カテゴリー別アーカイブ: 薬膳料理

武田薬品の社員食堂「薬膳メニュー」を食べてきました!

こんにちは、阪口です。

大阪出張。
数か月ぶりの武田薬品さんでのメニューコンサルティングのミーティングでした。

img171121-4m.jpg

御堂筋通りは、イチョウが色づいていて、とてもきれい。
「なにわのシャンゼリゼ」というそうです(´∀`*)

img171121-5m.jpg


毎週1回に「薬膳メニュー」が提供されるので、
いつもは担当者のMさんが、その日の売れ行きと写真を送ってくださいます。
でも、今日はお昼めがけて、大阪本社にうかがったので、実際に食べることができました。

img171121-3m.jpg


明日はおりしも、道修町にある薬の神様少名彦神社(すくなひこじんじゃ)
通称、「神農(しんのう)さま」のお祭りです。

神農祭の始まりは文政5年(1822)。

コレラが蔓延し、多くの民衆が亡くなったとき、道修町の薬種商が協力し、疫病除薬として、
虎の頭骨など10種類の和漢薬を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくりました。

そして、効能書に1粒包み、厄除けの張子の虎と一緒に民衆に配ったそうです。

今でも、神農祭に配られる笹には、張子の虎が飾られています。

薬膳のメニューは普段は、「薬膳効果」のあるセットなのですが、
今回は「神農祭」にちなんだ、厄払いメニューをご提供しました。

img171121-2m.jpg


ランチは2回の時間交代制で、1回目11時半からの回では、おかげさまで、完売だったとのこと。

img171121-1m.jpg



私は12時半からの2回目の最初にうかがったので、いただくことができました。

社食の管理栄養士のYさん、もう5年間も、これだけの手間のかかるメニューを

「みなさんが喜んでくれるのが楽しいです。」と言ってくださって

ありがたいなぁと思います。

1月のメニューの打ち合わせをして

1日早いですが、武田の担当者のNさんと一緒に、神農さまにおまいり。

img171121-7m.jpg

私も去年買った張子の虎がついた笹を納め、
新たな笹をいただきました。

img171121-9m.jpg


実は、品川駅で、この張子の虎、頭がボトって取れたんです!

「なんと、1年間、我が家を守ってくださって、力尽きられたんだわ~。」と
ありがたく首を拾って、
一緒にお納めしました。

img171121-10m.jpg


道修町の製薬メーカーは、今日はどこも、明日からの神農祭の準備に余念がありません。

img171121-8m.jpg


大手の製薬メーカーさんが、このお祭りだけは、総務さん総出で、神社に集まり、

お客様のおもてなしをするという慣わし。

お祭りの後は、みなさん、声が枯れるとか・・・。

img171121-6m.jpg



なんだか、日本の薬のルーツとよき薬問屋の文化を垣間見るようので

心温かになりました。

また、来年もこの時期に来れるといいな。

「神農さんの笹のおかげで、今年もみんな元気に過ごせました」と。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン














薬膳のおせち弁当

あけましておめでとうございます。阪口です。

今年も楽しく薬膳をお伝えしていきます。
いつもはわが家は年末からお正月は、「キャンピングカーで旅」
これが定番でした。
ところが、中学受験を決めた娘は
年末もお正月も塾に通うことに。

外食もしないから、人一倍食いしん坊の娘は
食べたいものをすべて
「お弁当に入れて」
とリクエストするようになりました。

お正月は元旦から塾へ。
リクエストは
「おせちを入れてくれる?」

2日、今日のお弁当は「薬膳おせち弁当」です。

img180102-1.jpg


・オレンジ風味のくりきんとん
・黒豆生姜黒蜜煮
・ナッツとレーズンの田づくり
・エビのやくぜんスパイス焼き
・みかんの皮と八角のチャーシュー
・蓮根チップスサラダ
・あぶり魚のお寿司

