阪口すみの体験型薬膳講座

kanban2016

 

20年間にわたる6000人以上の薬膳カウンセリング、 800回以上のセミナーをもとに完成された独自の薬膳カリキュラムをお届けします。

資料請求 お申込みはこちら無題
一流の講師陣

株式会社漢方キッチン代表 薬膳セラピスト資格 創始者 国立北京中医薬大学 日本校薬膳研究科講師 近著:「西太后のアンチエイジングレシピ」 「最強冷えとりブック(せんねん灸共著)」「毎日使える薬膳&漢方の食材事典」など多数。 詳しいプロフィール コラボレーション 薬膳コンサルティング 薬膳セミナー メディア掲載

株式会社漢方キッチン代表
薬膳セラピスト資格 創始者
国立北京中医薬大学 日本校薬膳研究科講師
近著:「西太后のアンチエイジングレシピ」 「最強冷えとりブック(せんねん灸共著)」「毎日使える薬膳&漢方の食材事典」など多数。
詳しいプロフィール
コラボレーション
薬膳コンサルティング
薬膳セミナー
メディア掲載




漢方キッチン認定 薬膳セラピスト:岡山真弓 薬剤師、中医薬カウンセラー、 30年近く薬剤師として病院、ドラッグストア、調剤薬局で勤務。近年、アトピーや鼻炎、生理のトラブルで薬を服用しながら長く通院する方々に出会い、薬だけに頼らず根本的に不調を解決する方法はないかを模索し『中医学』『薬膳』に出会う。阪口すみ先生の『毎日食べるものが身体を作る』という教えに感銘を受け、漢方キッチンで学び薬膳セラビストとなる。 薬剤師として薬を渡すだけでなく、生活、食事で体の質を高めるアドバイスが好評。 夫、一男二女、猫2匹と暮らす。金沢市出身。

漢方キッチン認定 薬膳セラピスト:岡山真弓
薬剤師、中医薬カウンセラー、
30年近く薬剤師として病院、ドラッグストア、調剤薬局で勤務。近年、アトピーや鼻炎、生理のトラブルで薬を服用しながら長く通院する方々に出会い、薬だけに頼らず根本的に不調を解決する方法はないかを模索し『中医学』『薬膳』に出会う。阪口すみ先生の『毎日食べるものが身体を作る』という教えに感銘を受け、漢方キッチンで学び薬膳セラビストとなる。
薬剤師として薬を渡すだけでなく、生活、食事で体の質を高めるアドバイスが好評。
夫、一男二女、猫2匹と暮らす。金沢市出身。




漢方キッチン認定 薬膳セラピスト:今西清美  国際中医薬膳師、国際中医師 30年以上の精進料理歴があり、精進弁当で家族の健康を守ってきた経験をもつ。精進料理指導歴は20年以上にわたる。北京中医薬大学日本校で学び、国際中医薬膳師、国際中医師の資格を取得。アンチエイジングメニューを得意とし、東急不動産の運営する「ホームクレール用賀」において、「ビューティフルエイジ ング薬膳講座」を開催、好評を得ている。

漢方キッチン認定 薬膳セラピスト:今西清美
国際中医薬膳師、国際中医師
30年以上の精進料理歴があり、精進弁当で家族の健康を守ってきた経験をもつ。精進料理指導歴は20年以上にわたる。北京中医薬大学日本校で学び、国際中医薬膳師、国際中医師の資格を取得。アンチエイジングメニューを得意とし、東急不動産の運営する「ホームクレール用賀」において、「ビューティフルエイジ ング薬膳講座」を開催、好評を得ている。



 

 


漢方キッチン認定 薬膳セラピスト: 西山みの   国際中医薬膳師、自然療法家、メディカルアロマコーディネーター   20代半ばに自身が体験した病がきっかけとなり、 様々な自然療法や食事法を学ぶ。 自然療法を実践する父が作ってくれた料理で、自分の病を少しずつ克服し、 「毎日の食生活がいかに大切か!」ということを強く実感。 北京中医薬大学日本校薬膳科に通い、国際中医薬膳師の資格を取得。 さらに薬膳を極めたいとの思いから、薬膳のパイオニアである阪口すみに師事、念願の「薬膳セラピスト」となる。 助産院、各種イベント先で、「冷え」「食」「アロマ」を中心に、「こころとからだをハッピーに!」を掲げ、「べっぴん薬膳養生クラス」講師を勤める。アレルギーのある2女を育てながら、「台所から健康をつくる」をモットーに活動中。

