カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

阪口珠未監修 『せんねん灸・お灸で妊活」

「これから、妊娠をしたい」って考えてる方へ。 朗報です。 薬膳は、子宮力を挙げて、妊娠力をアップするには、とても効果的。 今も、阪口の薬膳講習に通って、赤ちゃんを宿された20代から40代の生徒さんたちは、みなさん、体質を改善することで、妊娠することができました。 そして、実は、薬膳にお灸をプラスすることで、薬膳だけで、体のケアをするよりも、高い効果が得られます。   img160308.jpg 特に高齢者出産になればなるほど、その効果が高いんです。 それで、せんねん灸さんの「お灸で妊活」サイトの中で、「妊活薬膳」ページを監修させていただいています。 https://www.sennenq-ninkatsu.jp/ 体質チェックから、自分のタイプがわかると、「自分にあったお灸のツボと薬膳のお茶」がご紹介されるようになっています。 ・赤ちゃんを宿すには、まず、自分のカラダが整っていることが大切 ・自分のカラダを整えるには、「自分を知る」ことが大切 ・そして、自分に合う方法を見つけたら、継続することが大切 2月の立春を迎え、カラダは春に向かって始動し始めました。 「新しい命」を迎えるための準備、始めませんか?
毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料! 簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。 楽膳クラブ 登録はこちらから 薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン 薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン

寒~い朝に。伊予柑ジンジャー

2016年になってから、急に寒さがやってきました。
冬は、ちゃんと冬らしく、寒いのがいいけれど、あまりの急激な温度変化は、子供や年配のかたには辛いですね。

小学校はどこも、軒並み、インフルエンザの蔓延で、学級閉鎖や学校閉鎖になっています。

寒い朝、子供を学校に送り出す前に、そして、自分もお仕事の出勤前に、旬の伊予柑(イヨカン)を使った温かいドリンクで、お腹を温め、エネルギーの巡りをよくしておきませんか?

私が小さいころ、喫茶店には、「ホットオレンジ」というメニューがありました。
胃腸の弱い私は、冬はいつもオーダー。柑橘のいい香りのするホットドリンクに、うっとりしていました。

最近の喫茶店では、見かけませんね~。

今朝、キャッチボールを娘とした後、「のどが痛くて、ゾクゾクする。」
というので、伊予柑を絞って、生姜のすりおろしを加えて、さっと作りました。

img160202a.jpg

「おかわり!」
で2杯飲んで、元気に学校へ登校しました。

柑橘には風邪予防のほか、胃腸の働きを高める作用、エネルギーの巡りをよくするなどの効果が期待できます。
寒くて、なかなかエンジンがかかりにくい人にはおすすめです。
インフルエンザなど、寒気の強い風邪のことを「風寒(ふうかん)」の風邪といいます。
生姜は、体表の血流を改善し、発汗させ、さらにお腹を温める働きもあるので、少量をとっておくと、予防にとっても良いです。

作り方をご紹介します

ホットドリンク~「伊予柑ジンジャー」

【材料】
伊予柑  1個
生姜   親指第1関節大 1個
水・はちみつ 少々

img160202b.jpg

【作り方】
①伊予柑をしぼる。鍋に水、少々・はちみつと一緒に加えて火にかける。
②生姜をすりおろして、汁を加え、絞った伊予柑の皮を少量すりおろして加える。

これなら、朝の忙しい時でも作れそうでしょう?
他の柑橘でもOK。温州みかんでもいいですよ。

中国医学は「未病先防(みびょうせんぼう)」が得意。
おうちに帰ったら、薄い酢水で、うがいして、のどの殺菌も忘れないでくださいね!

