カテゴリー別アーカイブ: 薬膳講習

公開講座「カラダがゆるめば、ココロもゆるむ」阪口すみの食べて治す薬膳講習

公開講座「カラダがゆるめば、ココロもゆるむ」阪口すみの食べて治す薬膳講習

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やる気がでない、マイナス思考になりがち、イライラが強い。中国医学では、「ココロの悩み」は、カラダの不調からおこると考えます。ココロは変えようと思っても、なかなか変えられないもの。
食べることで、カラダに変化を与えることで、ココロにも変化をもたらすことができます。
食べて、元気になる薬膳講座です。


お申し込みはこちら⇒漢方キッチンの薬膳講座お申し込みフォーム


chinpi-teriyaki.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【日程】
2016年10月28日(金)
講座5(午前の部):11:00~13:10
講座6(夜の部):18:30~20:30

【内容】 
講座5:ココロに効く薬膳
11:00~11:30 座学 30分
11:40~13:10調理実習  1時間30分

講座6:ココロに効く薬膳
18:30~ 20:00 調理実習 1時間30分
20:00~20:30座学    30分

★講座5.6は同じ内容です。

【講習費】
薬膳セラピスト・漢方キッチンの生徒さん、そのご友人:6,000円+消費税  6,480円
一般の方10,000円+消費税 10,800円


◆メニュー例
陳皮と黄精味噌の焼き鳥
子供から、大人まで使える漢方の名薬「黄精(おうせい)」を使って。作りおきもるので、一度作れば活躍します。
安神のタンタン麺
安神(あんじん)とは、薬膳では、ココロを落ち着けること。みんなが大好きな麺もココロをリラックスさせましょう。(アレルギーの方はフォーのご用意もあります)
レバー嫌いでもOK。レバーの前菜
薬膳ではレバーは、ココロの安定に欠かせない食材。レバーが嫌いという方でも、おいしく食べられる1品をご紹介。お酒の肴にもぴったり。
なつめのフィンガーフード
薬膳では、気軽に続けらることが、とても大切、簡単に作れるフィンガーフードで、カラダをサポートしましょう
やくぜん茶
やくぜんでは、日々のお茶でカラダを整えることを「代茶飲(ダイチャイン)」とよびます。お茶の代わりに、やくぜん茶でカラダをかえてみませんか?


tounyu-tantanmen-m.jpg


【会場】 ※午前・夜とも同会場
(各回人数によっては、会場が同じ目黒駅、恵比寿駅徒歩圏内の会場に変更になる可能性があります。)
目黒区民センター社会教育館(調理室)
https://goo.gl/maps/e7r6P
◇JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」より徒歩10分
◇目黒区目黒二丁目4番36号
◇03-3711-1137

お申し込みはこちら⇒漢方キッチンの薬膳講座お申し込みフォーム
食べて元気になる講座です。
一緒に参加して、楽しくカラダを整えませんか?




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


アンシー&スミのトーク会、開催します。

★アンシー&スミのトーク会

「オリジナルな生き方を目指そう!!~セルフプロデュース&セルフマネジメント体験談」


お申し込みはアンシー’ストレッチヨガ申し込みフォームから⇒

アンシー先生と、阪口は、20年前に中国で出会ってからのお付き合いです。

今、世の中は、多様な生き方を認める時代になってきました。


個人主義でマイペースの私たちです。
でも、オリジナルに生きてきました。

私たちがやってきた、「セルフプロデュース」、「セルフマネジメント」の体験をみなさんと楽しくシェアできたら、うれしいです。

日時:10月16日(日)   13時15分~15時  申し込み締め切り  10月12日(月)

費用:3,500円 (薬膳デザート&やくぜんティ材料費:500円)

場所:さくらスタジオ 竹下口 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8 JR原宿 竹下口 徒歩5分

内容: 自己プロデュース、マネージメントの体験談
    「イライラ・不安・心のトラブルは食べて治す」  漢方キッチン代表 阪口珠未
    ツボ押しストレッチが導く マインドフルネス瞑想  ストレッチヨガ代表 アンシー


im090724a

アンシー先生はこんな人⇒

img160913.jpg

阪口珠未はこんな人⇒

お申し込みはアンシー’ストレッチヨガ申し込みフォームから⇒


午前中は、アンシー先生の「呼吸ストレッチ」ワークショップが開催されます。
1日通して、受けていただけたら、パワー全開です!!




