夏バテ薬膳レシピ~鶏ムネ肉と豆苗の炒め梅風味

薬膳研究家 阪口珠未です。
暑いですね~。日本はすでに熱帯ですよ~。
そして、この湿気・・・・
だるくて、料理をする気にもならないというあなたへ。簡単にできる夏バテ薬膳を紹介します。

tori-eringi-ume-m..2016.8jpg
「鶏ムネ肉と豆苗の炒め梅風味」

材料2~4人分
鶏ムネ肉 1枚
エリンギ 1パック
【下味:片栗粉大さじ1+水大さじ1・塩ひとつまみ】
豆苗 1パック
サラダ油 大さじ2

調味料(混ぜておく)
梅肉 小さじ2
オイスターソース 大さじ1
みりん 大さじ1

作り方
1.エリンギを1センチぐらいの幅、薄さ5ミリのスティック状に切る。鶏ムネ肉も1センチ幅でスティック状に切る。鶏ムネ肉に下味をつける
2.フライパンにサラダ油を熱し、鶏ムネ肉を入れる。表面の色が変わったら、エリンギを加えて中火で鶏肉に火が通るまで炒める。
3.調味料を加え、根を切り落とした豆苗を加えて、軽く炒め合わせる。
4.皿に盛る

疲労回復効果・・・・鶏ムネ肉
エリンギ・豆苗・・・・湿気をとる。豆苗はスプラウトなので、各種ビタミン・ミネラルが豊富
オイスターソース・・・汗の消耗を癒す
梅・・・消化促進・抗菌効果
そして、なんといっても梅を使った「酸味+甘味」の組み合わせは、体力気力消耗を防ぎ、夏を元気に過ごすにはぴったりの味付けです。
食欲がなくても、不思議に酸甘の味付けだと、おいしく食べることができます。

ラクして、おいしい薬膳。元気に過ごしてくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>