ≪アクセスについて 参考≫ ・新幹線 東京駅発  (08:24)―(09:18)高崎駅着 ・高崎線 上野駅発  (07:25)―(09:17)高崎駅着 ・高速バス 池袋駅東口発(07:40)―(09:52)下仁田着 <参加にあたってのご案内> 運動靴等でお越し下さい。移動は、専用車を利用します。天候等、やむをえない 事情により日程変更の場合があります。 <マイカーでお越しの方へ> マイカーで来られる方で、車中泊をご希望の方は、今回、特別に区画と、 電源をご用意します。キャンピングカーでのご来場も、可能です。 <ご宿泊希望の方> 宿泊希望者は、下仁田館(素泊まり)を3,800円 特別価格でご用意いたします。 ・予約の電話:0274-67ー7500 (9:00-16:00) 受付(無休) ・メールアドレス:shimonitakankou@gmail.com で受付
〈 お申込み・問い合わせ 〉 一社)下仁田町観光協会 (道の駅しもにた内) 〒370-2603 群馬県甘楽郡下仁田町大字馬山3766-11 ℡:0274-67-7500 fax:0274-67-7501 E-mail:yoyaku@shimonitatown.com
企 画:下仁田町観光協会、漢方キッチン 協 力:キヤンピングカーマガジン

阪口すみと行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編

阪口すみと行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編

「桑葉の魅力発見!&生こんにゃくをつくろう!下仁田の食材満喫薬膳BBQの旅」が
2015年11月14日(土)に開催されました。


P1090725-3web小
左は、今回お世話になった、神戸万吉商店 3代目の「神戸 隆介さん」
こんにゃくの生産ももちろんですが、有機の桑の葉の生産にも力を入れていて、
野菜として桑の葉を広めようと、日々、奮闘されています。


DSC07992WEB大
AM10:20 「道の駅下しもにた」に集合。 


DSC08006-2web小
こんにゃく芋を堀るため、いざ畑へ!!


DSC08015web小

さっそく、神戸さんから こんにゃく芋の掘り方などをお伺いし、お芋掘り開始!!

DSC08011-2web小

P1090712web小
立派なお芋が収穫できました。

こちらのこんにゃく芋は、県内唯一の珍しい在来種で、普通の種類よりも、収穫までに時間がかかるそうです。
精根こめて育てられたこんにゃく芋、大事に頂きます。

P1090730web小
収穫後に、記念に畑でパチリ♪



道の駅しもにたに戻り、こんにゃくについて詳しく学んだあと、
いよいよ、こんにゃくづくりスタート!!
P1090757web小

P1090753-3web小
茹でたお芋をミキサーにかけて、トロトロにしたら、石灰を入れて、すばやく、ひたすら混ぜます!!


DSC08037web小
混ぜ方によって出来上がり具合が違うので、みなさん真剣です。

DSC08047web小
好きな形に成形して、固まったら、再度茹でて完成!!
食べごろは4日後だそうで、しばし、おあづけ。

P1090770web小
さて、お昼は神戸さんの工場に移動し、お待ちかねの下仁田の食材をたっぷり使ったBBQと、
桑の葉を使った、「阪口すみのオリジナルメニュー」の登場です!

DSC08073web小

DSC08066web小
下仁田名産 下仁田ネギの大名焼き

DSC08064web小
生芋使用のこんにゃくVS一般的な粉で作られたこんにゃく。

DSC08052小
桑の葉カレー。スパイシーなのに、桑の葉のおかげでマイルドな仕上がりに。美味しい上に効能たっぷり。

DSC08063小
桑の葉ドルマ。野菜やごはんが桑の葉で巻かれいます。

DSC08077web小

20151108_155453-2小
みなさんが笑顔でお召し上がりなのが、神戸さんの「有機・桑葉抹茶」を使用した、桑の葉アイス!