漢方キッチン認定 薬膳セラピスト: 西山みの
国際中医薬膳師、自然療法家、メディカルアロマコーディネーター
20代半ばに自身が体験した病がきっかけとなり、 様々な自然療法や食事法を学ぶ。 自然療法を実践する父が作ってくれた料理で、自分の病を少しずつ克服し、 「毎日の食生活がいかに大切か!」ということを強く実感。 北京中医薬大学日本校薬膳科に通い、国際中医薬膳師の資格を取得。 さらに薬膳を極めたいとの思いから、薬膳のパイオニアである阪口すみに師事、念願の「薬膳セラピスト」となる。 助産院、各種イベント先で、「冷え」「食」「アロマ」を中心に、「こころとからだをハッピーに!」を掲げ、「べっぴん薬膳養生クラス」講師を勤める。アレルギーのある2女を育てながら、「台所から健康をつくる」をモットーに活動中。



このような方にオススメ!
何となく不調があるけれど、何をすれば良くなるのか分からない、、、
⇒体が軽くなり、肌が明るく!薬膳的アンチエイジングが身につき、「きれいになったね」と言われるように。
身近な食材で、家族が、健康になれる食事を作れるようになりたい!
⇒美味しくて、体にいい料理で、家族から「お母さんのご飯、おいしい!」といわれる。おもてなしにも大活躍!
現在、病気や不調があるので、食事で元気になる方法を知りたい!
⇒風邪をひいたとき、むくんでいるとき、精神的にダメージを受けたときなど、体と心の状態をチェックシートで診断し、改善するための料理を作れるようになれる。
おいしくて、体にいい食事を作りたいけれど、時間がない!
⇒短時間で薬膳料理を作るための「しかけ」を体得。手間をかけずに、薬膳料理が作れる!
「食」に興味があり、仕事に生かしたい!
⇒フードビジネスの現場で使える「効果のでる食材の使い方」「魅力的な組み合わせ」が体得できる。仕事の即戦力になる。
講座のポイント
講座ポント14 12511687_10205519168686303_750644342_n 12511740_10205519168366295_515413289_n
こんなクラスがあります
各クラスの詳細はこちら1 お申込みはこちら無題
初級クラス (どなたでも参加可能)詳細はこちら1 季節の薬膳
■月1回3時間×9回(年間)
■季節と体の関わりを学ぶ薬膳の基本
(講義+料理実習)
中級クラス (初級終了者むけ)詳細はこちら1 体質の薬膳
■月1回3時間×9回(年間)
■体質や症状に合わせ食事を整える方法
(講義+料理実習)
上級クラス (中級終了者むけ)詳細はこちら1 食養生の薬膳
■月1回3.5時間×10回(年間)
■食材の薬効、体に効く効果的な組み合わせ方法、献立の組み立て方
(講義+料理実習)
集中クラス (どなたでも参加可能)詳細はこちら1 初級・中級・上級各1年のクラスを1年間で修了
■1回4時間半×12回(年間) 課題提出あり
■季節の薬膳・体質・症状の薬膳・食材の薬効・組み立て方
(講義+料理実習)
薬膳理論クラス Ⅰ~Ⅲ
(Ⅰのみどなたでも参加可能)詳細はこちら1
中国医学の基礎理論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲクラスの3段階 *3年コース
■各クラス月1回2時間×10回(年間)
■薬膳を理解するための中国医学の理論
(講義+薬膳スープの試食つき*料理実習はありません)
中医内科学講座
(どなたでも参加可能)詳細はこちら1

 頭痛・便秘などの症状をタイプ別に診断、薬膳メニューを考える方法を学ぶ   
■1回2.5時間×6回(年間) 薬膳講義 *料理実習はありません
1日2回開催。1部2部とも同内容です。

