松本市市長菅谷昭さんへのインタビュー(2)

インタビュー(1)から続く松本市における放射能災害に対する取り組み阪口:松本市では、そういうお母さん達が、放射能に対する情報交換をされたり、ときには市長に直接相談できたりしますか?菅谷:やってますよ。僕はそこに行って話もします。自分から行って市民向けの講演をしたり、いろんな要望も聞きますし、また必要な事はやります。 私の方が早いですからね。 要するに市民の皆さんの要望より私が先にどんどんやりますよ