カテゴリー別アーカイブ: 薬膳料理

アンチエイジングだけじゃない、放射線も防ぐ!!クコの実の驚きのパワー

クコの抗酸化力、免疫力をあげるパワーは相当なものです!!

中国は核保有国。漢方薬で、放射線を防ぐ効果がどの程度あるか、という研究などもされているのです!


kuko.jpg



中国の軍関連の出版社から出版された研究書の、「クコ」について書かれた部分を翻訳しました。
(転載・転用される場合は、お知らせください)


◆クコの実の放射線を防ぐ効果についての実験

「枸杞の放射線による損傷を防ぐ作用についての実験」
1.吉林大学公共衛生学院衛生部放射生物学重点実験室
2.吉林大学中日聯誼医院放療科

于雷,王剑锋,刘丽波,鞠桂芝

【方法】
寧夏産のクコを10倍の水に浸して、すりつぶし、ろ過し、10.0 g/Lの溶液を作る。
体重1具gあたり、0.01 mlの換算でネズミに経口投与する。

1日に1回投与後、全身に2.0 Gy放射線の照射を1回行う。
7日間継続して実験を行う。

【結果】
クコの経口投与により、放射線による白血球の減少と、骨髄の小核率(染色体異常を表す)が顕著に低くなる。
骨髓细胞の増殖を活性化させる働きがある。


【考察】
放射線の照射によって、体内に大量のフリーラジカルを産み、脂質の過酸化が進む。
クコは、組織の抗酸化力を高め、放射線によって生まれる組織内のフリーラジカルを除くと考えられる


「フリーラジカル」をのぞく、つまり、体の酸化を防ぐ力が相当あるということです。

クコには、クコ多糖類(LBP)が存在し、非常に免疫細胞の賦活作用があるということで、研究が進んでいます。

私の薬膳料理教室でも、継続して食べることで、効果を実感している方が、かなりいます。
「肌にうるおいが出た」
「爪がわれにくくなった」
「白内障の進行がとまった」
「生理の周期が整った」
などなど。。。。

クコは、薬膳では「補腎(ほじん)」といわれる薬効があります。体の老化を防ぎ、アンチエイジング効果の高い食材です、
目の酸化を防ぎ、白内障などにも効果があります。
特に網膜の中心である黄斑の老化によっておこる「黄斑変成症」などには、効果があることが報告されています。


漢方といっても、食べ過ぎると副作用があるものがあります。
クコの実は、長期に食べても副作用がほとんどなく、子供から年配の方まで、食べることができるのが、いいところです。

ぜひ、お試しください。

漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』

クコを使ったレシピ①⇒クコと甘酒のスイーツ
クコを使ったレシピ②⇒ホットケーキミックスでつくるクコのケーキ





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


ホットケーキミックスでつくる、スーパーフード「クコ」のケーキ

こんにちは、阪口珠未です。

我が家はキャンプが大好き。
キャンピングカーで、日本のあちこちでお出かけします。

ケーキもときどき、キャンプ場で焼いたりもするんです。

今回は、ホットケーキミックスを使ってできる、ケーキをご紹介。
たこ焼き器で焼いて、それをツリーのように積み上げるというもの。
我が家では、キャンプ場でクリスマスを過ごしたときに焼きました。
もちろん、おうちでも、気軽に作れます。

そして、中には、スーパーフード「クコ」をたっぷり入れますよ~。

img111224 (22)


ホットケーキミックスで焼くクコたっぷりのケーキ

作り方

ホットケーキミックス 2袋
卵           2個
豆乳          ホットケーキミックスに書かれた分量
クコ          40g
レーズン       20g
オリーブオイル   適宜

飾り用
粉糖・クコ・レーズン適宜・アーモンド・はちみつ

1、クコ、レーズンを少量の水で戻す。
2、ホットケーキミックス、豆乳、卵を混ぜ合わせ、1を加えてかき混ぜる。
3、たこ焼き器にオリーブオイルを敷き、2を注ぎいれてこんがりと焼く。
4、焼きあがった3を皿に積み上げる。ケーキのおしりにはちみつを付けて、他のケーキとくっつけるように積み上げる。
5、クコ、レーズン、アーモンドにもはちみつを付けて、ケーキに貼りつける。
6、最後に葉っぱや枝で飾り付けて、粉糖を振る。