薬膳イベントクラス (どなたでも参加可能)詳細はこちら1 阪口すみや薬膳セラピスト主催の楽しいイベント
■不定期
■阪口すみによるトークイベント、農業体験&薬膳セミナーなど、初めての方も楽しめるイベントを開催しています。
⇒過去のイベントはこちら
薬膳セラピスト勉強会 (薬膳セラピスト有資格者) 薬膳セラピストのためのステップアップ勉強会
■年8回
■薬膳の専門知識、薬膳を広めるスキル、健康についての知識を得る各種講座、講師養成講座を開催
薬膳セラピストによるイベント「薬膳さくらまつり」
資格取得講座は4段階
コース構図2
楽しみ方も多様に
kouza02
「キッチン発信!わたしも、みんなも、世界も幸せ!」薬膳セラピスト1期生たち。
yakuzen-therapist



各クラスの詳細

薬膳実践講座 *通常(3年)コース・短期(1年)コース

薬膳セラピスト資格取得講座

通常コース(3年)

 
クラス名 初級クラス(季節の薬膳) 月1回3時間×年9回  新規受講生募集中!
お申込みはこちら
曜日プラン はじめて薬膳を始める方むけ 薬膳講義1時間+料理実習
(1) 土曜クラス 第1土曜 10:30 ~ 13:30
講師:漢方キッチン認定薬膳セラピスト 西山みの
(2) 水曜クラス  第4水曜 10:30 ~ 13:30
講師:漢方キッチン認定薬膳セラピスト 今西清美
講習内容 中国医学では、人間の体は自然界の変化と対応していると考えます。季節と身体の関わりを学び、身近な食材で身体を整える方法を身につけます。
土曜 水曜*印:日程がイレギュラーになります。
・第1回 04/22* 05/24 季節と五行・初夏の薬膳
・第2回 06/03 06/28 心のはたらき・初夏の薬膳
・第3回 07/01 07/26 五味とは・長夏の薬膳
・第4回 08/12* 08/30* 脾のはたらき・長夏の薬膳
・第5回 09/02 09/27 五性とは・秋の薬膳
・第6回 10/07 10/25 肺のはたらき・秋の薬膳
・第7回 11/18* 11/22 帰経とは・冬の薬膳
・第8回 12/02 12/27 腎のはたらき・冬の薬膳
・第9回 02/10* 2/28  肝のはたらき・春の薬膳
講習費 講習費:◇入会金:5,400円 ◇一括払い:47,520円(9講習分) 分割、体験(5,940円)もあります。
テキスト:『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』阪口珠未著 2,000円
クラス名 中級クラス(体質の薬膳) 月1回3時間×年9回  
*初級クラス終了者対象
曜日プラン 初級終了された方むけ  薬膳講義1時間+料理実習
(1) 木曜クラス  第1木曜 10:30 ~ 13:30
講師:漢方キッチン鎮定薬膳セラピスト 岡山真弓
(2) 土曜クラス  第2土曜 10:30 ~ 13:30
講師:漢方キッチン認定薬膳セラピスト 西山みの
講習内容 一人ひとり顔や性格が違うように、体質や体の状態にも個性があります。自分の体質、年齢、季節に合わせて、食事を組み立てる方法を学びます。
 木曜
*印:日程がイレギュラーになります。
・第1回 05/11* 05/13 気血水とは・陰虚の薬膳
・第2回 06/01 06/10 気虚の薬膳
・第3回 07/06 07/08 陽亢の薬膳
・第4回 09/07 09/09 血虚の薬膳
・第5回 10/12 10/14* 陽虚の薬膳・病因について
・第6回 11/09* 11/11 乾燥・心血虚の薬膳
・第7回 12/07 12/09 風邪の薬膳
・第8回 01/11* 02/17* 気滞・オ血の薬膳
・第9回 03/07    03/10 湿・痰飲の薬膳
講習費 講習費:◇一括払い:47,520円(9講習分) 分割もあります。
テキスト:『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』阪口珠未著 2,000円
クラス名 上級クラス(食養生の薬膳)
月1回3.5時間×年10回 
 
