カテゴリー別アーカイブ: イベント

目黒のさんま祭りに出店します

来る9月18日(日)に、目黒区のさんま祭りが開催されます。
例年通り、無料で炭火焼のさんまが配布されますよ~。
http://www.city.meguro.tokyo.jp/event/meguronosunmaturi/index.html
漢方キッチンも、群馬県の上野村と共同で屋台を出店することにいたしました。
こちらは、以前出店したとき。
im090920a
屋台のメニューは
「やくぜん焼き鳥」
そして今回初登場の「チベット塩チャイ」です!
他にも上野村の生しいたけ、味噌も販売します。
収益は、今回の地震で被災された東北の方たちに寄付させていただきます。
好きな仕事で楽しく働いて人のお役に立てるのは、本当にありがたいです。
当日は、料理教室の生徒さんたちがボランティアとして、お手伝いしてくださる予定。賛同してくださる生徒さんがいてくれるのも、ありがたいこと。
「やくぜん焼き鳥食べてみたい」って方、「上野村のむらおこしを応援してくださる」方、「東北を応援されたいと思っている」方ぜひ、ご来場ください。
場所は、目黒区区民センター前広場  
東京都目黒区目黒2丁目4-36
http://www.mapion.co.jp/m/35.6323194_139.7115889_8/v=m2:%E7%9B%AE%E9%BB%92%E5%8C%BA%E6%B0%91%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BD%93%E8%82%B2%E9%A4%A8/
会場は、目黒駅から徒歩10分ほどの、目黒川沿いです。
漢方キッチンのブースは、目黒区立図書館の前。
ぜひ、遊びにきてください。

漢方キッチンサイト全面リニューアル

 renewal
本日7月30日(木)、漢方キッチンのサイトが全面リニューアルいたしました!ゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/”””パチパチ
先日から、サイトリニューアルの準備を進めていたのですが、いつ替えるかには、無頓着だった私。
 サイトを手がけてくれた方が、言いました。
「7月30日にします!」
「どうしてですか?」
「大安だからです」
なんだか、とてもうれしかったです。
仕事で関わっている方が、自分のために「吉日を選んでくれる」というのは、私の仕事を祝福してくださっているような気がしました。
薬膳は、「体験」であると常々思っております。
 薬膳を食べることには、「楽しさ」「わかちあう慶び」「おいしさ」「素材の働き」などさまざまな要素があって、
それを体験することで、さまざまな変化が体に起きます。
 それは、ただ、特定の食材を食べたから、体が良くなった、悪くなったというだけのものではないのです。
 新しいサイトでは、「五行パネル」というものが登場し、触って楽しむことができます。
サイトは、2次元のものですが、実際に、使っていただくことで、薬膳という体験をみなさんと共有できたらうれしいです。
 今後も、新しい「体験」の場を、ときにアナログに、ときにデジタルに作り出していきたいと思います。
これからも、よろしくおねがいします。

ラジオ出演

 今日はお知らせで~す。
先日、神戸のFM局「KISS・FM」に出演しました。
kiss fm11.3.21b
中国留学時代の友人で「株式会社ストレッチヨガ」代表の安希(アンシー)さんが、パーソナリティを務めるラジオ番組にゲストとして出演です。
kiss fm11.3.21a
番組名は「anxi 願いはかなう」
毎週、さまざまなゲストを招いて、夢と夢を実現する生き方を探していくというもの。
私は、4月3日、10日の2日間に出演させていただきました。
神戸周辺にお住まいでない方には、放送はお聞きいただけませんが、YOU TUBEにてお楽しみいただけま
す。
Kiss-FM KOBE 89.9 毎週日曜日 夜9時~ バンディ’s What’s 
Going On!「anxi 願いはかなう」 コーナー番組 
http://www.youtube.com/user/anxiradio?feature=mhum
こちらは、番組宣伝用のビデオクリップです。ラジオで話しきれなかったトークが映像で見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=bV0f_cR3FXQ