●小さな子供さんの成長に
●女性の美容や疲労回復に
●40代以上の方のそろそろ始まるエイジングケアに
みんなにうれしいクコの実です。


漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


西洋フードさんでの薬膳導入コンサルティング最終日

3年間続けてきた西洋フードさんでの、『薬膳メニュー導入コンサルティング』
最終日でした。

IMG_2932.jpg


全国の社員食堂に、薬膳メニューを提供させてもらうという、この仕事はとても楽しく、担当のS女史とN氏とメニューの打ち合わせをするたびに、「こんな組み合わせにしたらどうだろう?」「今回はがんばって、これを使おうか?」
と、ワクワクする仕事でした。
そして、社員食堂というさまざまな制約のある形態の食の世界で、いかに魅力的なメニューを作るかというチャレンジをさせてもらいました。

そして、今日、その仕事も一区切り。3年間で、サイドメニューもあわせると、200近い薬膳メニューを一緒に作ってきました。


終わりがあるのは、さびしいことだけれど、終わることの大切さをも感じるのです。



終わりがあることで、その「意味」づけを自分の中ですることができます。
終わりがあることで、具体性の中から、抽象的なエッセンスを抽出して、眺めることができる。

お教室で、生徒さんたちにお伝えする薬膳は、「健康になっていただくこと」だったり「おいしくて、カラダにいい食事を楽しむこと」だったりとダイレクトにお役に立てることでした。

西洋フードさんでのお仕事は、
『トンカツやカレーや、スパゲッティなど、他のメニューと同じ土俵で、いかに薬膳メニューを選んでもらうか?』
という、「ビジネスとしての薬膳」を学んだ3年間でした。

試行錯誤の3年間でしたが、
「わかりやすいレシピの作り方。」
「味をぶれさせない工夫。」
「1秒で選んでもらうための盛り付け。」などプロの方たちから、たくさんのことを学ばせていただきました。

花束と一緒に、特大の手作りケーキを準備してくださったみなさん。
「阪口先生だから、生クリームでなくて、豆乳クリームとナッツとベリーのケーキを作りました~。」という言葉は、さすが、薬膳チームのSさんとNさん。
ひとりあたり15センチ四方のケーキも、さっぱり!ペロッと食べることができましたよ。

IMG_2949.jpg


今という瞬間が、昨日になっていくとき、すがすがしさがある。
そんな仕事を一緒にできたことが、ありがたいなあと思います。

IMG_2941.jpg



また、次の目標にむけて、がんばるぞーっっ!





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


ホットケーキミックスでつくる、スーパーフード「クコ」のケーキ

こんにちは、阪口珠未です。

我が家はキャンプが大好き。
キャンピングカーで、日本のあちこちでお出かけします。

ケーキもときどき、キャンプ場で焼いたりもするんです。

今回は、ホットケーキミックスを使ってできる、ケーキをご紹介。
たこ焼き器で焼いて、それをツリーのように積み上げるというもの。
我が家では、キャンプ場でクリスマスを過ごしたときに焼きました。
もちろん、おうちでも、気軽に作れます。

そして、中には、スーパーフード「クコ」をたっぷり入れますよ~。

img111224 (22)


ホットケーキミックスで焼くクコたっぷりのケーキ

作り方

ホットケーキミックス 2袋
卵           2個
豆乳          ホットケーキミックスに書かれた分量
クコ          40g
レーズン       20g
オリーブオイル   適宜

飾り用
粉糖・クコ・レーズン適宜・アーモンド・はちみつ

1、クコ、レーズンを少量の水で戻す。
2、ホットケーキミックス、豆乳、卵を混ぜ合わせ、1を加えてかき混ぜる。
3、たこ焼き器にオリーブオイルを敷き、2を注ぎいれてこんがりと焼く。
4、焼きあがった3を皿に積み上げる。ケーキのおしりにはちみつを付けて、他のケーキとくっつけるように積み上げる。
5、クコ、レーズン、アーモンドにもはちみつを付けて、ケーキに貼りつける。
6、最後に葉っぱや枝で飾り付けて、粉糖を振る。

●小さな子供さんの成長に
●女性の美容や疲労回復に
●40代以上の方のそろそろ始まるエイジングケアに
みんなにうれしいクコの実です。


漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


アンチエイジングだけじゃない、放射線も防ぐ!!クコの実の驚きのパワー

クコの抗酸化力、免疫力をあげるパワーは相当なものです!!