キャンピングカーで旅に出れば
旅先の目新しい食材を調べて、
道の駅や市場で手に入れて
現地の食べ方やおいしい食べ方をインタビューしたり。
楽しいんです。

でも、今年は家で
「私たち家族が好きな食材、お気に入りの味」で
おせちを作りました。

img180102-2.jpg


「砂糖の強い煮物は好きじゃないから、蓮根はチップスにして蒸した野菜と」
「きんとんは甘すぎると飽きちゃうからオレンジを入れてさっぱりとさせようかな」
なんて、考えながらキッチンに立つのは
とても新鮮でした。

img180102-3.jpg


外へ、新しいものへと向かう心の使い方から
内へ、すでにあるものの中に新しさを問う姿勢に

12歳の娘にたっぷり関わるのは「今」しかないし。
こんな風におせちを作るのも「今」だけかもしれない。

だから

「今ここ」でできること

「今ここ」にいる人との関わり

「今ここ」での自分のありよう

大事にしていきたいです。

こうして、ご縁があってこれを読んでくださっているあなたにも

感謝しています!

ありがとうございます。

今年も薬膳を通して、今を大切にすること

一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆

超簡単、オレンジ風味のきんとんの作り方はこちらです。

薬膳では柑橘は消化促進の働きがあります。芋、くり、なんきん

女性がすきだけど、胃もたれしやすい食材に合わせると

すっきりさせます。

よかったら作ってみてくださいね。

お正月に限らず、子供さんの自然派おやつにも、重宝します!


【オレンジ風味のきんとん】

さつまいも        300g
100%オレンジジュース 250cc
きび砂糖    大さじ2
栗の甘露煮(なければ天津甘栗)  適宜

作り方
1.さつまいもは皮をむいて、5ミリ程度の厚さに切る
2.鍋にさつまいも、オレンジジュース、きび砂糖を加えて、火にかける。
  沸騰したら、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る
3.マッシャーでつぶして、冷ます。
4.盛り付けて、栗の甘露煮をのせる。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン




武田薬品の社員食堂「薬膳メニュー」を食べてきました!

こんにちは、阪口です。

大阪出張。
数か月ぶりの武田薬品さんでのメニューコンサルティングのミーティングでした。

img171121-4m.jpg

御堂筋通りは、イチョウが色づいていて、とてもきれい。
「なにわのシャンゼリゼ」というそうです(´∀`*)

img171121-5m.jpg


毎週1回に「薬膳メニュー」が提供されるので、
いつもは担当者のMさんが、その日の売れ行きと写真を送ってくださいます。
でも、今日はお昼めがけて、大阪本社にうかがったので、実際に食べることができました。

img171121-3m.jpg


明日はおりしも、道修町にある薬の神様少名彦神社(すくなひこじんじゃ)
通称、「神農(しんのう)さま」のお祭りです。

神農祭の始まりは文政5年(1822)。

コレラが蔓延し、多くの民衆が亡くなったとき、道修町の薬種商が協力し、疫病除薬として、
虎の頭骨など10種類の和漢薬を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくりました。

そして、効能書に1粒包み、厄除けの張子の虎と一緒に民衆に配ったそうです。

今でも、神農祭に配られる笹には、張子の虎が飾られています。

薬膳のメニューは普段は、「薬膳効果」のあるセットなのですが、
今回は「神農祭」にちなんだ、厄払いメニューをご提供しました。

img171121-2m.jpg


ランチは2回の時間交代制で、1回目11時半からの回では、おかげさまで、完売だったとのこと。

img171121-1m.jpg



私は12時半からの2回目の最初にうかがったので、いただくことができました。

社食の管理栄養士のYさん、もう5年間も、これだけの手間のかかるメニューを

「みなさんが喜んでくれるのが楽しいです。」と言ってくださって

ありがたいなぁと思います。

1月のメニューの打ち合わせをして

1日早いですが、武田の担当者のNさんと一緒に、神農さまにおまいり。

img171121-7m.jpg

私も去年買った張子の虎がついた笹を納め、
新たな笹をいただきました。

img171121-9m.jpg


実は、品川駅で、この張子の虎、頭がボトって取れたんです!

