立春の薬膳「きんかん大根」

こんにちは、薬膳の阪口です。 もうすぐ立春ですね。 まだまだ寒い時期ですが、 立春を過ぎると体で春に向けて変化が始まります。 眠っていた気のエネルギーが動き始めます。 このエネルギーがうまく流れるように助ける食材があります。 それは大根! 「立春の大根は梨よりうまい」といいます。 おいしいだけでなく、「巡り」を助ける力があります。 日本の立春は縁起をかつぐ「豆まき」 中国の立春は体を整える「大根」 10億、総健康オタクと言われる中国人らしいです。 冬の間眠っていた気を巡らせる 「辛い食材」 大根、ニラ、生姜、にんにく、ねぎ それから 「香りの食材」 みかんの皮、スパイス、ハーブ 今回は切って混ぜるだけでできる 「きんかん大根」を紹介しましょう。 どちらも気の巡りを整え 大根のイソチオシアネート 柑橘のヘスペリジンが ダイエットにも効果的 この時期に増える風邪の予防にも おすすめです。 コツは 生の大根をつかうこと! それだけです。 ぜひ、作ってみてください。 立春の薬膳「きんかん大根」 img180131.jpg 金柑大根 大根 500g 金柑  5.6個 調味料 酢   大さじ1.5 はちみつ大さじ1.5 とうがらし輪切り  5,6個 好みで 黒コショウ  少々 ①大根を縦にスティック状に切って軽く塩もみする。軽く水気を絞る ②金柑は輪切りにする ③調味料を合わせ、①②を合わせてつけ、1時間ほどおく。 ★多めに作って2,3日保存可能です。 元気にお過ごしくださいね!