*中級クラス修了者対象
曜日プラン 中級終了された方むけ  薬膳講義1.5時間+料理実習(1) 木曜クラス  第3木曜 10:30 ~ 13:30
講師:漢方キッチン認定薬膳セラピスト 岡山真弓
(2) 土曜クラス  第4土曜 10:30 ~ 13:30
講師:漢方キッチン認定薬膳セラピスト 今西清美
講習内容 食材の薬効、体に効く効果的な組み合わせ方法、献立の組み立て方などを学びます。
木曜*印:日程がイレギュラーになります。
・第1回 05/18 05/27 食材の薬効:穀類・豆
・第2回 06/15 06/24 食材の薬効:野菜
・第3回 07/20 07/22 食材の薬効:根菜・瓜
・第4回 08/24* 08/26 食材の薬効:果物
・第5回 09/21 09/30* 食材の薬効:干果
・第6回 10/19 10/28 食材の薬効:きのこ・薬草
・第7回 11/16 11/25 食材の薬効:肉・卵
・第8回 12/21 12/23 食材の薬効:魚介
・第9回 02/25    02/24 食材の薬効:調味料・茶
・第10回 03/15  03/24 食材の薬効:メニューの組立て
講習費 講習費:◇一括払い:52,920円10講習分) 分割もあります。
テキスト:『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』阪口珠未著 2,000円
『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著  1,500円

短期コース(1年)

クラス名 集中クラス 全12回 各回4時間半+課題提出  新規受講生募集中!
お申し込みはこちら
曜日プラン 初級から上級までを1年間で学べる集中講座。 薬膳の理論&薬膳料理実習、課題提出
変則木曜日  10:30~15:00 講師:漢方キッチン代表 阪口すみ
講習内容 ●第1回 4/27 初級:季節の薬膳
・座学:季節の薬膳を楽しむ・春の症状と薬膳
・料理実習:春の体に効く薬膳
●第2回 5/25 初級:季節の薬膳
・座学:夏の症状と薬膳・夏ばての薬膳
・料理実習:夏の体に効く薬膳
●第3回 6/29 初級:季節の薬膳
・座学:秋の症状と薬膳・冬の症状と薬膳
・料理実習:秋冬の体に効く薬膳
●第4回 7/13 中級:体質の薬膳
・座学:あなたの体質チェック・潤い不足タイプ・熱がこもるタイプ
・料理実習:潤いを与える薬膳、熱をとる薬膳
●第5回 8/3 中級:体質の薬膳
・座学:エネルギー不足タイプ・血液不足タイプ
・料理実習:エネルギーと栄養をアップする薬膳
●第6回 9/14 中級:体質の薬膳
・座学:温め力不足タイプ・むくみ対策
・料理実習:温め力アップと水分代謝アップの薬膳
●第7回 日程未定 中級:体質の薬膳
・座学:巡り悪化対策・風邪の対策 めぐり力アップ
・料理実習:風邪を治す薬膳
●第8回 日程未定 中級:体質の薬膳
・座学:体も心もしっとり潤い・睡眠を深くする 全身しっとり
・料理実習:ぐっすり睡眠薬膳
●第9回 日程未定 上級:食養生の薬膳
・座学:体を変える10の食習慣・食材の薬効(穀類・豆類)
・料理実習:穀類・マメ類で薬膳
●第10回 日程未定 上級:食養生の薬膳
・座学:食材の薬効(野菜・海藻)
・料理実習:野菜・海藻で薬膳
●第11回 日程未定 上級:食養生の薬膳
・座学:食材の薬効(魚介・肉)
・料理実習:魚介・肉で薬膳
●第12回 日程未定 上級:食養生の薬膳
・座学:食材の薬効(薬草・調味料)、食材の薬効(果物・ナッツ)
・料理実習:薬草・果物・ナッツで薬膳
講習費 講習費:◇入会金5,400円◇一括払い:151,200円(12講習分) 分割もあります。*体験:13,770円
テキスト:『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』阪口珠未著 2,000円
『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著 1,500円

薬膳理論講座 *1年クラス×3回(基礎編・診断編・実践編)

◇月1回2時間×年10回 薬膳講義 *料理実習はありません。各回特製薬膳スープ付き

★ 今期より、カリキュラムが改訂に。さらに実践型になります!
・ 理論Ⅰクラス(基礎編)・理論Ⅱクラス(診断編)・理論Ⅲクラス(実践編)の3段階、各クラス年10回。
・ 中国医学の基礎になる理論を身につけていきます。
・ もっと薬膳を深く勉強したい方、お仕事に活かしたい方に。
薬膳実践講座(初級クラス・中級クラス・上級クラス、集中クラス)と並行して受講できます。