「なんと、1年間、我が家を守ってくださって、力尽きられたんだわ~。」と
ありがたく首を拾って、
一緒にお納めしました。

img171121-10m.jpg


道修町の製薬メーカーは、今日はどこも、明日からの神農祭の準備に余念がありません。

img171121-8m.jpg


大手の製薬メーカーさんが、このお祭りだけは、総務さん総出で、神社に集まり、

お客様のおもてなしをするという慣わし。

お祭りの後は、みなさん、声が枯れるとか・・・。

img171121-6m.jpg



なんだか、日本の薬のルーツとよき薬問屋の文化を垣間見るようので

心温かになりました。

また、来年もこの時期に来れるといいな。

「神農さんの笹のおかげで、今年もみんな元気に過ごせました」と。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン














武田薬品の社員食堂「薬膳メニュー」を食べてきました!

こんにちは、阪口です。

大阪出張。
数か月ぶりの武田薬品さんでのメニューコンサルティングのミーティングでした。

img171121-4m.jpg

御堂筋通りは、イチョウが色づいていて、とてもきれい。
「なにわのシャンゼリゼ」というそうです(´∀`*)

img171121-5m.jpg


毎週1回に「薬膳メニュー」が提供されるので、
いつもは担当者のMさんが、その日の売れ行きと写真を送ってくださいます。
でも、今日はお昼めがけて、大阪本社にうかがったので、実際に食べることができました。

img171121-3m.jpg


明日はおりしも、道修町にある薬の神様少名彦神社(すくなひこじんじゃ)
通称、「神農(しんのう)さま」のお祭りです。

神農祭の始まりは文政5年(1822)。

コレラが蔓延し、多くの民衆が亡くなったとき、道修町の薬種商が協力し、疫病除薬として、
虎の頭骨など10種類の和漢薬を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくりました。

そして、効能書に1粒包み、厄除けの張子の虎と一緒に民衆に配ったそうです。

今でも、神農祭に配られる笹には、張子の虎が飾られています。

薬膳のメニューは普段は、「薬膳効果」のあるセットなのですが、
今回は「神農祭」にちなんだ、厄払いメニューをご提供しました。

img171121-2m.jpg


ランチは2回の時間交代制で、1回目11時半からの回では、おかげさまで、完売だったとのこと。

img171121-1m.jpg



私は12時半からの2回目の最初にうかがったので、いただくことができました。

社食の管理栄養士のYさん、もう5年間も、これだけの手間のかかるメニューを

「みなさんが喜んでくれるのが楽しいです。」と言ってくださって

ありがたいなぁと思います。

1月のメニューの打ち合わせをして

1日早いですが、武田の担当者のNさんと一緒に、神農さまにおまいり。

img171121-7m.jpg

私も去年買った張子の虎がついた笹を納め、
新たな笹をいただきました。

img171121-9m.jpg


実は、品川駅で、この張子の虎、頭がボトって取れたんです!

「なんと、1年間、我が家を守ってくださって、力尽きられたんだわ~。」と
ありがたく首を拾って、
一緒にお納めしました。

img171121-10m.jpg


道修町の製薬メーカーは、今日はどこも、明日からの神農祭の準備に余念がありません。

img171121-8m.jpg


大手の製薬メーカーさんが、このお祭りだけは、総務さん総出で、神社に集まり、

お客様のおもてなしをするという慣わし。

お祭りの後は、みなさん、声が枯れるとか・・・。

img171121-6m.jpg



なんだか、日本の薬のルーツとよき薬問屋の文化を垣間見るようので

心温かになりました。

また、来年もこの時期に来れるといいな。

「神農さんの笹のおかげで、今年もみんな元気に過ごせました」と。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン














武田薬品の社員食堂「薬膳メニュー」を食べてきました!

こんにちは、阪口です。

大阪出張。
数か月ぶりの武田薬品さんでのメニューコンサルティングのミーティングでした。

img171121-4m.jpg

御堂筋通りは、イチョウが色づいていて、とてもきれい。
「なにわのシャンゼリゼ」というそうです(´∀`*)

img171121-5m.jpg


毎週1回に「薬膳メニュー」が提供されるので、
いつもは担当者のMさんが、その日の売れ行きと写真を送ってくださいます。
でも、今日はお昼めがけて、大阪本社にうかがったので、実際に食べることができました。

img171121-3m.jpg


明日はおりしも、道修町にある薬の神様少名彦神社(すくなひこじんじゃ)
通称、「神農(しんのう)さま」のお祭りです。

神農祭の始まりは文政5年(1822)。

コレラが蔓延し、多くの民衆が亡くなったとき、道修町の薬種商が協力し、疫病除薬として、
虎の頭骨など10種類の和漢薬を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくりました。