★「アンシーの呼吸ストレッチ」

瞑想は苦手だけど、これならできる!!っというお声の多い講座です。
「脳をマネジメントする」ためには、呼吸をコントロールするのが、最も手軽にできるアプローチです。

大阪ヨガスタジオで、満席になる人気クラスです。
今回は東京で、開催します。

日時:10月16日、11月20日  10時30分~12時30分  各回受講料 5,400円

場所:さくらスタジオ 竹下口 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8 JR原宿 竹下口 徒歩5分

お申し込みはアンシー’ストレッチヨガ申し込みフォームから⇒





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


薬膳セラピスト資格が企業さんに導入されます。

こんにちは 薬膳研究家の阪口珠未です。 漢方キッチンの薬膳認定資格制度「薬膳セラピスト」が、この夏から企業内資格として、導入されました。 大阪の給食会社の「マルタマフーズ」さんです。 東京の漢方キッチンで行っている「薬膳セラピスト講座(初級・中級・上級)」を、阪口が企業での出張講座を行い、社員の方々が、会社で受講と課題提出。最後に資格が取得できるというものです。 マルタマフーズさんの担当者の方と、「薬膳を企業内資格にしよう。」と話が出たとき、どのくらいの方が集まってくれるのか、見当がつきませんでした。 日を追うごとに、参加人数が増えて、E-ラーニングの方含め、60名の方が参加してくださいました。 うれしいです! 第1回目のスタートです。 img160727-2.jpg 企業内講座では、漢方キッチンで行っている2コマ分を集中して講義。 img160727-1.jpg 参加者は、栄養士の方、現場の調理スタッフさん、食材の仕入れ担当の方たちなど。 男性の方も多く見受けられます。 img160727-3.jpg 漢方キッチンの授業は、「体験型」です。実際に食べて、舌や体でどう感じるかを、実際に体験してもらうことが大切と考えています。 マルタマフーズのスタッフさんが用意してくださった夏の薬膳を試食をしていただきました。 img160727-9.jpg 夏の疲れを癒す漢方ドリンク「五味子ドリンク」もかわいいPOP付きで紹介して試飲いただきます。 「漢方なのに、おいしかった」とうお声も。 img160727-10.jpg 職場が遠い方や、当日都合のつかないかたは、Eラーニングで学ぶことができます。 参加者の感想は 〇講義について ・毎回わかりやすく、よくわかる事例等を使っていただいて楽しく聞かせていただいている。 ・以前から薬膳には興味があり自分で調べていたが、実際に講義を受けてみて本で見るよりも実際に聞いて学ぶ方が理解しやすく良かった。 ・食材の知識を向上させることで、仕事を行う上での言葉の説得力や自信をもつことができる講義だと思う。 〇試食について ・冬瓜のゼリーは甘くて、冬瓜を使っている感じがなくおいしい。施設でも使いやすい。 ・試食の原物を見たかった。 ・緑豆は金額も安く、効能もすぐれているので仕入れでも取り扱いできるようになればもっと提案ができると思う。 などなど。仕事に活かす視点や仕入れの視点で薬膳をとらえていらっしゃいます。 「食にかかわるプロの人たちに私の薬膳の考え方をお伝えできたら、もっと多くの方に薬膳の良さを感じてもらえる!」と思っていました。 そして、それに賛同してくださる方がいてくださったことがとてもありがたいです。 マルタマフーズさんの運営する老人施設で薬膳メニューを提供させていただいています。 そして、薬膳メニューを一緒に企画する担当スタッフさんたちが、「チーム薬膳」をスタートさせて、薬膳を社内でお知らせする活動を続けて来てくださっています。 詳しくはこちら→「チーム薬膳」の活動開始 img160727-m.jpg ここまで3年。チーム薬膳の活動が、こうして、会社全体を巻き込むムーブメントのなったのは、「薬膳を学んで、施設利用者さんに元気になってもらいたい!」という、チーム薬膳メンバーの熱い思いがあったからこそ! 私もマルタマフーズの「チーム薬膳」を盛り上げて、薬膳を社員のみなさんにしっかりお伝えします~。

朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

お申し込みはこちら⇒朝日カルチャーセンター千葉 http://www.acc-c.com/life/index.html

「美しく、年を重ねるビューティフル・エイジング薬膳」

中国の清代の女帝「西太后(せいたいごう)」は、74歳まで黒い髪とシミのない肌を保ったといわれます。その鍵は「腎精(じんせい)」というからだのエネルギーを保つことにあります。あの西太后も実践していた、「腎精」をチャージして、美しく年を重ねる薬膳の秘訣を伝授します。

hasu.jpg



◆日時:2016年7月15日 (金) 13:00~14:30
◆セミナー費用:会員 2,808円 一般 3,348円
※教材費(薬膳茶と薬膳スナックの試食)当日450円を教室で集めます。

◆会場:朝日カルチャーセンター千葉 
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目11−1 千葉中央ツインビル1号館 5F
電話:043-227-0131

千葉にお住まいの方、この機会に、会場でお会いしましょう!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン



朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

お申し込みはこちら⇒朝日カルチャーセンター千葉 http://www.acc-c.com/life/index.html

「美しく、年を重ねるビューティフル・エイジング薬膳」

中国の清代の女帝「西太后(せいたいごう)」は、74歳まで黒い髪とシミのない肌を保ったといわれます。その鍵は「腎精(じんせい)」というからだのエネルギーを保つことにあります。あの西太后も実践していた、「腎精」をチャージして、美しく年を重ねる薬膳の秘訣を伝授します。

hasu.jpg



◆日時:2016年7月15日 (金) 13:00~14:30
◆セミナー費用:会員 2,808円 一般 3,348円
※教材費(薬膳茶と薬膳スナックの試食)当日450円を教室で集めます。

◆会場:朝日カルチャーセンター千葉 
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目11−1 千葉中央ツインビル1号館 5F
電話:043-227-0131

千葉にお住まいの方、この機会に、会場でお会いしましょう!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン



漢方キッチンの薬膳講座のレポ。

5月より、漢方キッチンの薬膳講座が開講になりました。

◆阪口珠未が講師をつとめる「集中クラス」・「理論クラス」と
◆薬膳セラピストが、講師をつとめる「初級クラス」「中級クラス」があります。

漢方キッチンの薬膳は、「楽しくて続けたくなるようなクラス」が特徴。
頭でおぼえるのではなく、「実際に手を動かして、食べて、見て、触って、五感で感じでもらう」ことで、本当に身につく知恵をお伝えしています。


各クラスのレポをご紹介します。




◆集中クラス【阪口珠未担当】
レポート:参加生徒さん:ケイさん

薬膳講習1年集中クラスのケイです。
5月10日に開催された初回のレッスンをレポートします。

img160510.jpg


今回は「【初級】季節の薬膳〜季節の薬膳を楽しむ/春の症状と薬膳」でした。食品の五性( 寒・涼・ 温・熱・平)と、五味(酸・苦・甘・辛・鹹)について学びました。
レッスンでは、まず初めに、黄耆となつめのお茶をいただきました。こちらは気をチャージして、臓器を支える効果があるそうで、風邪予防や花粉症対策に良いそうです。秋冬〜夏前ごろまでにオススメのお茶とのこと。
レッスンは、先生の講義が約2.5時間。調理と試食で2時間、合計5時間弱の長丁場でしたが、先生のお話に引き込まれ、また美味しい料理を作って食べているうちにあっという間に終了しました!