中国は核保有国。漢方薬で、放射線を防ぐ効果がどの程度あるか、という研究などもされているのです!


kuko.jpg



中国の軍関連の出版社から出版された研究書の、「クコ」について書かれた部分を翻訳しました。
(転載・転用される場合は、お知らせください)


◆クコの実の放射線を防ぐ効果についての実験

「枸杞の放射線による損傷を防ぐ作用についての実験」
1.吉林大学公共衛生学院衛生部放射生物学重点実験室
2.吉林大学中日聯誼医院放療科

于雷,王剑锋,刘丽波,鞠桂芝

【方法】
寧夏産のクコを10倍の水に浸して、すりつぶし、ろ過し、10.0 g/Lの溶液を作る。
体重1具gあたり、0.01 mlの換算でネズミに経口投与する。

1日に1回投与後、全身に2.0 Gy放射線の照射を1回行う。
7日間継続して実験を行う。

【結果】
クコの経口投与により、放射線による白血球の減少と、骨髄の小核率(染色体異常を表す)が顕著に低くなる。
骨髓细胞の増殖を活性化させる働きがある。


【考察】
放射線の照射によって、体内に大量のフリーラジカルを産み、脂質の過酸化が進む。
クコは、組織の抗酸化力を高め、放射線によって生まれる組織内のフリーラジカルを除くと考えられる


「フリーラジカル」をのぞく、つまり、体の酸化を防ぐ力が相当あるということです。

クコには、クコ多糖類(LBP)が存在し、非常に免疫細胞の賦活作用があるということで、研究が進んでいます。

私の薬膳料理教室でも、継続して食べることで、効果を実感している方が、かなりいます。
「肌にうるおいが出た」
「爪がわれにくくなった」
「白内障の進行がとまった」
「生理の周期が整った」
などなど。。。。

クコは、薬膳では「補腎(ほじん)」といわれる薬効があります。体の老化を防ぎ、アンチエイジング効果の高い食材です、
目の酸化を防ぎ、白内障などにも効果があります。
特に網膜の中心である黄斑の老化によっておこる「黄斑変成症」などには、効果があることが報告されています。


漢方といっても、食べ過ぎると副作用があるものがあります。
クコの実は、長期に食べても副作用がほとんどなく、子供から年配の方まで、食べることができるのが、いいところです。

ぜひ、お試しください。

漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』

クコを使ったレシピ①⇒クコと甘酒のスイーツ
クコを使ったレシピ②⇒ホットケーキミックスでつくるクコのケーキ





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


ホットケーキミックスでつくる、スーパーフード「クコ」のケーキ

こんにちは、阪口珠未です。

我が家はキャンプが大好き。
キャンピングカーで、日本のあちこちでお出かけします。

ケーキもときどき、キャンプ場で焼いたりもするんです。

今回は、ホットケーキミックスを使ってできる、ケーキをご紹介。
たこ焼き器で焼いて、それをツリーのように積み上げるというもの。
我が家では、キャンプ場でクリスマスを過ごしたときに焼きました。
もちろん、おうちでも、気軽に作れます。

そして、中には、スーパーフード「クコ」をたっぷり入れますよ~。

img111224 (22)


ホットケーキミックスで焼くクコたっぷりのケーキ

作り方

ホットケーキミックス 2袋
卵           2個
豆乳          ホットケーキミックスに書かれた分量
クコ          40g
レーズン       20g
オリーブオイル   適宜

飾り用
粉糖・クコ・レーズン適宜・アーモンド・はちみつ

1、クコ、レーズンを少量の水で戻す。
2、ホットケーキミックス、豆乳、卵を混ぜ合わせ、1を加えてかき混ぜる。
3、たこ焼き器にオリーブオイルを敷き、2を注ぎいれてこんがりと焼く。
4、焼きあがった3を皿に積み上げる。ケーキのおしりにはちみつを付けて、他のケーキとくっつけるように積み上げる。
5、クコ、レーズン、アーモンドにもはちみつを付けて、ケーキに貼りつける。
6、最後に葉っぱや枝で飾り付けて、粉糖を振る。

●小さな子供さんの成長に
●女性の美容や疲労回復に
●40代以上の方のそろそろ始まるエイジングケアに
みんなにうれしいクコの実です。


漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


アンチエイジングだけじゃない、放射線も防ぐ!!クコの実の驚きのパワー

クコの抗酸化力、免疫力をあげるパワーは相当なものです!!