そして、効能書に1粒包み、厄除けの張子の虎と一緒に民衆に配ったそうです。

今でも、神農祭に配られる笹には、張子の虎が飾られています。

薬膳のメニューは普段は、「薬膳効果」のあるセットなのですが、
今回は「神農祭」にちなんだ、厄払いメニューをご提供しました。

img171121-2m.jpg


ランチは2回の時間交代制で、1回目11時半からの回では、おかげさまで、完売だったとのこと。

img171121-1m.jpg



私は12時半からの2回目の最初にうかがったので、いただくことができました。

社食の管理栄養士のYさん、もう5年間も、これだけの手間のかかるメニューを

「みなさんが喜んでくれるのが楽しいです。」と言ってくださって

ありがたいなぁと思います。

1月のメニューの打ち合わせをして

1日早いですが、武田の担当者のNさんと一緒に、神農さまにおまいり。

img171121-7m.jpg

私も去年買った張子の虎がついた笹を納め、
新たな笹をいただきました。

img171121-9m.jpg


実は、品川駅で、この張子の虎、頭がボトって取れたんです!

「なんと、1年間、我が家を守ってくださって、力尽きられたんだわ~。」と
ありがたく首を拾って、
一緒にお納めしました。

img171121-10m.jpg


道修町の製薬メーカーは、今日はどこも、明日からの神農祭の準備に余念がありません。

img171121-8m.jpg


大手の製薬メーカーさんが、このお祭りだけは、総務さん総出で、神社に集まり、

お客様のおもてなしをするという慣わし。

お祭りの後は、みなさん、声が枯れるとか・・・。

img171121-6m.jpg



なんだか、日本の薬のルーツとよき薬問屋の文化を垣間見るようので

心温かになりました。

また、来年もこの時期に来れるといいな。

「神農さんの笹のおかげで、今年もみんな元気に過ごせました」と。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン














薬膳のおせち弁当

あけましておめでとうございます。阪口です。

今年も楽しく薬膳をお伝えしていきます。
いつもはわが家は年末からお正月は、「キャンピングカーで旅」
これが定番でした。
ところが、中学受験を決めた娘は
年末もお正月も塾に通うことに。

外食もしないから、人一倍食いしん坊の娘は
食べたいものをすべて
「お弁当に入れて」
とリクエストするようになりました。

お正月は元旦から塾へ。
リクエストは
「おせちを入れてくれる?」

2日、今日のお弁当は「薬膳おせち弁当」です。

img180102-1.jpg


・オレンジ風味のくりきんとん
・黒豆生姜黒蜜煮
・ナッツとレーズンの田づくり
・エビのやくぜんスパイス焼き
・みかんの皮と八角のチャーシュー
・蓮根チップスサラダ
・あぶり魚のお寿司

キャンピングカーで旅に出れば
旅先の目新しい食材を調べて、
道の駅や市場で手に入れて
現地の食べ方やおいしい食べ方をインタビューしたり。
楽しいんです。

でも、今年は家で
「私たち家族が好きな食材、お気に入りの味」で
おせちを作りました。

img180102-2.jpg


「砂糖の強い煮物は好きじゃないから、蓮根はチップスにして蒸した野菜と」
「きんとんは甘すぎると飽きちゃうからオレンジを入れてさっぱりとさせようかな」
なんて、考えながらキッチンに立つのは
とても新鮮でした。

img180102-3.jpg


外へ、新しいものへと向かう心の使い方から
内へ、すでにあるものの中に新しさを問う姿勢に

12歳の娘にたっぷり関わるのは「今」しかないし。
こんな風におせちを作るのも「今」だけかもしれない。

だから

「今ここ」でできること

「今ここ」にいる人との関わり

「今ここ」での自分のありよう

大事にしていきたいです。

こうして、ご縁があってこれを読んでくださっているあなたにも

感謝しています!