◎実習「春の食事」3品
★アナゴと蕗の中華風マリネ
先生が作っておいてくださいました。さっぱりとしたお味で、とても爽やかでした。冷蔵庫で数日保存が効くというのもうれしいです。
★ウドとセロリの胡麻ダレ和えソバ
ウドの皮を剥くのに少し苦戦しました。中華麺の上に、ウド・セロリ・鶏肉が乗るので、とてもボリュームがありました。麺は少なめでも十分です。お野菜がたっぷりとれます!
★タラの芽と桜海老の豆腐和え
7mm角に切った豆腐と、みじん切りしたタラの芽、高菜漬け、ネギがマッチしてとても美味しかったです!軽くあぶった桜海老も香ばしい!ぜひ家でも作ってみたいと思います。



◆中級クラス 【岡山真弓担当】
レポート:講師 岡山真弓

漢方キッチンの【中級クラス】講師を担当している岡山真弓です。

先日、第一回中級クラスを開催!

昨年一年慣れ親しんだメンバーとの再会は嬉しかったです。

img160519.jpg

3ヶ月空いてすっかり薬膳生活から離れちゃった〜という生徒さんもいましたが、いやいや、一年学んできて体に必要なもの、悪いもの見極める力は確実についてますよ(^O^)/スーパーで買い物している時、おかずを考える時、外食で何食べようか悩んだ時、薬膳の知識が自然と役立つようになるよう今年も一年共に学んでいきましょう!

ということで、今回は陰虚の薬膳。そしてアラフィフ世代には身につまされる更年期症状のお話。まさに今、その時を迎えている人もこれから迎えるであろう人も興味津々のお話です。

メニューはアスパラとイカのサラダ、シジミのスープ、魚介とキクラゲの豆豉炒め。次の日プルプルは間違いなし!
お昼を食べながらみんなで情報シェア。各自の臨床例がとっても参考になりますよね〜

img160519-2.jpg

昨年は自分の講義でいっぱいいっぱいでしたが、今年は是非FBにもクラスの様子アップしていきたいです(^O^)/よろしくお願いします。
集中クラス、中級クラスともに満席となっておりますが、初級クラスは、まだ若干の空きがあります
希望のかたは、ぜひ6月から、参加してみてくださいね。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン



朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

お申し込みはこちら⇒朝日カルチャーセンター千葉 http://www.acc-c.com/life/index.html

「美しく、年を重ねるビューティフル・エイジング薬膳」

中国の清代の女帝「西太后(せいたいごう)」は、74歳まで黒い髪とシミのない肌を保ったといわれます。その鍵は「腎精(じんせい)」というからだのエネルギーを保つことにあります。あの西太后も実践していた、「腎精」をチャージして、美しく年を重ねる薬膳の秘訣を伝授します。

hasu.jpg



◆日時:2016年7月15日 (金) 13:00~14:30
◆セミナー費用:会員 2,808円 一般 3,348円
※教材費(薬膳茶と薬膳スナックの試食)当日450円を教室で集めます。

◆会場:朝日カルチャーセンター千葉 
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目11−1 千葉中央ツインビル1号館 5F
電話:043-227-0131

千葉にお住まいの方、この機会に、会場でお会いしましょう!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン



朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

朝日カルチャーセンター千葉 公開講座に阪口珠未が登壇します。

お申し込みはこちら⇒朝日カルチャーセンター千葉 http://www.acc-c.com/life/index.html

「美しく、年を重ねるビューティフル・エイジング薬膳」

中国の清代の女帝「西太后(せいたいごう)」は、74歳まで黒い髪とシミのない肌を保ったといわれます。その鍵は「腎精(じんせい)」というからだのエネルギーを保つことにあります。あの西太后も実践していた、「腎精」をチャージして、美しく年を重ねる薬膳の秘訣を伝授します。

hasu.jpg



◆日時:2016年7月15日 (金) 13:00~14:30
◆セミナー費用:会員 2,808円 一般 3,348円
※教材費(薬膳茶と薬膳スナックの試食)当日450円を教室で集めます。

◆会場:朝日カルチャーセンター千葉 
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目11−1 千葉中央ツインビル1号館 5F
電話:043-227-0131

千葉にお住まいの方、この機会に、会場でお会いしましょう!




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン



漢方キッチンの薬膳講座のレポ

5月より、漢方キッチンの薬膳講座が開講になりました。

◆阪口珠未が講師をつとめる「集中クラス」・「理論クラス」と
◆薬膳セラピストが、講師をつとめる「初級クラス」「中級クラス」があります。

漢方キッチンの薬膳は、「楽しくて続けたくなるようなクラス」が特徴。
頭でおぼえるのではなく、「実際に手を動かして、食べて、見て、触って、五感で感じでもらう」ことで、本当に身につく知恵をお伝えしています。


各クラスのレポをご紹介します。

◆集中クラス【阪口珠未担当】
レポート:参加生徒さん:ケイさん

薬膳講習1年集中クラスのケイです。
5月10日に開催された初回のレッスンをレポートします。

img160510

今回は「【初級】季節の薬膳〜季節の薬膳を楽しむ/春の症状と薬膳」でした。食品の五性( 寒・涼・ 温・熱・平)と、五味(酸・苦・甘・辛・鹹)について学びました。
レッスンでは、まず初めに、黄耆となつめのお茶をいただきました。こちらは気をチャージして、臓器を支える効果があるそうで、風邪予防や花粉症対策に良いそうです。秋冬〜夏前ごろまでにオススメのお茶とのこと。
レッスンは、先生の講義が約2.5時間。調理と試食で2時間、合計5時間弱の長丁場でしたが、先生のお話に引き込まれ、また美味しい料理を作って食べているうちにあっという間に終了しました!

◎実習「春の食事」3品
★アナゴと蕗の中華風マリネ
先生が作っておいてくださいました。さっぱりとしたお味で、とても爽やかでした。冷蔵庫で数日保存が効くというのもうれしいです。
★ウドとセロリの胡麻ダレ和えソバ
ウドの皮を剥くのに少し苦戦しました。中華麺の上に、ウド・セロリ・鶏肉が乗るので、とてもボリュームがありました。麺は少なめでも十分です。お野菜がたっぷりとれます!
★タラの芽と桜海老の豆腐和え
7mm角に切った豆腐と、みじん切りしたタラの芽、高菜漬け、ネギがマッチしてとても美味しかったです!軽くあぶった桜海老も香ばしい!ぜひ家でも作ってみたいと思います。

 




 

◆中級クラス 【岡山真弓担当】
レポート:講師 岡山真弓

漢方キッチンの【中級クラス】講師を担当している岡山真弓です。

先日、第一回中級クラスを開催!

昨年一年慣れ親しんだメンバーとの再会は嬉しかったです。

img160519

3ヶ月空いてすっかり薬膳生活から離れちゃった〜という生徒さんもいましたが、いやいや、一年学んできて体に必要なもの、悪いもの見極める力は確実についてますよ(^O^)/スーパーで買い物している時、おかずを考える時、外食で何食べようか悩んだ時、薬膳の知識が自然と役立つようになるよう今年も一年共に学んでいきましょう!

ということで、今回は陰虚の薬膳。そしてアラフィフ世代には身につまされる更年期症状のお話。まさに今、その時を迎えている人もこれから迎えるであろう人も興味津々のお話です。

メニューはアスパラとイカのサラダ、シジミのスープ、魚介とキクラゲの豆豉炒め。次の日プルプルは間違いなし!
お昼を食べながらみんなで情報シェア。各自の臨床例がとっても参考になりますよね〜

img160519-2

昨年は自分の講義でいっぱいいっぱいでしたが、今年は是非FBにもクラスの様子アップしていきたいです(^O^)/よろしくお願いします。
集中クラス、中級クラスともに満席となっておりますが、初級クラスは、まだ若干の空きがあります
希望のかたは、ぜひ6月から、参加してみてくださいね。

