作成者別アーカイブ: 阪口珠未

第2回いいとこどり薬膳クラス ~不眠~

いいとこどり薬膳講師の岡山です。
昨日、第2回いいとこどり薬膳(不眠)が開催されました。

いいとこどりとは美味しい料理と薬膳のお話、
自宅ですぐ作れるよう調理実もあり、
私の薬剤師としても西洋学的知識と経験も一緒に話しちゃうという
盛りだくさんの内容なのです!
今回は9名の参加者で不眠改善に良い3品を美味しくいただきました。
初めてご参加の方の
「今まで薬膳教室いくつか行って、
薬膳料理って美味しくないってずっと思ってましたが、
ここのは美味しいしすぐ家庭で作れるから素敵

というお言葉も頂き嬉しい限りです。

このクラスは初心者からすでに薬膳知識のある方まで参加オッケー!
実際の生活に役立てられるようなクラスを目指しています。

次回は9月27日(木)乾燥トラブルの薬膳になります。
興味のある方は是非是非ご参加ください(^^)

お申し込みはこちらから
yakuzenkouza.cart.fc2.com/

20180726_08.jpg

20180726_07.jpg


www.facebook.com/kanpokitchen/posts/1773470286069781

熱中症予防に!おいしい薬膳ドリンク

こんにちは、 阪口です。

今年の夏は酷暑と台風と、目まぐるしい天気です。

温暖化の影響で亜熱帯化する日本。

米も今までの品種に代わって、高温耐性品種が登場したり、

宮崎や熊本のみかん農家は、熱帯果樹である

アボカドに栽培を切り替えたりしています。

影響は植物だけではありません。

このまま温暖化が進むと、熱中症などによる、

国内の死亡リスクが3.7倍に膨れ上がると言われていいます。

夏の暑さをどう乗り切っていくかは、

これから毎夏ごとのテーマになりそうです。

熱中症予防には、塩分と糖分が含まれる

スポーツ飲料などがいいと言われています。
スーパーでも大量に並んでいますね。

もちろん、それも大切ですが、

薬膳では、ちょっと違う考え方をします。

年配の方や子供が熱中症になりやすいのは、

年配の人は

「体液が若い人よりすで減っているから、汗で簡単に消耗するから」

子供は
「大人よりも熱が亢進しやすく、発汗が多い体だから」

汗による体液の消耗を防ぐのは

酸味+甘味」の組み合わせ。


味にも薬効があると考える薬膳では、
「酸味+甘味」には、体液を増やす働きがあります


だから、夏の酢の物や酢を使った料理は、夏バテ防止にはぴったり。

漢方キッチンの薬膳講習では、

6月になると、真夏の熱中症対策として、参加者のみなさんに、

梅とはちみつと酢を漬け込むだけの梅ドリンクを作ってもらっています。

青梅、はちみつ、リンゴ酢を混ぜて、漬け込むだけです。

img20180809.jpg




これを水で薄めて、さらに、発汗の多いひとは、

少々の塩を加えてもらいます。


梅は抗菌効果もあり、夏に低下しやすいお腹の状態を整えます。

はちみつは砂糖に比べると体液を与えて保湿する効果が高い


そして、何よりおいしいんです。

カラダに良くてもおいしくないものは、続きません。

私は近所の奥様とフェンス越しにおしゃべりしていたら、

旦那さんが、夏バテしてて、困ってるとのこと。

家で漬けている梅サワーを瓶に入れて、

ご主人様に、と差し上げました。

しばらくして顔を合わせたときに、

「旦那の夏バテに効いたわ。作り方教えて~。来年作るわ!」と

リクエストいただきました。


ちなみに、ご主人さまは薬膳とは思ってないくて

手作り清涼飲料水と思っているそうです。

おいしいからですね(^^♪



「梅サワーなら、漬けてるわよ~」って方

日本のご家庭なら多いはずです。

ちっちゃいペットボトルに入れて

それを凍らせて、ご主人に持たせてあげませんか?
img20180809(2).jpg

職場で缶のアイスコーヒーを買うのに比べれば

数十倍の違いです。


ぜひ、夏の間に活躍させてあげてください。


続きは長くなりそうですので、また明日!