ありがとうございます。

今年も薬膳を通して、今を大切にすること

一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆

超簡単、オレンジ風味のきんとんの作り方はこちらです。

薬膳では柑橘は消化促進の働きがあります。芋、くり、なんきん

女性がすきだけど、胃もたれしやすい食材に合わせると

すっきりさせます。

よかったら作ってみてくださいね。

お正月に限らず、子供さんの自然派おやつにも、重宝します!


【オレンジ風味のきんとん】

さつまいも        300g
100%オレンジジュース 250cc
きび砂糖    大さじ2
栗の甘露煮(なければ天津甘栗)  適宜

作り方
1.さつまいもは皮をむいて、5ミリ程度の厚さに切る
2.鍋にさつまいも、オレンジジュース、きび砂糖を加えて、火にかける。
  沸騰したら、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る
3.マッシャーでつぶして、冷ます。
4.盛り付けて、栗の甘露煮をのせる。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン




薬膳のおせち弁当

あけましておめでとうございます。阪口です。

今年も楽しく薬膳をお伝えしていきます。
いつもはわが家は年末からお正月は、「キャンピングカーで旅」
これが定番でした。
ところが、中学受験を決めた娘は
年末もお正月も塾に通うことに。

外食もしないから、人一倍食いしん坊の娘は
食べたいものをすべて
「お弁当に入れて」
とリクエストするようになりました。

お正月は元旦から塾へ。
リクエストは
「おせちを入れてくれる?」

2日、今日のお弁当は「薬膳おせち弁当」です。

img180102-1.jpg


・オレンジ風味のくりきんとん
・黒豆生姜黒蜜煮
・ナッツとレーズンの田づくり
・エビのやくぜんスパイス焼き
・みかんの皮と八角のチャーシュー
・蓮根チップスサラダ
・あぶり魚のお寿司

キャンピングカーで旅に出れば
旅先の目新しい食材を調べて、
道の駅や市場で手に入れて
現地の食べ方やおいしい食べ方をインタビューしたり。
楽しいんです。

でも、今年は家で
「私たち家族が好きな食材、お気に入りの味」で
おせちを作りました。

img180102-2.jpg


「砂糖の強い煮物は好きじゃないから、蓮根はチップスにして蒸した野菜と」
「きんとんは甘すぎると飽きちゃうからオレンジを入れてさっぱりとさせようかな」
なんて、考えながらキッチンに立つのは
とても新鮮でした。

img180102-3.jpg


外へ、新しいものへと向かう心の使い方から
内へ、すでにあるものの中に新しさを問う姿勢に

12歳の娘にたっぷり関わるのは「今」しかないし。
こんな風におせちを作るのも「今」だけかもしれない。

だから

「今ここ」でできること

「今ここ」にいる人との関わり

「今ここ」での自分のありよう

大事にしていきたいです。

こうして、ご縁があってこれを読んでくださっているあなたにも

感謝しています!

ありがとうございます。

今年も薬膳を通して、今を大切にすること

一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆

超簡単、オレンジ風味のきんとんの作り方はこちらです。

薬膳では柑橘は消化促進の働きがあります。芋、くり、なんきん

女性がすきだけど、胃もたれしやすい食材に合わせると

すっきりさせます。

よかったら作ってみてくださいね。

お正月に限らず、子供さんの自然派おやつにも、重宝します!


【オレンジ風味のきんとん】

さつまいも        300g
100%オレンジジュース 250cc
きび砂糖    大さじ2
栗の甘露煮(なければ天津甘栗)  適宜

作り方
1.さつまいもは皮をむいて、5ミリ程度の厚さに切る
2.鍋にさつまいも、オレンジジュース、きび砂糖を加えて、火にかける。
  沸騰したら、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る
3.マッシャーでつぶして、冷ます。
4.盛り付けて、栗の甘露煮をのせる。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン




薬膳のおせち弁当

あけましておめでとうございます。阪口です。

今年も楽しく薬膳をお伝えしていきます。
いつもはわが家は年末からお正月は、「キャンピングカーで旅」
これが定番でした。
ところが、中学受験を決めた娘は
年末もお正月も塾に通うことに。

