カテゴリー別アーカイブ: 薬膳セラピストの活動

「薬膳セラピスト」資格の商標登録できました~。

【薬膳セラピスト】資格。

以前より、の商標登録の出願をしておりましたが、特許庁より、「登録査定」が届きました!

shouhyoutouroku-m


うれしいです!


「薬膳セラピスト」は、漢方キッチンの商標となります。

薬膳セラピストが、活躍できる環境を、少しづつ、整えていきます。
もちろん、薬膳セラピストも、学びの成果をもって、たくさんの方たちのお役に立てるようにがんばっていきます。
よろしくおねがいします!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


「薬膳セラピスト」資格の商標登録できました~。

【薬膳セラピスト】資格。

以前より、の商標登録の出願をしておりましたが、特許庁より、「登録査定」が届きました!

shouhyoutouroku-m


うれしいです!


「薬膳セラピスト」は、漢方キッチンの商標となります。

薬膳セラピストが、活躍できる環境を、少しづつ、整えていきます。
もちろん、薬膳セラピストも、学びの成果をもって、たくさんの方たちのお役に立てるようにがんばっていきます。
よろしくおねがいします!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


子宮力アップセミナー開催しました。


薬膳セラピストの永井香代です。
先日楽膳イベントの「子宮力アップセミナー」を講師として担当しました。


漢方キッチンの阪口すみ先生のご指導のもと、薬膳でケアして44歳で自然妊娠、45歳で第一子を自然分娩にいたる体験談から、「子宮力アップ」につながる食材をいかにして、簡単に日々の食生活に取入れたらよいのかなど、お話いたしました。

生徒さんには、体質チェックをしてもらい、体質にあった薬膳茶を飲み、子宮力UPにおススメの炊込みご飯を食べながらセミナーを聞いていただき、質問あり、一時間半みっちりのセミナーでした。

生徒さんは漢方キッチン生徒さんのほかにも、はじめて漢方キッチンに来た方もたくさんいらしたので、これを機会に少しでも、薬膳に興味を持ってもらって、薬膳で体の体調を整える生活を取入れて欲しいです。

子宮力アップセミナー-2jpg 子宮力アップセミナー

18名の薬膳セラピスト3期生を輩出しました

18名の薬膳セラピスト3期生を輩出! 5月23日は「合格お祝い会」でした。 13254862_1011272682289549_5215988912123069780_o おいしいお食事を楽しみながら、ひとりひとりの思いをお話してもらいました。 みんな「発信すること」に意欲的♪ すばらしいです。 家庭でも、職場でも、友人の間でも、「今いるところ」から薬膳の輪を広げていってくれるはず。 私も「私にしかできないこと」をやりつづけて、一緒に成長したいです!
毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料! 簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。 楽膳クラブ 登録はこちらから 薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン 薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

薬膳セラピスト3期生の試験を開催しました。


来る4月9日薬膳セラピスト試験を開催しました。


img160413.jpg


今年度は、18人の方が、「薬膳セラピスト」試験を受けてくださいました。
資格は取得して終わり、だと、意味がないと思うんです。

私もみんなも、成長しつづけられるよう、次の学びのサポートをさせてもらうには、今の会社の規模だと、1年間20人がリミットです。

でも、ひとりひとりの生徒さんと、つかながりを感じられるような、関係を作ってこれているのは、とてもありがたいことです。

もちろん、これから、規模を広げながら、少しずつ、受験してくださる方の人数も増やしていきますが、質の高いレッスンをしつづけられるようにがんばりたいとおもっています❤(ӦvӦ。)

一緒にまなびたい方、ぜひ、参加してみてくださいね。


阪口珠未





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


薬膳セラピスト3期生の試験を開催しました。


来る4月9日薬膳セラピスト試験を開催しました。


img160413.jpg


今年度は、18人の方が、「薬膳セラピスト」試験を受けてくださいました。
資格は取得して終わり、だと、意味がないと思うんです。

私もみんなも、成長しつづけられるよう、次の学びのサポートをさせてもらうには、今の会社の規模だと、1年間20人がリミットです。

でも、ひとりひとりの生徒さんと、つかながりを感じられるような、関係を作ってこれているのは、とてもありがたいことです。

もちろん、これから、規模を広げながら、少しずつ、受験してくださる方の人数も増やしていきますが、質の高いレッスンをしつづけられるようにがんばりたいとおもっています❤(ӦvӦ。)

一緒にまなびたい方、ぜひ、参加してみてくださいね。


阪口珠未





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


薬膳セラピスト3期生の試験を開催しました。


来る4月9日薬膳セラピスト試験を開催しました。


img160413.jpg


今年度は、18人の方が、「薬膳セラピスト」試験を受けてくださいました。
資格は取得して終わり、だと、意味がないと思うんです。

私もみんなも、成長しつづけられるよう、次の学びのサポートをさせてもらうには、今の会社の規模だと、1年間20人がリミットです。

でも、ひとりひとりの生徒さんと、つかながりを感じられるような、関係を作ってこれているのは、とてもありがたいことです。

もちろん、これから、規模を広げながら、少しずつ、受験してくださる方の人数も増やしていきますが、質の高いレッスンをしつづけられるようにがんばりたいとおもっています❤(ӦvӦ。)