DSC08081小

DSC08086web小
参加者の方々と記念撮影♪

DSC08100小

食後は、阪口すみ&神戸隆介「有機の桑についてのミニ講座」 の始まりです。
有機の桑の育て方、その効能についてなど、更に掘り下げて詳しく学びました。

DSC07998web小
みたび、「道の駅しもにた」へ。地元のお野菜やお土産などをお買いもの。

DSC08164小
お土産に頂いた、「自作のこんにゃく」、「下仁田野菜」、そして神戸さんの「桑のお茶&桑の葉抹茶」。


以上、初の「全国・食の宝を探す旅」下仁田編でした。
いかがでしたか?

今回の旅を通して、新たな発見や、なるほど情報など、知らなかった事が多くて、とでも新鮮な気持ちで
いろいろ学ぶことができました。

特に、桑の葉は癖もなく、おいしいです。
お土産に頂いた、「桑のはまっ茶」は、色がとてもきれいなので、いろいろ活用の場が広がりそうです。

そして、なによりも、下仁田の自然の中で、みんなと共に、自然のパワーみなぎる食材を頂き、
楽しく学べたことは、とても楽しく幸せな時間でした。

次回は、桑の葉や実がなる初夏に、また伺いたいですね。


薬膳セラピスト 高橋 典子



【下仁田イベント~こんにゃくのワークショップ~の魅力】

【下仁田イベント~こんにゃくのワークショップ~の魅力】

11月14日(土)に開催される、こちらのイベンでは、
なんと!!
こだわりの有機栽培のこんにゃく芋を、畑から直に収穫して、
こんにゃくを作ります!!


そして、こちらのこんにゃく芋、ただものではありません!!

全国のこんにゃく芋の生産量のうち群馬県は92%(H25年)を占めています。
その中で、有機こんにゃく芋はたった1%以下。
そして、今回使う神戸吉商店さんのこんにゃく芋は、在来種という激レアな品種なのです。

「群馬県の中でも、有機で在来種を作っているのは、僕だけ。
有機野菜本来のうま味が濃いので、美味しいコンニャクができますよ。
こんにゃくになんか味は無いでしょ??と言う方は是非来てください」


と神戸さんより 熱いメッセージを頂きました。
他にも、普段食べている、粉こんにゃくとの違いなど、“知らなかったこんにゃくの秘密”に迫ります。
神戸さんに色々教わって、最高に美味しい、ぷりぷりこんにゃくを作りましょう!!




<手作りこんにゃくの生い立ち~神戸さんのこだわり有機こんにゃく畑より~>

★5月上旬 
 種芋を丁寧に植えつけます。
種芋を丁寧に植えつけています。

★8月頃のこんにゃくの木
 普通は葉に薬をまくので、白いのですが、こちらは有機栽培。青々と生き生きしています!
DVC00009小

★11月頃 収穫
 とっても りっぱなお芋たち
R0013130小

★手づくりこんにゃくの過程
 少し皮をつたまま、茹でます。
R0013206小

★手づくりこんにゃくの過程
 すりおろしてから、よく混ぜまて、整形後、茹でます。
R0013248 - コピー

★手づくりこんにゃくの過程
 ぷりぷり こんにゃくの完成!!
R0013276小

_______________________________

阪口すみ(薬膳料理研究家)と行く、全国・食の宝を探す旅
~群馬・下仁田編

「桑葉の魅力発見!&生こんにゃくをつくろう!
 下仁田の食材満喫 薬膳BBQの旅」

★日 時: 2015年11月14日(土)

★参加費: 7,000円 (大人)  3,500円 (小・中学生)

★JR高崎駅 9:30分 集合・解散 

*高速バス下仁田(10:15分)・下仁田駅(10:20分)での集合も可能です。

★解散は高崎駅着18時00分頃を予定しています。

★募集人数: 20人程度

★お申込み先: 社)下仁田町観光協会 (道の駅しもにた内)

〒370-2603 群馬県甘楽郡下仁田町大字馬山3766-11
TEL:0274-67-7500 FAX:0274-67-7501

メールはこちらへ⇒:shimonitakankou@gmail.com

<お申し込み期限>
2015年11月6日(金)
★キャンセルは11月2日(月)正午までにご連絡ください。

企 画:下仁田町観光協会・漢方キッチン
協 力:キヤンプカーマガジン 

詳細はこちら↓
http://kanpokitchen.com/category/event/

ご参加お待ちしております!!