外食もしないから、人一倍食いしん坊の娘は
食べたいものをすべて
「お弁当に入れて」
とリクエストするようになりました。

お正月は元旦から塾へ。
リクエストは
「おせちを入れてくれる?」

2日、今日のお弁当は「薬膳おせち弁当」です。

img180102-1.jpg


・オレンジ風味のくりきんとん
・黒豆生姜黒蜜煮
・ナッツとレーズンの田づくり
・エビのやくぜんスパイス焼き
・みかんの皮と八角のチャーシュー
・蓮根チップスサラダ
・あぶり魚のお寿司

キャンピングカーで旅に出れば
旅先の目新しい食材を調べて、
道の駅や市場で手に入れて
現地の食べ方やおいしい食べ方をインタビューしたり。
楽しいんです。

でも、今年は家で
「私たち家族が好きな食材、お気に入りの味」で
おせちを作りました。

img180102-2.jpg


「砂糖の強い煮物は好きじゃないから、蓮根はチップスにして蒸した野菜と」
「きんとんは甘すぎると飽きちゃうからオレンジを入れてさっぱりとさせようかな」
なんて、考えながらキッチンに立つのは
とても新鮮でした。

img180102-3.jpg


外へ、新しいものへと向かう心の使い方から
内へ、すでにあるものの中に新しさを問う姿勢に

12歳の娘にたっぷり関わるのは「今」しかないし。
こんな風におせちを作るのも「今」だけかもしれない。

だから

「今ここ」でできること

「今ここ」にいる人との関わり

「今ここ」での自分のありよう

大事にしていきたいです。

こうして、ご縁があってこれを読んでくださっているあなたにも

感謝しています!

ありがとうございます。

今年も薬膳を通して、今を大切にすること

一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆

超簡単、オレンジ風味のきんとんの作り方はこちらです。

薬膳では柑橘は消化促進の働きがあります。芋、くり、なんきん

女性がすきだけど、胃もたれしやすい食材に合わせると

すっきりさせます。

よかったら作ってみてくださいね。

お正月に限らず、子供さんの自然派おやつにも、重宝します!


【オレンジ風味のきんとん】

さつまいも        300g
100%オレンジジュース 250cc
きび砂糖    大さじ2
栗の甘露煮(なければ天津甘栗)  適宜

作り方
1.さつまいもは皮をむいて、5ミリ程度の厚さに切る
2.鍋にさつまいも、オレンジジュース、きび砂糖を加えて、火にかける。
  沸騰したら、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る
3.マッシャーでつぶして、冷ます。
4.盛り付けて、栗の甘露煮をのせる。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン




薬膳のおせち弁当

あけましておめでとうございます。阪口です。

今年も楽しく薬膳をお伝えしていきます。
いつもはわが家は年末からお正月は、「キャンピングカーで旅」
これが定番でした。
ところが、中学受験を決めた娘は
年末もお正月も塾に通うことに。

外食もしないから、人一倍食いしん坊の娘は
食べたいものをすべて
「お弁当に入れて」
とリクエストするようになりました。

お正月は元旦から塾へ。
リクエストは
「おせちを入れてくれる?」

2日、今日のお弁当は「薬膳おせち弁当」です。

img180102-1
・オレンジ風味のくりきんとん
・黒豆生姜黒蜜煮
・ナッツとレーズンの田づくり
・エビのやくぜんスパイス焼き
・みかんの皮と八角のチャーシュー
・蓮根チップスサラダ
・あぶり魚のお寿司

キャンピングカーで旅に出れば
旅先の目新しい食材を調べて、
道の駅や市場で手に入れて
現地の食べ方やおいしい食べ方をインタビューしたり。
楽しいんです。

でも、今年は家で
「私たち家族が好きな食材、お気に入りの味」で
おせちを作りました。

img180102-2

「砂糖の強い煮物は好きじゃないから、蓮根はチップスにして蒸した野菜と」
「きんとんは甘すぎると飽きちゃうからオレンジを入れてさっぱりとさせようかな」
なんて、考えながらキッチンに立つのは
とても新鮮でした。

img180102-3

外へ、新しいものへと向かう心の使い方から
内へ、すでにあるものの中に新しさを問う姿勢に

12歳の娘にたっぷり関わるのは「今」しかないし。
こんな風におせちを作るのも「今」だけかもしれない。

だから

「今ここ」でできること

「今ここ」にいる人との関わり

「今ここ」での自分のありよう

大事にしていきたいです。

こうして、ご縁があってこれを読んでくださっているあなたにも

感謝しています!