一緒にまなびたい方、ぜひ、参加してみてくださいね。


阪口珠未





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


薬膳セラピストグループワーク

IMG_0050

薬膳セラピストの資格を取った仲間で、

自主的に集まって勉強会をしています。

 

会の名前が『薬膳セラピストグループワーク』

 

これから、薬膳セラピストとして仕事をしていく上で、

悩みや問題を出し合って、みんなで解決していこう

という勉強会です。

 

本日のテーマはアンチエイジング

 

・どんな切り口で話をするか?

・専門的なことばをどう説明するか?

などをみんなでシェアしました。

 

まず、アンチエイジングという言葉からどんな症状が

考えられるか、意見を出し合いました。

 

・白髪

・抜け毛

・肌のかさつき、ほうれい線

などなど・・・。

 

アンチエイジングから連想される現象を

みんなで出し合い、薬膳で改善できる

方法を考えました。

 

その後、テーマを2つに絞ってチームに分かれ、

セミナーのテーマと話の内容、流れを作るワーク

 

各チームのお題と内容は、

 

『ストレスをとって内から美肌』

『食べて改善物忘れ』

 

1.『ストレスをとって内から美肌』チーム

 

美肌のためには、食べるだけでなく、

ツボ押し、リンパマッサージを取り入れる。

 

また、腸内環境を整えるために発酵食品をとり、

デトックスを促し、肌のくすみをとっていく。

 

エネルギーを補う食事や良質の油を取る。

 

提案メニュー

 

・鶏手羽と大根のスープ

・クレソン、グレープフルーツのサラダ

・おから、豆乳、よもぎ、黒豆のパウンドケーキ

・ミントティ

 

2.『食べて改善物忘れ』チーム

アンチエイジングの代表的な食べ物  ”ナッツ” 

くるみ汁粉を試食として食べてもらう。

 

ナッツはアンチエイジングだけでなく、

便秘解消にも役立つ。

 

”アンチエイジングと便秘対策” という

一つの軸を作りました。

 

最後に、セミナーの参加者は、

私たちの先輩であり、

尊敬すべき人たちであること。

尊敬の念を持って、一緒に歩んでいくことが

大切であることなどを全員でシェアできました。

 

実りの多いグループワークになりました。

薬膳セラピスト・グループワークを立ち上げました!

img141005a
薬膳セラピストグループワーク、ファシリテーターの岡山です。
9月18日(木)第一回薬膳セラピストグループワークが行われました。
た。
「薬膳セラピストとして独り立ちしていくために皆で意見、知識を出し合って学ぼう!」
というコンセプトのもとに立ち上げられたもので、阪口先生から学ぶ漢方キッチンのカリキュラムとは別の、いわば「部活動」的なワークです。

各々の薬膳についての熱い想い、一人立ちしていくうえでの悩み、こんな時どうするの?という疑問、こんな風に外に発信していけばよいのでは?とい提案など、みんなでシェアすることができて、あっという間の2時間でした。

内容の一部を紹介します。
今回は一回目ということで初めは自己紹介から。活動していく上で悩んでいること(どこでセミナー開催する?どうやって集客する?薬膳ってとっつきにくいって思われない?など)日頃の生活でどうやって無理なく薬膳的、健康な生活を過ごせるかなどなど話が尽きませんでした。
また、スイスからスカイプでの参加者もいて、彼女も食事事情の違う海外でどうやってこれから薬膳を広めていくかの刺激になったようです。

そして、本題のテーマ別クラスの作り方についてのディスカッション。
今回はダイエットについてです。
キャッチーな題材ですが、どのようにアプローチするか、体質の分類わけは?、分かりやすい言葉で話が出来る必要性などを話し合いました。
“さびしい人は太る!”とか“20歳のころの自分に戻りたい!”などの名言が飛び出す中、薬膳なら心の問題からもカバーできるねと再認識!
最後は二班に分かれてダイエットによい薬膳メニューを意見交換して発表しました。

今すぐ取り入れられるようなアイディアもたくさんで、皆で考えるとパワーが二倍、三倍になることに感動しました。
ガイド役にWEBコンサルタントの藤田氏に関わってもらったので、「薬膳をビジネスに活かす」視点も加わり、充実したワークになりました。

次回は10月23日、テーマはアンチエイジングです。

これから、それぞれの得意分野も活かしつつこれからも刺激し合い、良い交流、学びをやっていけたらと思っています。

1234