鶏肉と季節野菜のグリル~怪味ソース

後をひくおいしさ!怪味鶏

去年あたりから、じわじわと流行中の『怪味(かいみ)ソース』。

「怪味」とは、複雑という意味で、甘味、酸味、苦味、辛味が交じり合いつつハーモニー
を醸し出し、一度食べると、忘れられない味です。
各社から、怪味のスナックや加工品が登場。

「怪味からあげスナック」や「インスタント焼きそばの怪味ソース」など。

20160111153808567

 

 

 

 

もともとは、四川料理の伝統的な名品で、「怪味鶏」といいます。

練りごまをベースに、カラダを温める、葱、生姜、にんにく、ナッツ、唐辛子、山椒を使っています。
冬の料理に、内から温める力を発揮します。
特にゴマは薬膳の考え方では、冬にチャージするエネルギーをチャージし、疲労回復やアンチエイジング作用に優れています。

ソースは、作っておくと冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

今日は、焼いた鶏に、怪味ソーをかけた1品。
ビールや焼酎のあてにも、ご飯のおかずにも、ばっちり。

フライパンひとつで、本格中華料理が完成です。
1口食べるとやめられない味です。

お教室でお伝えしている、ちょっと手のかかった、『怪味鶏』ソースのレシピを、5分でできる簡単レシピにアレンジしました。

「鶏肉と季節野菜のグリル~怪味ソース」


怪味鶏

怪味ソース
ねりごま(白)大さじ2
醤油大さじ2
酢大さじ1/2
砂糖大さじ1
豆板醬  小さじ1~2
にんにく 半かけ (すりおろし)
生姜 10g(すりおろし)
ネギ  20g(みじんぎり)
花椒小さじ1

①ねりごま、醤油、酢、砂糖、豆板醬、にんにく、生姜、ネギを混ぜ合わせる
②このみで花椒を加える
★子供さんが食べる場合は、豆板醬、花椒は加えずに作ります。
子供さんの分を取り分けてから、大人用に好みで豆板醬、花椒を混ぜましょう。

P1090813-m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、麺に混ぜて、「怪味やきそば」「タンタン麺風怪味ラーメン」ぶたしゃぶにかけて、「怪味ぶたしゃぶ」など、いろいろな料理に活躍します。

鶏モモ肉2枚
野菜(蒸したブロッコリー、かぼちゃ、蓮根など)
ピーナッツのみじんぎり  適宜

①鶏肉を皮目から焼く。
②一緒に蒸し野菜も焼いて、焦げ目をつける。
③両面こんがり焼けたら、鶏肉を取り出して、一口大に切る。
④怪味ソースをかけ、ピーナッツを振る。

四川の栄養たっぷりのソースで、元気をチャージしましょうね~。

すりおろしりんごの蒸しパン

すりおろしりんごの蒸しパン

60ccカップ 6個

りんごのすりおろしジュース

絞ったカスは、その場で、蒸しパンにすると、食物繊維の豊富なスイーツになります。
あっという間にできるので、カスも有効活用しませんか?

ringo-mushipan-m.jpg

A(薄力粉 80g・ベーキングパウダー 小さじ2)
B(豆乳80cc・りんごのすりおろしカス  1個分・てんさい糖 40g)

1.蒸し器に水を入れ、強火にかける。
2.Aを合わせてふるう。
3.ボールにBを入れて混ぜ合わせる。
4.3に2を加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる
5.型の8分目くらいまで生地を入れる。
6.蒸気の上がった蒸し器で、60ccカップで10分強火で蒸す。

お腹にやさしい、蒸しパン。
風邪のときのおやつにも

風邪の発熱に、「りんごのすりおろしジュース」

お母さんが、病気のとき、リンゴをすりおろして、しぼってくれた

そんな記憶がある人は多いと思います。

10歳の娘が、風邪で、夜中から、発熱しました。

「寒気がして、ガチガチする。」と言い出してから、だんだんと熱が上がって、38度まで。

麻黄湯などを飲ませてから、頭を冷しながら寝かせました。

しばらくして、汗をかいたので、パジャマを替えました。

水分補給には、その場で、旬のフジリンゴを丸ごと1個すりおろして、絞り、飲ませました。

ringo-juce-m.jpg

朝、まだ、熱があったので、食事の前に、りんごのすりおろし汁を再度、飲ませて。

夕方、また頭痛やふらつきはありますが、熱は36,5まで下がりました。

野菜や果物をすりおろしたとき、含まれる酵素は、カラダの不調をリセットし、デトックス効果が高いことで、知られます。
スムージーが、流行っているのも、このフレッシュのフルーツや野菜のもつ力のおかげです。

私は、発熱しているときや、体調が悪いときは、果物の中でも、りんごや人参などのすりおろしを薦めています。
平性(カラダを温めない、冷さない)の果物なので、弱った胃腸に負担がかからず、冷えすぎることがありません。