ありがとうございます。

今年も薬膳を通して、今を大切にすること

一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆

超簡単、オレンジ風味のきんとんの作り方はこちらです。

薬膳では柑橘は消化促進の働きがあります。芋、くり、なんきん

女性がすきだけど、胃もたれしやすい食材に合わせると

すっきりさせます。

よかったら作ってみてくださいね。

お正月に限らず、子供さんの自然派おやつにも、重宝します!


【オレンジ風味のきんとん】

さつまいも        300g
100%オレンジジュース 250cc
きび砂糖    大さじ2
栗の甘露煮(なければ天津甘栗)  適宜

作り方
1.さつまいもは皮をむいて、5ミリ程度の厚さに切る
2.鍋にさつまいも、オレンジジュース、きび砂糖を加えて、火にかける。
沸騰したら、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る
3.マッシャーでつぶして、冷ます。
4.盛り付けて、栗の甘露煮をのせる。

武田薬品の社員食堂「薬膳メニュー」を食べてきました!

こんにちは、阪口です。

大阪出張。
数か月ぶりの武田薬品さんでのメニューコンサルティングのミーティングでした。

img171121-4m.jpg

御堂筋通りは、イチョウが色づいていて、とてもきれい。
「なにわのシャンゼリゼ」というそうです(´∀`*)

img171121-5m.jpg


毎週1回に「薬膳メニュー」が提供されるので、
いつもは担当者のMさんが、その日の売れ行きと写真を送ってくださいます。
でも、今日はお昼めがけて、大阪本社にうかがったので、実際に食べることができました。

img171121-3m.jpg


明日はおりしも、道修町にある薬の神様少名彦神社(すくなひこじんじゃ)
通称、「神農(しんのう)さま」のお祭りです。

神農祭の始まりは文政5年(1822)。

コレラが蔓延し、多くの民衆が亡くなったとき、道修町の薬種商が協力し、疫病除薬として、
虎の頭骨など10種類の和漢薬を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくりました。

そして、効能書に1粒包み、厄除けの張子の虎と一緒に民衆に配ったそうです。

今でも、神農祭に配られる笹には、張子の虎が飾られています。

薬膳のメニューは普段は、「薬膳効果」のあるセットなのですが、
今回は「神農祭」にちなんだ、厄払いメニューをご提供しました。

img171121-2m.jpg


ランチは2回の時間交代制で、1回目11時半からの回では、おかげさまで、完売だったとのこと。

img171121-1m.jpg



私は12時半からの2回目の最初にうかがったので、いただくことができました。

社食の管理栄養士のYさん、もう5年間も、これだけの手間のかかるメニューを

「みなさんが喜んでくれるのが楽しいです。」と言ってくださって

ありがたいなぁと思います。

1月のメニューの打ち合わせをして

1日早いですが、武田の担当者のNさんと一緒に、神農さまにおまいり。

img171121-7m.jpg

私も去年買った張子の虎がついた笹を納め、
新たな笹をいただきました。

img171121-9m.jpg


実は、品川駅で、この張子の虎、頭がボトって取れたんです!

「なんと、1年間、我が家を守ってくださって、力尽きられたんだわ~。」と
ありがたく首を拾って、
一緒にお納めしました。

img171121-10m.jpg


道修町の製薬メーカーは、今日はどこも、明日からの神農祭の準備に余念がありません。

img171121-8m.jpg


大手の製薬メーカーさんが、このお祭りだけは、総務さん総出で、神社に集まり、

お客様のおもてなしをするという慣わし。

お祭りの後は、みなさん、声が枯れるとか・・・。

img171121-6m.jpg



なんだか、日本の薬のルーツとよき薬問屋の文化を垣間見るようので

心温かになりました。

また、来年もこの時期に来れるといいな。

「神農さんの笹のおかげで、今年もみんな元気に過ごせました」と。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン