子供薬膳弁当

子供薬膳弁当

今年の夏休みは、我が家は娘が塾で弁当2食!

こういうことは、ルーティンでやるとつまらないから、楽しく作ることが大事(^_-)

この夏は、『薬膳育脳弁当』をテーマにします。

娘の頭の出来は、ともかく^_^;

“食べると頭がすっきりして、エネルギーがわく” 弁当を作ってみよう~と

私にできる楽しいサポートを考えました。

みんなにもシェアしますね。

今日の昼弁当メニューは
◆ホンビノスの深川丼

◆きゅうりの胡麻かつお節和え

◆ゆでタコと玉ねぎ、プチトマトサラダ


「ホンビノス」は外来種の貝で、北米でクラムチャウダーに使われる貝です。

「白はまぐり」ともいわれますね。

アサリと同じく、マルスダレガイ目マルスダレガイ科属です。

貝類は、薬膳では、「精」を補い、「脳髄」をチャージする食材。
さらに貝類は、「安神作用=精神安定効果」もあるよね。

夏の疲労回復に、深川めしは、有名だけど

小さいから殻から出すのが大変。

ホンビノスは、身が大きいから作るのがラクちん!

ストレスに強くなるビタミン12は抜群に多いし、マグネシウムも豊富です。
20170726085355984
こちらは夜の弁当

お腹を温めるために加熱した弁当が中心。

◆茎わかめと豚肉の胡麻炒め

◆ホンビノスの出し巻き卵

◆ブロッコリーの薬膳ふりかけ炒め

◆ごはん~炒りソバ米のせ
20170726085414084
ミネラルを摂らせるのは、必須ですよ~。

海藻と肉を一緒に料理するのは、営養価が高まるの。
これは、またいつか解説しましょう!

魚介の汁は利用するとかね。

今日も楽しい1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>