中国は核保有国。漢方薬で、放射線を防ぐ効果がどの程度あるか、という研究などもされているのです!


kuko.jpg



中国の軍関連の出版社から出版された研究書の、「クコ」について書かれた部分を翻訳しました。
(転載・転用される場合は、お知らせください)


◆クコの実の放射線を防ぐ効果についての実験

「枸杞の放射線による損傷を防ぐ作用についての実験」
1.吉林大学公共衛生学院衛生部放射生物学重点実験室
2.吉林大学中日聯誼医院放療科

于雷,王剑锋,刘丽波,鞠桂芝

【方法】
寧夏産のクコを10倍の水に浸して、すりつぶし、ろ過し、10.0 g/Lの溶液を作る。
体重1具gあたり、0.01 mlの換算でネズミに経口投与する。

1日に1回投与後、全身に2.0 Gy放射線の照射を1回行う。
7日間継続して実験を行う。

【結果】
クコの経口投与により、放射線による白血球の減少と、骨髄の小核率(染色体異常を表す)が顕著に低くなる。
骨髓细胞の増殖を活性化させる働きがある。


【考察】
放射線の照射によって、体内に大量のフリーラジカルを産み、脂質の過酸化が進む。
クコは、組織の抗酸化力を高め、放射線によって生まれる組織内のフリーラジカルを除くと考えられる


「フリーラジカル」をのぞく、つまり、体の酸化を防ぐ力が相当あるということです。

クコには、クコ多糖類(LBP)が存在し、非常に免疫細胞の賦活作用があるということで、研究が進んでいます。

私の薬膳料理教室でも、継続して食べることで、効果を実感している方が、かなりいます。
「肌にうるおいが出た」
「爪がわれにくくなった」
「白内障の進行がとまった」
「生理の周期が整った」
などなど。。。。

クコは、薬膳では「補腎(ほじん)」といわれる薬効があります。体の老化を防ぎ、アンチエイジング効果の高い食材です、
目の酸化を防ぎ、白内障などにも効果があります。
特に網膜の中心である黄斑の老化によっておこる「黄斑変成症」などには、効果があることが報告されています。


漢方といっても、食べ過ぎると副作用があるものがあります。
クコの実は、長期に食べても副作用がほとんどなく、子供から年配の方まで、食べることができるのが、いいところです。

ぜひ、お試しください。

漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』

クコを使ったレシピ①⇒クコと甘酒のスイーツ
クコを使ったレシピ②⇒ホットケーキミックスでつくるクコのケーキ





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


西洋フードさんでの薬膳導入コンサルティング最終日

3年間続けてきた西洋フードさんでの、『薬膳メニュー導入コンサルティング』
最終日でした。

IMG_2932.jpg


全国の社員食堂に、薬膳メニューを提供させてもらうという、この仕事はとても楽しく、担当のS女史とN氏とメニューの打ち合わせをするたびに、「こんな組み合わせにしたらどうだろう?」「今回はがんばって、これを使おうか?」
と、ワクワクする仕事でした。
そして、社員食堂というさまざまな制約のある形態の食の世界で、いかに魅力的なメニューを作るかというチャレンジをさせてもらいました。

そして、今日、その仕事も一区切り。3年間で、サイドメニューもあわせると、200近い薬膳メニューを一緒に作ってきました。


終わりがあるのは、さびしいことだけれど、終わることの大切さをも感じるのです。



終わりがあることで、その「意味」づけを自分の中ですることができます。
終わりがあることで、具体性の中から、抽象的なエッセンスを抽出して、眺めることができる。

お教室で、生徒さんたちにお伝えする薬膳は、「健康になっていただくこと」だったり「おいしくて、カラダにいい食事を楽しむこと」だったりとダイレクトにお役に立てることでした。

西洋フードさんでのお仕事は、
『トンカツやカレーや、スパゲッティなど、他のメニューと同じ土俵で、いかに薬膳メニューを選んでもらうか?』
という、「ビジネスとしての薬膳」を学んだ3年間でした。

試行錯誤の3年間でしたが、
「わかりやすいレシピの作り方。」
「味をぶれさせない工夫。」
「1秒で選んでもらうための盛り付け。」などプロの方たちから、たくさんのことを学ばせていただきました。

花束と一緒に、特大の手作りケーキを準備してくださったみなさん。
「阪口先生だから、生クリームでなくて、豆乳クリームとナッツとベリーのケーキを作りました~。」という言葉は、さすが、薬膳チームのSさんとNさん。
ひとりあたり15センチ四方のケーキも、さっぱり!ペロッと食べることができましたよ。

IMG_2949.jpg


今という瞬間が、昨日になっていくとき、すがすがしさがある。
そんな仕事を一緒にできたことが、ありがたいなあと思います。

IMG_2941.jpg



また、次の目標にむけて、がんばるぞーっっ!





毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン


ホットケーキミックスでつくる、スーパーフード「クコ」のケーキ

こんにちは、阪口珠未です。

我が家はキャンプが大好き。
キャンピングカーで、日本のあちこちでお出かけします。

ケーキもときどき、キャンプ場で焼いたりもするんです。

今回は、ホットケーキミックスを使ってできる、ケーキをご紹介。
たこ焼き器で焼いて、それをツリーのように積み上げるというもの。
我が家では、キャンプ場でクリスマスを過ごしたときに焼きました。
もちろん、おうちでも、気軽に作れます。

そして、中には、スーパーフード「クコ」をたっぷり入れますよ~。

20160920153339b82

ホットケーキミックスで焼くクコたっぷりのケーキ

作り方

ホットケーキミックス 2袋
卵           2個
豆乳          ホットケーキミックスに書かれた分量
クコ          40g
レーズン       20g
オリーブオイル   適宜

飾り用
粉糖・クコ・レーズン適宜・アーモンド・はちみつ

1、クコ、レーズンを少量の水で戻す。
2、ホットケーキミックス、豆乳、卵を混ぜ合わせ、1を加えてかき混ぜる。
3、たこ焼き器にオリーブオイルを敷き、2を注ぎいれてこんがりと焼く。
4、焼きあがった3を皿に積み上げる。ケーキのおしりにはちみつを付けて、他のケーキとくっつけるように積み上げる。
5、クコ、レーズン、アーモンドにもはちみつを付けて、ケーキに貼りつける。
6、最後に葉っぱや枝で飾り付けて、粉糖を振る。

●小さな子供さんの成長に
●女性の美容や疲労回復に
●40代以上の方のそろそろ始まるエイジングケアに
みんなにうれしいクコの実です。


漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。
⇒『薬店 漢方キッチン』

アンチエイジングだけじゃない、放射線も防ぐ!!クコの実の驚きのパワー

クコの抗酸化力、免疫力をあげるパワーは相当なものです!!

中国は核保有国。漢方薬で、放射線を防ぐ効果がどの程度あるか、という研究などもされているのです!

kuko
中国の軍関連の出版社から出版された研究書の、「クコ」について書かれた部分を翻訳しました。 (転載・転用される場合は、お知らせください)

◆クコの実の放射線を防ぐ効果についての実験

「枸杞の放射線による損傷を防ぐ作用についての実験」

1.吉林大学公共衛生学院衛生部放射生物学重点実験室

2.吉林大学中日聯誼医院放療科

于雷,王剑锋,刘丽波,鞠桂芝

【方法】 寧夏産のクコを10倍の水に浸して、すりつぶし、ろ過し、10.0 g/Lの溶液を作る。

体重1具gあたり、0.01 mlの換算でネズミに経口投与する。 1日に1回投与後、全身に2.0 Gy放射線の照射を1回行う。

7日間継続して実験を行う。

結果】 クコの経口投与により、放射線による白血球の減少と、骨髄の小核率(染色体異常を表す)が顕著に低くなる。 骨髓细胞の増殖を活性化させる働きがある。

考察】 放射線の照射によって、体内に大量のフリーラジカルを産み、脂質の過酸化が進む。 クコは、組織の抗酸化力を高め、放射線によって生まれる組織内のフリーラジカルを除くと考えられる

「フリーラジカル」をのぞく、つまり、体の酸化を防ぐ力が相当あるということです。

クコには、クコ多糖類(LBP)が存在し、非常に免疫細胞の賦活作用があるということで、研究が進んでいます。

私の薬膳料理教室でも、継続して食べることで、効果を実感している方が、かなりいます。

「肌にうるおいが出た」
「爪がわれにくくなった」
「白内障の進行がとまった」
「生理の周期が整った」

などなど。。。。

クコは、薬膳では「補腎(ほじん)」といわれる薬効があります。体の老化を防ぎ、アンチエイジング効果の高い食材です、 目の酸化を防ぎ、白内障などにも効果があります。 特に網膜の中心である黄斑の老化によっておこる「黄斑変成症」などには、効果があることが報告されています。

漢方といっても、食べ過ぎると副作用があるものがあります。 クコの実は、長期に食べても副作用がほとんどなく、子供から年配の方まで、食べることができるのが、いいところです。

ぜひ、お試しください。

漢方キッチンでは、クコ多糖類(LBP)の含有が高いといわれる「寧夏産のクコ」を販売しています。⇒『薬店 漢方キッチン』

クコを使ったレシピ
①⇒クコと甘酒のスイーツ クコを使ったレシピ
②⇒ホットケーキミックスでつくるクコのケーキ