メディア向け試食会当日3

 試食会も中盤に入って、満席になりました。
img11_01_11-29
日経ヘルス編集部の方たちと一緒に。
img11_01_11-42
お花のプレゼントは、いついただいても、うれしいですね。
img11_01_11-40
こちらは、丸ごと野菜のグリル、焼き干しペースト
丸ごとの野菜を豪快に焼いて、煮干入りの和風ペーストでいただきます。
img11_01_11-30
前日に仕込んだ伝統的な作り方で、作った杏仁豆腐。
img11_01_11-31
矢野シェフが作った薬膳ケーキです。
ドライフルーツたっぷりなのに、軽い食感。
yano
矢野シェフは、六本木四川飯店のシェフを勤めながら、フランス菓子の修行を重ね、2年前にフランス菓子店をオープンした異色の才能の持ち主です。
中華なべをを振るいながら、優しい味のお菓子を作ってくれます。
img11_01_11-45
最後のお客様が帰られました。
お疲れさま!!
img11_01_11-49
スタッフの人たちと残りの食材で、4時すぎのお昼ご飯と打ち上げ
img11_01_11-51
来ていただいたみなさま、そして、前日、当日お手伝いくださった生徒さんや上野村の方たち、心から感謝しています。
「おいしい食事を、楽しくいただく場」という全体が、「薬膳」だと思っています。
これからも、精進してまいりますので、よろしくおねがいします。

メディア向け試食会2

さて、お昼ごはんにカレーを食べて、さらに仕込みです。
img10_01_10-10
料理の仕込みは、だいぶ終わりましたが、実は、まだお土産がまだ。
img10_01_10-11
お土産は、当社のオリジナルスパイス「やくぜんスパイス」と「自家製の花梨のはちみつ漬け~丁子風味~」
名前のとおり、本当に自家製で一緒に作りました。
固い花梨をカットして、量を計って、瓶に詰めます。はちみつとスパイスを加えました。
最後にシールを貼ってラッピング。
思ったより大変な作業。花梨のカットで翌日二の腕が筋肉痛みになった方が何人か・・・。
img10_01_10-13
後半はデザート作り。
私のレシピ本に載っている本格的な杏仁豆腐を作ります。杏仁豆腐は今は、ポピュラーな中華デザートですが、もともとは咳止めの薬膳です。
杏の種をすりつぶして、布巾で包んで水の中で何度も揉んで、杏仁水を作ります。
これを火にかけて、寒天を溶かし、型に流して固めます。
甘みは、シロップにつけるだけで、杏仁豆腐には味をつけません。
img10_01_10-14
絞ったあとの杏の種のカス。
一生懸命杏仁を絞った生徒さんは、絞りかすに愛着がわいたのですね。持って帰って、クッキーにしてくれました。
アーモンドパウダーと同じように使えますよね。
でも、杏仁は青酸化合物が含まれるので、大量服用は、注意しましょう。
img10_01_10-15
バットに流し入れて、固めます。明日は、美味しくお客様をおもてなししてくださいね~。
img10_01_10-8
仕込みの作業が終わって、ほっとしたら4時半。そのあと、梱包して、車に運び込んでとすべての作業は終わった頃には、あたりはもう真っ暗。
みなさん、本当にお疲れ様でした。
当日がんばってまいりますね。

メディア向け試食会

お久しぶりです~。
1月は、イベントが多くて、ブログがすっかりご無沙汰になってしまいました。
12月1日に「漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ」を出版してから、今までお世話になった方に本を差し上げているときに、ふと思いました。本の中身は、やはり「試していただかないと、お伝えしきれない!」
思い立ったが吉日。メディアの方向けの試食会を開催することにしました。
とはいっても、とても一人でできるようなイベントではありません。スタッフと、生徒さんみなさんのお力を借りて、準備を開始しました。
まずは、試食会のご案内を発送。
img11_01_31-1
カードに、目黒川沿いの大きな銀杏の木の下で拾った葉を貼り付けました。
こんな丁寧な作業は、私には、むずかしく。。。
通販スタッフの湯本さんがすべてこなしてくれました。
img11_01_31-2
当日作るメニューは、全部で20種類。仕込みをかなりの量になりそうです。
img11_01_31-3
こちらのメニュー表も、料理教室の生徒さんが作成してくれました。シンプルでとってもかわいい。
img10_01_10
試食会前日の10日は、料理の仕込みに大忙し。
生徒さんにお願いしたところ、10名の方が、来て下さいました。みんな慣れているから準備が早い!
img10_01_10-1
大量の葱を刻みます。これは本格麻婆豆腐に使います。
img10_01_10-4
黒豆を使ったフムス。スパイスが効いて美味しいのです。
一口味見して、「ワイン飲みたいですね~。」
img10_01_10-7
サンゲタン、私のレシピでは、ちょっと和風です。日本人のカラダが緩む味を表現できたらいいなと。
img10_01_10-2
これは、何でしょうか??
答えは緑豆。
緑豆でドライカレーを作りました。お手伝いのみなさんも一緒に試食。
img10_01_10-3
素敵女子による金針菜の佃煮。仕事もできて、こんな料理も作れる女性。素敵ですよね。
まだまだ仕込みは続きます!

美食同源ランチセミナー

 先日、港区の白金亭にて、「美食同源ランチセミナー」を開催しました。
食べて美しくなる、薬膳のメニューを季節ごとに、テーマを変えて、監修させていただいています。
さて、今回は「ナッツの力で美しく」をテーマに、1時間のセミナーを受けていただき、秋冬のナッツをたっぷり使った薬膳ランチをお召し上がりいただきました。
 セミナーの1時間はいつもあっという間。「ナッツは吹き出物ができませんか」「1日の量は?」「実際の食べ方はどうしたらいい?」などなど、たくさんの質問も飛び出しました。
 そしてお楽しみの美食同源ランチ
まず、最初はチャイニーズサングリア 
im101030a
秋冬に、弱くなる肺を守るドライフルーツや生薬を入れたサングリア。香り、味ともに素敵です。
im101030b
特製くるみ豆腐とピータンの台湾甘醤油仕立て
ナッツの中でも特におすすめのくるみを使った前菜。深いコクのあるタレの秘密は、タレのベースになる30分以上弱火で炒める葱です。
im101030c
点心2種。1種は豆苗を使っています。もう1種は、高麗人参。上から飛び出ているのは、高麗人参のスティック。カラダが温まります。
im101030d
贅沢にフカヒレが1枚入った、烏骨鶏と冬虫夏草のスープ。口に運んだ瞬間「しあわせ~」との声が漏れます。
口には滋養をかんじるセンサーがあるのではないかしら?といつも思います。
im101030e
海鮮は2種。
大海老のエストラゴンマリネ揚げ~ハーブマヨネーズ
百合根・きのこ・ひらめの古代塩炒めナッツ添え
海老をエストラゴンでマリネし、さらにハーブのマヨネーズをまとっています。おいしく食べて、体への負担を減らす工夫を施しています。
ナッツや百合根、きのこなど、肌を潤わせて、気持ちを和やかにさせる食材の組み合わせ。食べるとリラックスします。
im101030f
洋梨に添えた、黒酢の酢豚。
こちらは、洋梨のカップで登場。美しいだけでなく、酢豚をさっぱりもたれさせません。ベース調味料は当社のやくぜんスパイスです。
im101030g
牡蠣と春菊、黒豆の黒チャーハン
大きな土鍋で出てきます。あつあつをその場で、サーブしてもらいます。ちょっと石焼ビビンバみたい。
牡蠣はすべて、刻んでチャーハンに混ぜ込んであります。
im101030h
マネージャー嵒瀬さんの素敵な笑顔。ホテルで給仕長をなさっていた彼は、振る舞いのひとつひとつが洗練されていて優雅で、ホスピタリティにあふれています。彼にサービスをしてもらうと、とても大事にされている気持ちになって、また来たくなる。白金亭の人気は、彼の人柄によるところは、大きいです。
im101030j
 デザートとお茶は、私のブレンドしている「黒のチャイニーズハーブティ」と「黒蜜と黒豆きなこの杏仁豆腐」
杏仁豆腐は、あまりのおいしさに写真を撮るのを忘れてしまった・・・・。
杏仁の香りと黒豆きなこの絶妙なバランス。
見かけが普通なので、だまされますが、これはたまりません・・・。ひとことでいうと、中華ワラビ餅。
下のカフェでも出しているので、単品でも召し上がれます、試してみる価値はありますよ~。
im101030k
 料理長の木下さんによるオープンレシピの解説。今回は牡蠣と春菊のチャーハンの作り方を教えていただきました。彼のすばらしいところは、美味しさを追求するために手間を惜しまないこと。
 丁寧で、なおかつ、中華にこだわらない大胆さ。グランドシェフの周中さんがヌーベル・キュイジーヌの開祖。だけに、木下さんの手法も、イタリア料理やフレンチから取り入れられています。
 すばらしい方たちと新しいメニューを作って、お客様に楽しさ、おいしさ、健康を体験していただくのは、作る私自身も幸せを感じます。
 3月31日まで、ランチ、ディナーともに召し上がれます。予約は前日までに。ぜひ、お試しください。

目黒のさんま祭り

 9月19日、目黒のさんま祭りに出店しました。今回は群馬県、上野村さんとの共同出店です。上野村で育てている稀少ないのぶたの肉と漢方キッチンの「やくぜんスパイス」で「薬膳いのぶた焼きソバ」を販売しました。
im100919d
 当日は、上野村の方は、朝5時前に出発されたとか。我が家へ7時半に来て下さって、一緒に荷物を搬入。10時から開店です。
 この日は、10時から気仙沼産のさんまを配るので、朝8時前から人が行列を作っていました。広場からはもうもうと煙があがって、さんまを焼く方たちは、ゴーグル着用です。
im100919c
 漢方キッチンと上野村のブースにも、たくさんの方が来て下さいました。
最初は、「いのぶたって何?」とか「薬膳だと、食べにくい?」という質問もありましたが、「美味しかったからお土産に買って帰りたい。」という方や、「癖になる味。スパイスの持ち帰りしたい」と再来店してくださる方も。
 去年のさんままつりから1年後を楽しみにしていたと言ってくださったお客様には、感激です。3時には、やきそば400食が完売しました\(^O^)/
 
 
 im100919a
 「体にいいこと」と「楽しさ」を両立させるための実験として、さんま祭りに出店しました。これからも、新しいスタイルを追求するべく、チャレンジしたいと思っています。
そして、それが実現できるのは、みなさまのおかげです。
 われわれのお店に足を運んでくださったお客様、ボランティアで1日立ちっぱなしてお仕事してくださった料理教室の生徒さんたち。差し入れを持ってきてくださったみなさま方、遠方から鉄板とガスを持参で、目黒まで駆けつけてくださった上野村の方々、本当にこころから感謝しています。
 ありがとうございました!
 

TBSラジオ出演

急な出演なんですが、9月7日(もう明日!)
TBSラジオ 「生島ひろしのおはよう一直線」に、生出演することになりました。
放送は、朝5時45分から7分間、「うるおい生活講座」と言うコーナーで、旬の食材を使った薬膳のお話をします。
秋の乾燥を防ぐ簡単レシピをご紹介しますので、朝、早起きできたら聴いてくださいね!
なんて、私がいちばん怪しい・・・寝坊しないようにしなくちゃ。
生島ヒロシのおはよう一直線

http://www.tbs.co.jp/radio/ohayou/uruoi.html

ガーデンプレイスセミナーがつなぐ縁

 先日のガーデンプレイスセミナーで、実は20年ぶりの再会がありました。
出口でお見送りをしていると
「阪口さん、久しぶり!」と声をかけられました。
「えっ?」というと
「Nだよ。わかる??」
なんと高校のときの同じクラスの同級生でした。
「え~。どうして~??」
恵比寿に住んでいる彼の奥様が、駅で私のポスターを見たそうです。
「時々彼から、名前を聞いていたので、すぐわかって、2人分で申し込んだんです」
そして、お二人は、さらに昨日結婚式を挙げたばかりとか。
「記念にセミナーに参加したんだよ。」
と言う言葉に、胸がジーン。
私にとっても記念になるセミナーになりました。
顔写真掲載OKと言ってくれたので、載せてしまいました。
im100711j
私の出身は兵庫県の某郡某町。そのあと、出身地のことで雑談しているとガーデンプレイスの担当者のYさんが、「えっ、実は僕も、その某郡某町の出身です・・・。それも番地もすごい近いです。」
数百キロ離れた東京で、同じ地のものが3人同じ時間に集まった偶然。
こわっ。 霊が通ったのか?神様のはからいか?
そういうことって、あるんですね~。