熱中症予防に!おいしい薬膳(^^♪スペシャルドリンク

こんにちは、阪口です。

昨日、熱中症予防に梅のドリンクを紹介する薬膳を紹介しました。

まだ読んでいない方はこちら→http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/blog-entry-609.html

けっこう多いのが、梅サワーに漬けたあとの「梅」をどうやって食べたらいいですか?

という質問をけっこういただきます。

よくジャムにするというレシピがウェブ上ではみられるのですが

ジャムの売れ行きは、今年を除いて5年間ずっと減少傾向。

以前ほどは売れなくなっているみたいです。

朝のヨーグルトなどに入れるひと以外では、

食べる機会がなかなかないということかもしれません。

我が家では、「夏バテ防止ドリンク~スペシャルバージョン」に変身。

調味料としても活躍させています。

我が家でやっている方法を紹介しますね。
「梅とクコのフルーツペースト」

1.漬け込んだ梅の種をはずします。もとは500gぐらいあった梅です

img20180811-3.jpg

2.残っている梅サワー300ccぐらいにクコの実30gぐらいを入れて戻します。

img20180811-2.jpg

3.1,2を合わせて、ミキサーでピュレにします。

img20180811-1.jpg

4.あとは適当に瓶につめて、保存します。たくさんできたら、プレゼントするのも楽しいですね。
img20180811-4.jpg



飲むときは、これを水で薄めて飲みます。とても美味しいドリンクができます。
クコの効能もプラスされているので、熱中症予防には、さらに効果が高いです。

だいたい、うちはひと夏でなくなりますが、

残ったら、調味料にします。
酢豚を作るときは、酢やケチャップは使わずに梅とクコのペーストを使います。
また、チンジャオロースやホイコーローに少し入れるのもかなりおいしいですよ。


ぜひ、お試しください。








我が家でやっている方法を紹介しますね。

Radicoで聴いてね!TBSラジオ「はしのえみトライ!ファミリー!」出演しました

こんにちは、阪口です。

今月はお知らせが多くて、連日のメールで失礼します。

興味がなければ読み飛ばしてくださいね。

「TBSラジオ」でタレントのはしのえみさんが

メインパーソナリティを務める

「はしのえみトライ!ファミリー!」という

番組があるのですが・・・・

昨日の出演させていただきました!



img20180814-m.jpg

事後報告になってしまいまして、申し訳ありません。


「簡単でおいしい、親子で食べられるおやつ」

というお題でお話しています。

こちらの番組プロデューサーとは

懇意にさせていただいているので

ざっくらばんにご相談くださいました。


「夏休みは、子供と過ごす時間が多いので、

お母さんたち、おやつが食事が大変なんですよね。

簡単に作れて、カラダにやさしいおやつを

薬膳で考えてもらえませんか?」

とのこと。

女性プロデューサーならでは視点です。


それで我が家で作っている「トマトジェリー」と

夏のお腹の調子を整える「ハトムギと生姜のお茶」を

紹介しました。

火をなるべく使わない「超」カンタンレシピです!!

img20180814(2).jpg


radico(ラディコ)というアプリを使うと

放送後1週間までのラジオ番組は無料で

聴くことができます。便利(^^♪

「はしのえみトライ!ファミリー!」

https://www.tbsradio.jp/282932

こちらのページの「radicoタイムフリーで聴く」を

クリックすると番組のページに行きます。

「再生」ボタンをクリックすると

聴いていただけます。

便利ですね!

10分間の短い番組ですので、

ぜひ、お仕事の合間や家事の合間に

聴いていただけたら、うれしいです。

ちなみに、はしのえみさんは、「トマト嫌い」

このジェリーはおいしく食べられたそうですよ。

暑い夏を楽しく乗り切ってくださいませ。



阪口珠未





8月22日(水)NHKBSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演します

NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演します。

8月22日(水)20時~21時

「西太后 悲しき悪女のアンチエイジング」

http://www4.nhk.or.jp/ijin-kenko/

偉人たちの健康診断 (12)


西太后というと、

「残酷な女性権力者」というイメージが強いと思うのですが、

漢方と薬膳を駆使して74歳までを健康で美しく生きた

「漢方アンチエイジングの権化」のような人でもあるんです。

政治のストレスに悩み、カラダの不調と戦ったときの彼女の漢方カルテが

中国には残っています。

そのカルテに基づいて、

西太后の更年期障害を乗り切らせた愛用の漢方ケーキ

 「八珍糕(はっちんこう)」を番組の中で再現しました。

偉人たちの健康診断 (10)

偉人たちの健康診断 (9)


収録では、西太后が食べていた薬膳料理3品とカルテの解説を

半日がかりで撮影。

(番組では1品のみ紹介になりました)

偉人たちの健康診断 (8)


偉人たちの健康診断 (7)


NHKのスタジオでの撮影では、

かたせ梨乃さんや関根勉さんなどのレギュラーさんたちに

再現した八珍糕の試食してもらいました。


偉人たちの健康診断 (11)


今回の収録は、西太后のカルテを、中医師の視点で解読されている宮川桂先生、

そして、私が5年前に出版した「西太后のアンチエイジングレシピ」で

清代の時代考証の解説をしてくださった明治大学教授の加藤徹先生と

ご一緒させていただけました。

一線で活躍されている先輩方と同席できて、

ありがたかったです。

加藤先生は、いつもすごくかわいくて、おちゃめなんです。

この日も、「僕の肖像権は放棄してるから、いくらでも使ってね~」と

この写真。

等身大の西太后と3人で撮影です。

偉人たちの健康診断 (6)


薬膳のすばらしさや清代で実用化されていたアンチエイジングの考え方のおもしろさ、

そして、西太后という女性の魅力がお伝えできたらいいなと思っています。


ところで、今回はリハーサル前に、メーキャップさんがついて

フルメイク(!)

偉人たちの健康診断 (3)


いつもは決してひかないアイラインや

2倍ぐらの長さに伸びたまつげ

アーチになった眉毛。

別人の気分を味わいましたよ(^^♪


お時間が合いましたら、ご覧になってくださいませ。










8月22日(水)NHKBSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演します

NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演します。

8月22日(水)20時~21時

「西太后 悲しき悪女のアンチエイジング」

http://www4.nhk.or.jp/ijin-kenko/

偉人たちの健康診断 (12)


西太后というと、

「残酷な女性権力者」というイメージが強いと思うのですが、

漢方と薬膳を駆使して74歳までを健康で美しく生きた

「漢方アンチエイジングの権化」のような人でもあるんです。

政治のストレスに悩み、カラダの不調と戦ったときの彼女の漢方カルテが

中国には残っています。

そのカルテに基づいて、

西太后の更年期障害を乗り切らせた愛用の漢方ケーキ

 「八珍糕(はっちんこう)」を番組の中で再現しました。

偉人たちの健康診断 (10)

偉人たちの健康診断 (9)


収録では、西太后が食べていた薬膳料理3品とカルテの解説を

半日がかりで撮影。

(番組では1品のみ紹介になりました)

偉人たちの健康診断 (8)


偉人たちの健康診断 (7)


NHKのスタジオでの撮影では、

かたせ梨乃さんや関根勉さんなどのレギュラーさんたちに

再現した八珍糕の試食してもらいました。


偉人たちの健康診断 (11)


