薬膳料理

ふきのとう

4月1日から娘が保育園に入って、もうお弁当を作ることがなくなりました。楽になって、うれしいけれど、なんだかちょっと寂しい…

無理せず、でも効果的に・・・

 最近、夫が疲労からのどの痛みと熱感が引きません。舌を見ると痩せて赤い。中国医学では「陰虚」という状態で、体液不足から熱…

薬膳セミナー&ランチ

先日、日比谷シャンテの「三尺三寸箸」にて、開催されました8歳若返る「薬膳セミナー&ランチ」。おかげさまでたくさんの方にお…

なつめの季節

昨日、市場で生のなつめを見つけました。生のなつめが売っているなんて、珍しい!10月に群馬の薬王園の中の薬草畑で、木に実っ…

きのこピザ

八百屋で、天然のなめたけが売っていました。「安いよ~。」というおじさんの声に誘われて、近寄ってみたら、300gぐらいの大…

親子弁当

最近、夫が異動になって、夜外食が増えて、体重が増加気味。それにともなって、アトピーも悪くなり始めました。 「体調をキープ…

菊飯

菊の花が八百屋で売られる季節になりました。中国では9月9日「重陽の節句」に、菊の花びらを浮かべたお酒を飲むと、不老長寿に…

豆腐は万能選手

このごろ、物価が上がって、お肉もお魚も高くなった。安いお肉の代名詞のひき肉も、決してリーズナブルではないし、夏には一山で…

夏の薬膳

先日、恵比寿のガーデンプレイスの三越で、お買い物をしていたら、さっきまでいい天気だった空に灰色の分厚い雲が立ち込めてきた…

子供のお弁当

保育ママさんに預かってもらっている娘は、毎日お弁当をもっていきます。2歳を過ぎたころから、食べる量も増えたので、お弁当も…

益母草

中国の婦人科でよく使われる良薬があります。「益母草(やくもそう」という漢方薬で、私が実習で婦人科にいたころ、中医師が毎日…

探求

 先日、私の13歳の姪からFAXが送られてきました。中学校の、自由研究の授業でテーマに「薬膳料理」を選んでくれたそうです…

春の息吹感じる野草たち

    27日の料理教室のテーマは「春のからだを整える薬膳」春に採れる野菜の香りは自律神経…

薬膳で子供のおべんとう

私が仕事のとき、娘が通っているのは、「保育ママ」さん。保育士の資格をもつ方が、自分の家庭で3~4人の年齢の違う子供を預か…

骨まで愛して

 私の実家は兵庫県です。八百屋や魚屋に並ぶ食材は、東京とは、まったく違います。特に驚いたのは、捕れる魚の種類です。兵庫県…

ふかひれ??

 先日、四川飯店に食事に行きました。すると注文した料理の合間に友人のシェフから、ふかひれの姿煮がテーブルへ。黒服の人が「…

柿を最後までおいしく

 柿。昔から「干し柿甘さをもって最上とする」と言われ、その甘さ日本人のお菓子の原点。干し柿以上に甘いお菓子は下品とされて…

本日の薬膳弁当

 根野菜が美味しい季節になってきました。本日11月1日の「薬膳弁当」の中身をご紹介。 ◆松茸ご飯・・・松茸はいっしょに炊…

自家製ゆず茶の作り方

 3年ほど前まで、姫路でやっておりました薬膳喫茶「茶香(ちゃーしぁん)」の人気メニュー「ゆず茶」の作り方を教えて!とのメ…