 
クラス名 理論Ⅰクラス(基礎編) 月1回2時間×年10回   新規受講生募集中!
  お申込みはこちら
曜日プラン  第3金曜 10:30 ~ 12:30  講師:漢方キッチン代表 阪口すみ
講習内容 【通年のテーマ】
中医学の考え方・陰陽論・気血水論・五行論・臓腑の生理・病因(六淫・七情・痰・瘀血)+実践ワーク◇毎回実践ワークを行います。■第3金曜 10:30 ~ 12:30
*印:日程がイレギュラーになります。
・第 1回  4/14* 中医学の考え方
・第 2回  5/19   陰陽論
・第 3回  6/16   五行論
・第 4回  7/28*  気血津液論の病機 (気血について)
・第 5回  8/25*  気血津液論の病機 (血・水について)
・第 6回  9/8*   臓腑の生理(肝・心・脾・肺・腎)
・第 7回 (未定)  臓腑の生理(肝・心・脾・肺・腎)
・第 8回 (未定)  臓腑の生理・臓腑間の関わり
・第 9回 (未定)  薬膳の配合について・12の調理法
・第10回 (未定) 病因(六淫・七情・痰・湿・瘀血)
※後半の日程は、決まり次第お知らせいたします。
講習費 講習費:◇入会金5,400円 ◇一括払い:62,640円(10講習分) 分割もあります。 単回参加はありません。
テキスト:『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著 1,500円
 

 
クラス名 薬膳理論Ⅱクラス(診断編) 月1回2時間×年10回
  *理論Ⅰクラス終了者対象 2018年開講予定
曜日プラン *薬膳理論Ⅰクラスを受講した方むけ 

2018年開講予定  講師:漢方キッチン代表 阪口すみ
講習内容 ●第1回 腑の生理・臓腑間の生理
●第2回 臓腑間の生理
●第3回 病因(六淫・七情・痰・湿・オ血)
●第4回 病因(六淫・七情・痰・湿・オ血) *第2水曜
●第5回 診断(診察方法・問診)
●第6回 診断(問診・舌診)
●第7回 診断(舌診・脈診)
●第8回 診断(脈診)
●第9回 八網弁証
●第10回 気血水弁証・臓腑弁証
講習費 講習費:◇一括払い:62,640円(10講習分) 分割もあります。 単回参加はありません。
テキスト:『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著 1,500円
 

 
クラス名 薬膳理論Ⅲクラス 月1回2時間×年10回
  *薬膳理論Ⅱクラス終了者対象
曜日プラン *薬膳理論Ⅱクラスを受講した方むけ 
 第3水曜 11:00 ~ 13:00  講師:漢方キッチン代表 薬膳料理家 阪口すみ
講習内容 ●第 1回 4/19 臓腑弁証
●第 2回 5/31 臓腑弁証
●第 3回  6/21 臓腑弁証・臓腑間弁証
●第 4回  7/19 臓腑間弁証
●第 5回 8/9   臓腑間弁証
●第 6回 未定  弁証の運用方法・弁証トレーニング
●第 7回 未定  薬膳学の特徴・弁証トレーニング
●第 8回 未定  薬膳の配伍理論・弁証トレーニング
●第 9回 未定  薬膳をつくる12の料理方法・弁証トレーニング
●第10回未定  弁証トレーニングまとめ
講習費 講習費:◇一括払い:62,640円(10講習分) 分割もあります。 単回参加はありません。
テキスト:『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著 1,500円

専門講座

◇1回2.5時間×6回(年間)  薬膳講義 *料理実習はありません。各回特製薬膳スープ付き
頭痛・便秘などの症状をタイプ別に診断、薬膳メニューを考える方法を学ぶ。
・実践力を身につけたい方、専門性をもっと深めたい方にお勧めの講座です。
・薬膳セラピスト協会会員の優待講座。薬膳講座の受講生、一般の方もご参加いただけます。
クラス名 中医内科学講座 1回2.5時間×6回(年間)  新規受講生募集中!
  お申し込みはこちら
曜日プラン 変則火曜 [1部]12:30~15:00  [2部]19:15~21:45・1日2回開催。1部・2部とも同内容です。講師:漢方キッチン代表 阪口すみ
講習内容 頭痛・便秘などのよくある症状でも、薬膳的に診断すれば、血虚・気滞・腎虚などいくつもタイプがあります。このクラスでは症状をタイプ別に診断し薬膳メニューを考える方法を学びます。
●第 1回  5/9  耳鳴り・めまい       (単回受付期限: 4/25)
●第 2回  6/13  ダイエット      (単回受付期限: 5/30)
●第 3回  8/1  慢性疲労      (単回受付期限: 7/18)
●第 4回  未定  未定
●第 5回  未定  未定
●第 6回  未定  未定
講習費 講習費:◇一括払い:薬膳セラピスト協会会員 37,700円 薬膳講座受講生 50,200円 一般 62,800円( 分割もあります)
◇単回参加:薬膳セラピスト協会会員 6,480円  薬膳講座受講生 8,640円 一般 10,800円
 