漢方キッチンの生徒さんたちの子供さんの発熱のときにも、「熱が下がりやすくなる」「治りがはやくなる」と言っていただいています。

「昔からの知恵。でも生かせば、今を生きる私たちのスキル」になります。

 

「キャンプカーマガジン VOl53」 「珠未の幸福レシピ」掲載

「キャンプカーマガジン VOl53」「珠未の幸福レシピ」掲載
今回は、阪口の夫の誕生日。鶏を丸ごと、蓮の葉と泥で包む、中国は杭州の名品「乞食鶏(こじきどり)」を作って、キャンプ場でお祝いしました。
詳しくはこちら

キャンプカーマガジン
キャンプカーマガジンvol53

◆薬膳ワインは、こんな材料で作っています。

natsume小

有機なつめ 

クロウメモドキ科 棗の成熟果実

中国では、女性には欠かせない美容と健康の食材のひとつ。エネルギーチャージ、血を作る力をサポート

 

 

 

 

 

kuko小

寧夏産クコ

ナス科 枸杞の成熟果実スーパーフードのひとつ。

潤い力のアップをサポート非常に高い抗酸化作用を持つアンチエジングの食材。

潤い力のアップをサポート。潤い力のアップをサポート

 

 

 

 

 

joteishi小

女貞子

モクセイ科ジョテイの成熟果実(ネズミモチ)

40代からの始まる「カサカサ」の解消には欠かせない食材。黒髪をキープしたい方にも

 

 

 

 

 

 

corianders小

コリアンダー

セリ科コリアンダーの種子。

デトックスに欠かせない食材。「胡荽(こすい)と呼ばれ生薬として使われる。

芳香でめぐりを改善

 

 

 

 

Juniper小

ジェニパーベリー

ヒノキ科ネズの果実

アルコール「ジン」は、元は炭鉱労働者の病気を防ぐ薬酒。原料はジェニパーでした。非常に高いデトックス力と水を巡らせる力を持ちます

阪口すみと行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編

阪口すみと行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編 「桑葉の魅力発見!&生こんにゃくをつくろう!下仁田の食材満喫薬膳BBQの旅」が 2015年11月14日(土)に開催されました。 P1090725-3web小

左は、今回お世話になった、神戸万吉商店 3代目の「神戸 隆介さん」 こんにゃくの生産ももちろんですが、有機の桑の葉の生産にも力を入れていて、 野菜として桑の葉を広めようと、日々、奮闘されています。

DSC07992WEB大

 

 

 

 

 

 

 

 

AM10:20 「道の駅下しもにた」に集合。

DSC08006-2web小

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにゃく芋を堀るため、いざ畑へ!!

DSC08015web小

さっそく、神戸さんから こんにゃく芋の掘り方などをお伺いし、お芋掘り開始!!

DSC08011-2web小 P1090712web小

立派なお芋が収穫できました。 こちらのこんにゃく芋は、県内唯一の珍しい在来種で、普通の種類よりも、収穫までに時間がかかるそうです。 精根こめて育てられたこんにゃく芋、大事に頂きます。

P1090730web小

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫後に、記念に畑でパチリ♪ 道の駅しもにたに戻り、こんにゃくについて詳しく学んだあと、 いよいよ、こんにゃくづくりスタート!!

P1090757web小 P1090753-3web小

茹でたお芋をミキサーにかけて、トロトロにしたら、石灰を入れて、すばやく、ひたすら混ぜます!!

DSC08037web小

 

 

 

 

 

 

 

 

 

混ぜ方によって出来上がり具合が違うので、みなさん真剣です。

 

DSC08047web小

好きな形に成形して、固まったら、再度茹でて完成!! 食べごろは4日後だそうで、しばし、おあづけ。

P1090770web小

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お昼は神戸さんの工場に移動し、お待ちかねの下仁田の食材をたっぷり使ったBBQと、 桑の葉を使った、「阪口すみのオリジナルメニュー」の登場です! DSC08073web小 DSC08066web小

下仁田名産 下仁田ネギの大名焼き

DSC08064web小

生芋使用のこんにゃくVS一般的な粉で作られたこんにゃく。

 

DSC08052小

桑の葉カレー。スパイシーなのに、桑の葉のおかげでマイルドな仕上がりに。美味しい上に効能たっぷり。

DSC08063小

 

 

 

 

 

 

 

桑の葉ドルマ。野菜やごはんが桑の葉で巻かれいます。

DSC08077web小 20151108_155453-2小

みなさんが笑顔でお召し上がりなのが、神戸さんの「有機・桑葉抹茶」を使用した、桑の葉アイス!