漢方キッチンの薬膳講座のレポ。

5月より、漢方キッチンの薬膳講座が開講になりました。

◆阪口珠未が講師をつとめる「集中クラス」・「理論クラス」と
◆薬膳セラピストが、講師をつとめる「初級クラス」「中級クラス」があります。

漢方キッチンの薬膳は、「楽しくて続けたくなるようなクラス」が特徴。
頭でおぼえるのではなく、「実際に手を動かして、食べて、見て、触って、五感で感じでもらう」ことで、本当に身につく知恵をお伝えしています。


各クラスのレポをご紹介します。




◆集中クラス【阪口珠未担当】
レポート:参加生徒さん:ケイさん

薬膳講習1年集中クラスのケイです。
5月10日に開催された初回のレッスンをレポートします。

img160510.jpg


今回は「【初級】季節の薬膳〜季節の薬膳を楽しむ/春の症状と薬膳」でした。食品の五性( 寒・涼・ 温・熱・平)と、五味(酸・苦・甘・辛・鹹)について学びました。
レッスンでは、まず初めに、黄耆となつめのお茶をいただきました。こちらは気をチャージして、臓器を支える効果があるそうで、風邪予防や花粉症対策に良いそうです。秋冬〜夏前ごろまでにオススメのお茶とのこと。
レッスンは、先生の講義が約2.5時間。調理と試食で2時間、合計5時間弱の長丁場でしたが、先生のお話に引き込まれ、また美味しい料理を作って食べているうちにあっという間に終了しました!

◎実習「春の食事」3品
★アナゴと蕗の中華風マリネ
先生が作っておいてくださいました。さっぱりとしたお味で、とても爽やかでした。冷蔵庫で数日保存が効くというのもうれしいです。
★ウドとセロリの胡麻ダレ和えソバ
ウドの皮を剥くのに少し苦戦しました。中華麺の上に、ウド・セロリ・鶏肉が乗るので、とてもボリュームがありました。麺は少なめでも十分です。お野菜がたっぷりとれます!
★タラの芽と桜海老の豆腐和え
7mm角に切った豆腐と、みじん切りしたタラの芽、高菜漬け、ネギがマッチしてとても美味しかったです!軽くあぶった桜海老も香ばしい!ぜひ家でも作ってみたいと思います。



◆中級クラス 【岡山真弓担当】
レポート:講師 岡山真弓

漢方キッチンの【中級クラス】講師を担当している岡山真弓です。

先日、第一回中級クラスを開催!

昨年一年慣れ親しんだメンバーとの再会は嬉しかったです。

img160519.jpg

3ヶ月空いてすっかり薬膳生活から離れちゃった〜という生徒さんもいましたが、いやいや、一年学んできて体に必要なもの、悪いもの見極める力は確実についてますよ(^O^)/スーパーで買い物している時、おかずを考える時、外食で何食べようか悩んだ時、薬膳の知識が自然と役立つようになるよう今年も一年共に学んでいきましょう!

ということで、今回は陰虚の薬膳。そしてアラフィフ世代には身につまされる更年期症状のお話。まさに今、その時を迎えている人もこれから迎えるであろう人も興味津々のお話です。

メニューはアスパラとイカのサラダ、シジミのスープ、魚介とキクラゲの豆豉炒め。次の日プルプルは間違いなし!
お昼を食べながらみんなで情報シェア。各自の臨床例がとっても参考になりますよね〜

img160519-2.jpg

昨年は自分の講義でいっぱいいっぱいでしたが、今年は是非FBにもクラスの様子アップしていきたいです(^O^)/よろしくお願いします。
集中クラス、中級クラスともに満席となっておりますが、初級クラスは、まだ若干の空きがあります
希望のかたは、ぜひ6月から、参加してみてくださいね。





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン