今月の薬膳レシピ~「香りチャーシューの素」

今月の薬膳レシピ~「香りチャーシューの素」

今月の薬膳レシピ
「香りチャーシューの素」新緑がまぶしい季節。
GWのアウトドアにも使える薬膳レシピをご紹介します。我が家でも活躍中の「香りチャーシューの素」です。

仕込んでおいて、ラーメンに乗せたり、週末に漬け込んでキャンプにもって行ったり。

こちらは、今週末の我が家のメニュー。
かつお出汁のラーメンに、鶏モモ肉チャーシューを乗せました。

20160423_144504

春キャベツとの相性もばっちりです。
スパイスの効果で、お肉が柔らかく、さらに消化促進効果で、さっぱりといただけます。

【香りチャーシューの素】

材料
しょうが20g
葱青い部分1/2本
砂糖30g
醤油 200cc
老酒120cc
水  2リットル
作り方

1.水に調味料と生姜、葱、八角1個、チンピ5g、シナモン1本を加えて火にかける。
沸騰したら、弱火で2分ほど煮る。
2..鶏もも肉2枚を加える。
3.もう一度火を強め、沸騰したら、ごく弱い火にして、10分ほど煮る。
4.火を止めて、完全に冷めるまで、そのままおく。
5.しょうが、ねぎ、スパイスを取り除く、

このまま切って、生野菜と一緒に食卓へ。
また、麺に乗せてもおいしいですよ。

使い終わったら、冷凍しておけば、次回、解凍・沸騰させればそのまま使えます。
量が減ってきたら、上記の分量の調味料を加えれば、ずーっと使えます。

我が家だけの味、楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>