DSC08081小 DSC08086web小

参加者の方々と記念撮影♪

DSC08100小

食後は、阪口すみ&神戸隆介「有機の桑についてのミニ講座」 の始まりです。 有機の桑の育て方、その効能についてなど、更に掘り下げて詳しく学びました。

DSC07998web小

みたび、「道の駅しもにた」へ。地元のお野菜などやお土産をお買いもの。

DSC08164小

お土産に頂いた、「自作のこんにゃく」、「下仁田野菜」、そして神戸さんの「桑のお茶&桑の葉抹茶」。 以上、初の「全国・食の宝を探す旅」下仁田編でした。

いかがでしたか?

今回の旅を通して、新たな発見や、なるほど情報など、知らなかった事が多くて、とでも新鮮な気持ちで いろいろ学ぶことができました。 特に、桑の葉は癖もなく、おいしいです。

お土産に頂いた、「桑のはまっ茶」は、色がとてもきれいなので、いろいろ活用の場が広がりそうです。 そして、なによりも、下仁田の自然の中で、みんなと共に、自然のパワーみなぎる食材を頂き、 楽しく学べたことは、とても楽しく幸せな時間でした。

次回は、桑の葉や実がなる初夏に、また伺いたいですね。

薬膳セラピスト 高橋 典子





募集!!2015年11月14日(土)◎阪口すみ(薬膳料理研究家)と行く、全国・食の宝を探す旅 ~群馬・下仁田編


「桑葉の魅力発見!&生こんにゃくをつくろう!下仁田の食材満喫 薬膳BBQの旅」

_DSC2829

スーパーでもおなじみの「こんにゃく」どんな風に育てられているか、見てみませんか?

こんにゃく芋から作った、「本物のこんにゃく」の美味しさ、味わってみませんか? 今回は、神戸隆介さんの有機のこんにゃく畑で、芋を畑から、収穫、さらにすりおろして、固める、すべての作業を体験できます。

さらに桑の葉料理も、体験できます。日本では「お蚕さんのえさ」というイメージが強いですが、実は立派な野菜。

「不老長寿の妙薬」と言われ、血糖値を低下させてダイエット効果から、世界からも、今、注目されている食材。桑の葉を使った他では食べられない阪口すみのオリジナルメニューも登場します。

大切に育てられた、下仁田の風味豊かな食材を、きれいな渓谷の中でいただけば、美味しさも格別!

私たちの中にある野生の感性がよみがえる!そんなイベントです。一緒に楽しみましょう!




<詳 細>

 1.神戸万吉商店のイケメン3代目による「こんにゃくワークショップ」

 ※作ったこんにゃくは、お持ち帰りできます

芋2桑阪口先生③-2

こんにゃくのプロが、収穫や作り方を直接指導。畑で収穫した生芋で、こんにゃくづくりを体験します。

「生芋こんにゃくと粉こんにゃくはこんなに違う!」「おいしいのは作って何日目?」「おいしい食べ方など」

2.阪口すみ監修「下仁田の食材満喫 薬膳BBQ」

 ※お持ち帰り薬膳レシピ付 ※アルコール販売あり・持ち込み自由 

GetAttachment

ダイエット効果抜群の桑・こんにゃくを使った阪口すみのオリジナルメニュ-や、地元のうまみたっぷりの野菜のBBQ

-メニュー例-

桑の葉カレー・桑の葉のドルマ・手作りこんにゃくの刺し身・こんにゃく田楽・本場下仁田ねぎ、巨大しいたけの網焼き、桑の葉アイスクリームなど など多数。

3.阪口すみ&神戸隆介「有機の桑についてのミニ講座」   ※桑の葉のおみやげつき

 神戸さん&先生

生産者の神戸隆介さんによる「桑づくりのこだわり」、阪口すみさんから、「薬膳からの見た桑の効能」など、楽しいお話をお聞きします。