今回の収録は、西太后のカルテを、中医師の視点で解読されている宮川桂先生、

そして、私が5年前に出版した「西太后のアンチエイジングレシピ」で

清代の時代考証の解説をしてくださった明治大学教授の加藤徹先生と

ご一緒させていただけました。

一線で活躍されている先輩方と同席できて、

ありがたかったです。

加藤先生は、いつもすごくかわいくて、おちゃめなんです。

この日も、「僕の肖像権は放棄してるから、いくらでも使ってね~」と

この写真。

等身大の西太后と3人で撮影です。

偉人たちの健康診断 (6)


薬膳のすばらしさや清代で実用化されていたアンチエイジングの考え方のおもしろさ、

そして、西太后という女性の魅力がお伝えできたらいいなと思っています。


ところで、今回はリハーサル前に、メーキャップさんがついて

フルメイク(!)

偉人たちの健康診断 (3)


いつもは決してひかないアイラインや

2倍ぐらの長さに伸びたまつげ

アーチになった眉毛。

別人の気分を味わいましたよ(^^♪


お時間が合いましたら、ご覧になってくださいませ。










第4回中級水曜クラス ~血虚の薬膳~

中級水曜クラス講師の今西です。

薬膳を勉強し始めて2年目の中級クラス。
4回目ともなると、皆さん、知識も増えてきて、生活に生かそうとなかなか意欲的です。
中にはひと月の間に3回も習った料理を作った方も❗️
そう、からだに良いことも大事ですが、この教室の料理は本当に美味しいんです。
だから、生徒さんの家族にも受け入れられているようです。

今回も、血を補う意味を学び、ふさわしい料理を美味しく食べて、
この厳しい夏も元気に乗り越えてくれることでしょう。

20180726_01.jpg 

20180726_02.jpg 

20180726_03.jpg 

20180726_04.jpg 

20180726_05.jpg 

20180726_06.jpg 


https://www.facebook.com/kanpokitchen/posts/1771712762912200

第2回いいとこどり薬膳クラス ~不眠~

いいとこどり薬膳講師の岡山です。
昨日、第2回いいとこどり薬膳(不眠)が開催されました。

いいとこどりとは美味しい料理と薬膳のお話、
自宅ですぐ作れるよう調理実もあり、
私の薬剤師としても西洋学的知識と経験も一緒に話しちゃうという
盛りだくさんの内容なのです!
今回は9名の参加者で不眠改善に良い3品を美味しくいただきました。
初めてご参加の方の
「今まで薬膳教室いくつか行って、
薬膳料理って美味しくないってずっと思ってましたが、
ここのは美味しいしすぐ家庭で作れるから素敵

というお言葉も頂き嬉しい限りです。

このクラスは初心者からすでに薬膳知識のある方まで参加オッケー!
実際の生活に役立てられるようなクラスを目指しています。

次回は9月27日(木)乾燥トラブルの薬膳になります。
興味のある方は是非是非ご参加ください(^^)

お申し込みはこちらから
yakuzenkouza.cart.fc2.com/

20180726_08.jpg

20180726_07.jpg


www.facebook.com/kanpokitchen/posts/1773470286069781

熱中症予防に!おいしい薬膳ドリンク

こんにちは、 阪口です。

今年の夏は酷暑と台風と、目まぐるしい天気です。

温暖化の影響で亜熱帯化する日本。

米も今までの品種に代わって、高温耐性品種が登場したり、

宮崎や熊本のみかん農家は、熱帯果樹である

アボカドに栽培を切り替えたりしています。

影響は植物だけではありません。

このまま温暖化が進むと、熱中症などによる、

国内の死亡リスクが3.7倍に膨れ上がると言われていいます。

夏の暑さをどう乗り切っていくかは、

これから毎夏ごとのテーマになりそうです。

熱中症予防には、塩分と糖分が含まれる

スポーツ飲料などがいいと言われています。
スーパーでも大量に並んでいますね。

もちろん、それも大切ですが、

薬膳では、ちょっと違う考え方をします。

年配の方や子供が熱中症になりやすいのは、

年配の人は

「体液が若い人よりすで減っているから、汗で簡単に消耗するから」

子供は
「大人よりも熱が亢進しやすく、発汗が多い体だから」

汗による体液の消耗を防ぐのは

酸味+甘味」の組み合わせ。


味にも薬効があると考える薬膳では、
「酸味+甘味」には、体液を増やす働きがあります


だから、夏の酢の物や酢を使った料理は、夏バテ防止にはぴったり。

漢方キッチンの薬膳講習では、

6月になると、真夏の熱中症対策として、参加者のみなさんに、

梅とはちみつと酢を漬け込むだけの梅ドリンクを作ってもらっています。

青梅、はちみつ、リンゴ酢を混ぜて、漬け込むだけです。

img20180809.jpg




これを水で薄めて、さらに、発汗の多いひとは、

少々の塩を加えてもらいます。


梅は抗菌効果もあり、夏に低下しやすいお腹の状態を整えます。

はちみつは砂糖に比べると体液を与えて保湿する効果が高い


そして、何よりおいしいんです。

カラダに良くてもおいしくないものは、続きません。

私は近所の奥様とフェンス越しにおしゃべりしていたら、

旦那さんが、夏バテしてて、困ってるとのこと。

家で漬けている梅サワーを瓶に入れて、

ご主人様に、と差し上げました。

しばらくして顔を合わせたときに、

「旦那の夏バテに効いたわ。作り方教えて~。来年作るわ!」と

リクエストいただきました。


ちなみに、ご主人さまは薬膳とは思ってないくて

手作り清涼飲料水と思っているそうです。

おいしいからですね(^^♪



「梅サワーなら、漬けてるわよ~」って方

日本のご家庭なら多いはずです。

ちっちゃいペットボトルに入れて

それを凍らせて、ご主人に持たせてあげませんか?
img20180809(2).jpg

職場で缶のアイスコーヒーを買うのに比べれば

数十倍の違いです。


ぜひ、夏の間に活躍させてあげてください。


続きは長くなりそうですので、また明日!

熱中症予防に!おいしい薬膳(^^♪スペシャルドリンク

こんにちは、阪口です。

昨日、熱中症予防に梅のドリンクを紹介する薬膳を紹介しました。

まだ読んでいない方はこちら→http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/blog-entry-609.html

けっこう多いのが、梅サワーに漬けたあとの「梅」をどうやって食べたらいいですか?

という質問をけっこういただきます。

よくジャムにするというレシピがウェブ上ではみられるのですが

ジャムの売れ行きは、今年を除いて5年間ずっと減少傾向。

以前ほどは売れなくなっているみたいです。

朝のヨーグルトなどに入れるひと以外では、

食べる機会がなかなかないということかもしれません。

我が家では、「夏バテ防止ドリンク~スペシャルバージョン」に変身。

調味料としても活躍させています。

我が家でやっている方法を紹介しますね。
「梅とクコのフルーツペースト」

1.漬け込んだ梅の種をはずします。もとは500gぐらいあった梅です

img20180811-3.jpg

2.残っている梅サワー300ccぐらいにクコの実30gぐらいを入れて戻します。

img20180811-2.jpg

3.1,2を合わせて、ミキサーでピュレにします。

img20180811-1.jpg

4.あとは適当に瓶につめて、保存します。たくさんできたら、プレゼントするのも楽しいですね。
img20180811-4.jpg



飲むときは、これを水で薄めて飲みます。とても美味しいドリンクができます。
クコの効能もプラスされているので、熱中症予防には、さらに効果が高いです。

だいたい、うちはひと夏でなくなりますが、

残ったら、調味料にします。
酢豚を作るときは、酢やケチャップは使わずに梅とクコのペーストを使います。
また、チンジャオロースやホイコーローに少し入れるのもかなりおいしいですよ。


ぜひ、お試しください。








我が家でやっている方法を紹介しますね。