薬膳クラブイベント
♥魅力その①:漢方キッチンの講師や人気の外部講師が開催する、バリエーション豊かで楽しいイベントクラス。
♥魅力その②:単発で参加可能。興味とスケジュールに合うクラスをチョイスできます。
♥魅力その③:初めての方にもわかりやすい内容、お気軽にご参加いただけます。
♥魅力その④:入会金不要です。

講師:阪口すみ・漢方キッチン認定薬膳セラピスト・外部講師

 




~終了しました~
◆アンシー&スミのトーク会◆
「オリジナルな生き方を目指そう!!~セルフプロデュース&セルフマネジメント体験談」
◇10月16日(日)13:15~15:00
◇費用:3,500円 (薬膳デザート&やくぜんティ材料費:500円)◇漢方キッチン代表 阪口珠未
◇ストレッチヨガ代表 アンシー




~終了しました~
◆子宮力アップセミナー 第2弾◆
冬こそ、チャンス子宮時間を巻き戻す
◇10月15日(土)10:30~11:45
◇講習費 2500円+税




~終了しました~
◆ツボ押しストレッチクラス◆
7月16日(土) 17:30~19:00
◇講師 ストレッチヨガ代表 安希(アンシー)
◇講習費 5000円+税 ★初回体験半額★◇2,500円+税




~終了しました~
◆ツボ押しストレッチクラス◆
6月17日(金) 19:00~20:00
◇講師 ストレッチヨガ代表 安希(アンシー)
◇講習費 5000円+税




~終了しました~
◆アサイーをしのぐアンチエジング効果!?桑の実イベント◆
6月 4(土)
◇講師 阪口すみ




~終了しました~
◆40代でも出産できる!子宮力をアップで、妊活&アンチエイジング◆
5月27日(金) 19:00~20:00
◇講師 薬膳セラピスト 永井香代
◇講習費 2500円+税




~終了しました~
◆ツボ押しストレッチクラス①◆
5月13日(金) 19:00~20:00
◇講師 ストレッチヨガ代表 安希(アンシー)
◇講習費 5000円+税




~終了しました~
◆あなたの体のタイプは?体質診断&カラダに合ったお茶の試飲会◆

3月29日(火) ①10:30~11:30 ②19:00~20:00
◇講師 阪口すみ
◇講習費 無料




講習参加のお手続きについて

 《1》お申込み方法

◇インターネット、メール、FAXでお申し込みいただけます。
[インターネット] http://kanpokitchen.com/kouza1/ 漢方キッチンの薬膳講座

↓QRコードはこちら↓

2017漢方キッチン講座QRコード
[メール] info@kanpokitchen.com [FAX] 03-6303-3525
メール・FAXでのお申し込みは、①クラス名・曜日、②氏名、③住所、④電話番号、
⑤生年月日(西暦)・⑥食品アレルギーの有無をご記入の上、ご送信ください。
◇ お申込日より【4日以内】に、費用をお振込みください。
◇ お支払期日までにご入金が確認できない場合は、お席を確保できないことがあります。
◇ 講習費の払い戻しはできません。予めご了承ください。

 《2》講習費  ◇入会金:5,400円

薬膳講座 支払回数 金額(円) 支払期日 講座数
実践 通常 [初級クラス] *体験:5,940円 一括 47,520 4日以内*1 9回
分割 第1回 16,200 4日以内*1 3回
第2回 16,200 7/15 3回
第3回 16,200 10/15 3回
[中級クラス] 一括 47,520 3/31 9回
分割 第1回 16,200 3/31 3回
第2回 16,200 7/15 3回
第3回 16,200 10/15 3回
[上級クラス] 一括 52,920 3/31 10回
分割 第1回 16,200 3/31 3回
第2回 16,200 7/15 3回
第3回 21,600 10/15 4回*2
短期 [集中クラス] *体験:13,770円 一括 151,200 4日以内*1 12回
分割 第1回 52,920 4日以内*1 4回
第2回 52,920 7/15 4回
第3回 52,920 10/15 4回
理論 [薬膳理論Ⅰクラス] *体験はありません 一括 62,640 4日以内*1 10回
分割 第1回 19,440 4日以内*1 3回
第2回 19,440 7/15 3回
第3回 25,920 10/15 4回*2
[薬膳理論Ⅱクラス] [薬膳理論Ⅱクラス] 一括 62,640 3/31 10回
分割 第1回 19,440 3/31 3回
第2回 19,440 7/15 3回
第3回 25,920 10/15 4回*2
 
専門講座 支払回数 金額(円) 支払期日 講座数
中医内科学講座 一括 薬膳セラピスト協会会員 37,700 4日以内*1 6回
薬膳講座受講生 50,200
一般 62,800
単回 薬膳セラピスト協会会員 6,480 1回
薬膳講座受講生 8,640
一般 10,800

 《3》お支払方法

◇ 下記のいずれかの口座にお振込みください。
◇ お振込先  ・三菱東京UFJ銀行 目黒駅前支店  普通 1215491  株式会社 漢方キッチン
・ゆうちょ銀行  14360 56028081  株式会社 漢方キッチン

《4》お支払期日

◇お申込日より【4日以内】に費用をお振込みください。
◇単発講座のお申込受付期限後のお申し込みは、期限超過事務手数料1,080円を頂戴いたします。
◇講座当日の現金によるお支払いはご遠慮ください。

《5》体験参加      ※初級クラスと集中クラスのみ。薬膳理論Ⅰクラスはありません。

◇空席がある場合に、薬膳講座申込サイトで募集いたします。
◇ご希望のクラスに空席がある場合に、1回に限り、単発で参加することができます。
◇お申込日より【4日以内】に、講習費をお振込みください。
◇お支払い期日までにご入金が確認できない場合は、お席を確保できない場合があります。
◇受講料の払い戻しできません。予めご了承ください。
◇体験後引き続き受講を希望される場合は、入会金5,400円が必要となります。

《6》会員専用サイト

薬膳講座受講生の方には、会員専用サイト「サークルスクエア」にご登録いただきます。
事務局よりご登録案内メールをお送りしますので、有効期限内にご登録ください。
☆サークルスクエアの便利な機能
①[ブログ]講習を録音した音声データを1か月間無料でダウンロードできます。欠席したときや復習したいときなどにご自宅で音声を聞くことができます。                ※講習日より1週間以内にアップロードします。
②[掲示板]各クラス専用の安心・安全な掲示板で、質問や情報交換ができます。
③[スケジュール] 講座やイベントの予定を確認できます。
④[インフォメーション] 事務局からのお知らせを確認できます。
⑤[名簿] お名前以外の情報は、すべて非公開にできます。(初期設定で非公開になっています)。

《7》振替・欠席

[1]初級クラス・中級クラス・上級クラス
◇年度内に限り、振替先のクラスに空きがある場合に、違う曜日に振替可能です。
◇振替費用として1回1,080円を承ります。講習会当日、講師に現金で1,080円をお支払いください。
◇講習3日前の夜8時までにご連絡ください。

[2]集中クラス・薬膳理論クラス
◇振替はありません。

[3]欠席・振替のお手続き
①事前のご連絡
(1)講習会ご参加時に、『振替・欠席連絡票』にご記入の上、講師にご提出ください。
(2)または、事務局にメール・お電話でご連絡ください。
・『振替・欠席連絡票』は講師がご用意しています。
・お振替をご希望の場合は、空席を確認の上、事務局より折り返しご連絡いたします。
②当日のご連絡
スタジオ(事務局)に直接お電話(03-3791-4857)でご連絡ください。
※講習開始1時間前よりお電話受付可能。講習中のお電話はご遠慮ください。
③音声データ・配布資料
ご欠席の場合は、会員専用サイトから音声データ・資料をダウンロードすることができます。
※ダウンロードが難しい方はお申し出ください。

