阪口すみと行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編

阪口すみと行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編

「桑葉の魅力発見!&生こんにゃくをつくろう!下仁田の食材満喫薬膳BBQの旅」が
2015年11月14日(土)に開催されました。


P1090725-3web小
左は、今回お世話になった、神戸万吉商店 3代目の「神戸 隆介さん」
こんにゃくの生産ももちろんですが、有機の桑の葉の生産にも力を入れていて、
野菜として桑の葉を広めようと、日々、奮闘されています。

DSC07992WEB大
AM10:20 「道の駅下しもにた」に集合。

DSC08006-2web小
こんにゃく芋を堀るため、いざ畑へ!!

DSC08015web小

さっそく、神戸さんから こんにゃく芋の掘り方などをお伺いし、お芋掘り開始!!

DSC08011-2web小

P1090712web小
立派なお芋が収穫できました。

こちらのこんにゃく芋は、県内唯一の珍しい在来種で、普通の種類よりも、収穫までに時間がかかるそうです。
精根こめて育てられたこんにゃく芋、大事に頂きます。

P1090730web小
収穫後に、記念に畑でパチリ♪

道の駅しもにたに戻り、こんにゃくについて詳しく学んだあと、
いよいよ、こんにゃくづくりスタート!!
P1090757web小

P1090753-3web小
茹でたお芋をミキサーにかけて、トロトロにしたら、石灰を入れて、すばやく、ひたすら混ぜます!!

DSC08037web小
混ぜ方によって出来上がり具合が違うので、みなさん真剣です。

DSC08047web小
好きな形に成形して、固まったら、再度茹でて完成!!
食べごろは4日後だそうで、しばし、おあづけ。

P1090770web小
さて、お昼は神戸さんの工場に移動し、お待ちかねの下仁田の食材をたっぷり使ったBBQと、
桑の葉を使った、「阪口すみのオリジナルメニュー」の登場です!

DSC08073web小

DSC08066web小
下仁田名産 下仁田ネギの大名焼き

DSC08064web小
生芋使用のこんにゃくVS一般的な粉で作られたこんにゃく。

DSC08052小
桑の葉カレー。スパイシーなのに、桑の葉のおかげでマイルドな仕上がりに。美味しい上に効能たっぷり。

DSC08063小
桑の葉ドルマ。野菜やごはんが桑の葉で巻かれいます。

DSC08077web小

20151108_155453-2小
みなさんが笑顔でお召し上がりなのが、神戸さんの「有機・桑葉抹茶」を使用した、桑の葉アイス!

DSC08081小

DSC08086web小
参加者の方々と記念撮影♪

DSC08100小

食後は、阪口すみ&神戸隆介「有機の桑についてのミニ講座」 の始まりです。
有機の桑の育て方、その効能についてなど、更に掘り下げて詳しく学びました。

DSC07998web小
みたび、「道の駅しもにた」へ。地元のお野菜やお土産などをお買いもの。

DSC08164小
お土産に頂いた、「自作のこんにゃく」、「下仁田野菜」、そして神戸さんの「桑のお茶&桑の葉抹茶」。

以上、初の「全国・食の宝を探す旅」下仁田編でした。
いかがでしたか?

今回の旅を通して、新たな発見や、なるほど情報など、知らなかった事が多くて、とでも新鮮な気持ちで
いろいろ学ぶことができました。

特に、桑の葉は癖もなく、おいしいです。
お土産に頂いた、「桑のはまっ茶」は、色がとてもきれいなので、いろいろ活用の場が広がりそうです。

そして、なによりも、下仁田の自然の中で、みんなと共に、自然のパワーみなぎる食材を頂き、
楽しく学べたことは、とても楽しく幸せな時間でした。

次回は、桑の葉や実がなる初夏に、また伺いたいですね。

薬膳セラピスト 高橋 典子

2015下仁田イベントアーカイブ-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>