新書が発刊になりました

こんにちは、阪口です。

幻冬舎新書から、新書出版のお知らせです。

「老いない体をつくる中国医学入門~決め手は五臓の腎の力」

40代以上のお年頃の世代が、元気に楽しく生きるための鍵「腎」の力。

腎といっても西洋医学でいう臓器の腎臓だけをさすわけではありません。

若さの素=「腎精」をためている臓器

それが腎です。

そして、その腎精を薬膳や漢方でチャージすることで、

年を重ねても、自分がやりたいことを実現できる体をつくる方法を

お話しています。

薬膳というと女性向け?とか

精をつけるというと、男性の話?

と思うかもしれませんが、

女性にも男性にも腎精チャージは必要です!

ぜひ、手にとってくださいね!

こちらからご購入いただけます⇒https://amzn.to/2QREwoH

さて、私の個人的な話をすると、

新書の出版は新しいチャレンジをしてみたかったのです。

今までは薬膳のレシピの出版が中心でした。

それはとても楽しく作らせてもらっていたのですが

薬膳レシピの本は、そもそも「料理が嫌い」「薬膳には興味がない」

という方の手元には届きません。

特に40代の男性は、ストレスや加齢から体調を崩しやすくなります。

自分で料理も作らない、薬膳に興味がない方が

健康を維持するためにできる中国医学のスキルをお伝えしたい

それもわかりやすく、でもオカルトっぽくなく(!)

中学受験をしていた娘が夏季講習の間を利用しながら

1年ほどかけて、書き上げていきました。

おかげさまで、想像した以上に内容にぎっちり詰まった本になりました。

幻冬舎の編集者さん曰く

「小粒でもすごいパワーを秘めたクコのような本になりましたね!」

私の拙い文章をプロの技でまとめてくださった編集者の小木田さま

執筆の間、スタジオを切り盛りしてくれた当社スタッフ。

いつも励ましてくれる家族にも感謝しています。

この本が必要な人の手元に届きますように!