《8》継続・休会・退会

◇年度末に継続受講のご案内を差し上げます。休会/退会をされる方はお申し出ください。

《9》テキスト

講習会当日ご購入いただけます。
[1]初級クラス・中級クラス
◇『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ【改訂版】』阪口珠未著  2,000円

[2]上級クラス、集中クラス
◇『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ【改訂版】』阪口珠未著  2,000円
『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著  1,500円

[3]薬膳理論クラス(Ⅰ~Ⅲクラス)
◇『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』阪口珠未著  1,500円

《10》会場

◇【薬膳スタジオ 漢方キッチン】 東京都目黒区三田2-10-2-1A
◇JR山手線恵比寿駅 スカイウォーク出口から徒歩約5分
◆講習開始【15分前】入室可能。それ以前のご入室はご遠慮ください。

 

*価格は消費税8%込みです。 *カリキュラムは変更になることがあります。
*都合により、日程や講習内容が変更になることがあります。その際は前もってご連絡いたします。

 
よくあるご質問
Q:薬膳は、むずかしいイメージがあるので、ついていけるか心配です。
A:漢方キッチンのクラスは、体験型です。理論や学びながら知識を、料理実習で、具体的な味付けや組み合わせ、短時間で作る料理のコツを、カラダでおぼえます。美味しくて、簡単、体調が良くなるレシピが身につきます。
Q:薬膳料理は、漢方薬を使った料理で、おいしくないとか、材料が手に入れにくいなどはありませんか?
A:中国の薬膳をそのまま日本人の食生活に当てはめても、気候、体質、食習慣などの違いから、合わない部分があります。 漢方キッチンの創始者の阪口は、20年間にわたる6000人以上のカウンセリングと800回以上のセミナーを通して、日本人の体質の特徴、カラダや味覚に合う食材合わない食材など独自の薬膳カリキュラムをつくりました。 このセミナーでは、他では、学ぶことのできない、効果の出やすく、おいしい薬膳の作り方、考え方を学べます。 卵、乳製品アレルギーのある方も一緒に楽しめるメニューは、多くの方に喜ばれています。
Q:薬膳の新しい情報などを知ることはできますか?
A:漢方キッチンは、中国との独自のパイプを持っています。 薬膳、漢方は中国では今も、研究が進められ、実際の医療の現場で生かされています。「子どもを丈夫に育てる」「ストレスに強い体を作る」「40代以降も若さと美しさを保つ」「放射能から体を守る」など、現代の日本人にぴったりの最先端の薬膳の動向に触れることができます。
Q:将来的には、仕事に生かしたり、サロンをやってみたいと思います。資格はありますか?
A:薬膳セラピストの認定が受けられます。全講座を修了されると、薬膳セラピストの資格認定試験を受けることができます。 合格すると、「薬膳セラピスト協会」へ入会し、漢方キッチンのレシピを使って教えることができます。 さらに、薬膳セラピスト協会では、専門的な講座、ビジネススキルを身につける講座などを継続的に受講でき、薬膳セラピストとして、活躍するためのサポートを受けられます。
Q:続けられるかどうかが、不安です。試しに受けてみることができますか?
A:体験受講も可能です。また、講習費は全納以外に、分割払いもご選択いただけます。途中退会も可能です。 ちなみに、現在までの1年間の継続率は95%以上。おかげさまで、ご満足いただき、継続いただいております。
受講生の感想
漢方キッチンの薬膳講習は、体験されたあとの3年間の継続率が97%以上です。 「楽しくい・おいしい・からだにいい」薬膳教室を開催しています。 今年度参加のみなさまの感想を紹介します。

薬膳阪口担当講習採用-m
阪口珠未の集中クラスの感想
薬膳講習初級 採用-m
薬膳セラピストが講師をつとめる初級クラスの感想
薬膳講習初級 採用(2)-m
薬膳セラピストが講師をつとめる初級クラスの感想2
理論クラス採用
阪口珠未が講師をつとめる理論クラスの感想

ほかにも、たくさんの声をちょうだいしています。
ぜひ、一緒に学んでみませんか?
日程カレンダー
イレギュラーになっている月がありますので、必ず日程をご確認ください。
講習料理の写真
photo01class3 class2 class1 photo03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>